7353380 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2021.01.09
XML
カテゴリ:家作り

約4年ぶりに給湯器(CHOFUエコキュートEHP-4655GPXHT)が湯切れしました。
前回と同じく、夕方、気付いたらシャワー50リットル分しか貯湯タンクに残っていませんでした。

(関連記事)エコキュートの湯切れと対策

前の湯切れ時と同じく、「深夜のみ+レベル1(約65℃で部分沸き上げ、42℃で約500Lの湯が使える)」の設定で湯切れしました。

なお、我が家で1日に使う湯量は、250リットル前後です。
おもな用途は風呂と食洗機です。
なぜか湯切れした前日だけは350リットルも使っており、タンク内の湯が減っていました。
それでも足りるはずなので、凍結防止運転により湯が消費された(冷めた)可能性があります。

原因は、湯の使い過ぎではなく、おそらく深夜に湯沸し中に何らかの原因でエラーになり、十分な湯沸しができなかったのでしょう。
いくつかの致命的でないエラーは自動的に復旧してしまい、履歴が残らない仕様です。

あと、考えられる原因としては、エコキュートの凍結防止運転です。
外気温が10℃以下になると、配管の凍結防止のために循環ポンプが作動します。



気温が氷点下になると、エコキュートの凍結防止運転も頻繁に行われ、浴槽の残り湯だけでなく、タンクの湯も冷める可能性があります。

湯切れ対策として、深夜のみ+レベル2(約65℃で全量沸き上げ、目盛りが満タンになり、42℃で約630Lの湯が使える)に設定変更しました。
もっと早く設定変更をしておくべきでした。





[このnoahnoah研究所のブログ記事をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2021.01.09 23:55:47
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.