8303996 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2021.05.03
XML
カテゴリ:家作り

玄関ポーチ灯(Panasonic HEW6122WCE)の電球が切れたので交換しました。
(写真は交換後の試点灯)


切れた電球はPanasonicパルックボールプレミア EFD15EL/10/E17H2 電球色でした。
この電球の仕様は消費電力10Wで60W相当の明るさ(35℃で810 lm、25℃で770 lm)、定格寿命13,000時間です。
1日あたり9時間ほど点灯して、約6年使えましたので、約2万時間ほど使えたことになります。


電球は、勝手口と同じ、PanasonicのLED電球 LDA7L-H-E17/E/S/W/2に交換しました。
消費電力は7.1W、明るさは60W相当の760ルーメン、定格寿命40,000時間です。
PanasonicのLED電球は5年保証ですが、1日9時間点灯なら、約12年使えるはずです。
最近は電球が交換できないLED照明が増えましたが、やはり寿命は4万時間ほどしかありません。
照明器具ごと交換すると工事費もかかりますので、寿命が同じなら、電球交換が可能なタイプの方が経済的だと思います。


LDA7L-H-E17/E/S/W/2はの配光は下方向タイプで、配光角は約140°です。
ただし、カバーを付けると上方にも光が拡散されるので、配光角度の偏りは気になりません。

(関連記事)
また玄関ポーチの照明が点かなくなる

勝手口にある照明の電球を交換してわかったこと




[https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/内をGoogleで検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2021.05.03 23:26:07
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.