5296170 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

全652件 (652件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 66 >

家作り

2019.05.18
XML
カテゴリ:家作り
一条工務店の10年目メンテナンス工事 請求書
一条工務店の10年目メンテナンス工事とその補修工事が終わったので、請求書が届きました。
床下防蟻処理工事と外壁塗装工事で税込1,177,345円です。

(関連記事)一条工務店の10年目点検に基づくメンテナンス工事の見積結果


一条工務店の10年目メンテナンス工事 請求書
請求書が届いてから7日以内に振り込まないといけないので、すぐに振込みました。
振込み手数料は一条負担ですが、住宅ローン返済に使っているネット銀行からの振込み手数料は、月7回まで無料のため、かかりませんでした。

出窓下補修後
最後に残っていた工事の不具合、出窓の下にあった謎の穴をふさぐ補修は、つい先日終わったばかりでした。

猫考え中
次のメンテナンス工事は、またその時になったら考えます。
今回の工事で塗料の性能が良くなっているはずなので、20年目のメンテナンス工事は要らないかもしれません。

(関連記事)一条工務店築10年目の外壁塗装工事で発生した不具合の補修






(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.05.18 22:51:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.28
カテゴリ:家作り
2019年3月末に完了した我が家の外壁塗装工事ですが、塗料製造会社と施工会社の連名で「塗膜保証書」が発行されています。
ちなみに、塗料製造会社は藤倉化成、施工会社はフジケミ東京です。
一条メンテナンスは販売会社という扱いのため、実際に保証するのは、一条工務店ではないということのようです。
保証期間は、外壁(シナジオリファイン)と屋根(アイリファイン屋根用上塗)が10年間、その他部材が5年間でした。

(関連記事)一条工務店の10年目メンテナンス工事が終わる

4月に床下の防蟻処理が終わって、しばらく経つと、一条メンテの担当者が施行後のチェックに来ました。


玄関ポーチの目地に隙間があることを伝えると、清掃時の高圧洗浄で削られた可能性があるとのことで、すぐ補修してくれました。

(関連記事)玄関ポーチの御影石に塗料が付着


補修用モルタルで目地が埋められました。


出窓の下部も塗装されているのですが、東側いある出窓の下部には謎の穴が開いていました。
結露などの水抜き用の穴でもないとのことで、これも後日補修となりました。


北側勝手口付近にあった屋外用コンセントのカバー全体に塗料らしきものが付着していました。
全体的に薄く、経年劣化かと思ったのですが、側面に付着していた塗料と同じだったため、養生不足によるものとの診断でした。


西側にある駐車場付近にある屋外用コンセントにも塗料が付着していました。


後日、塗料が付着していた屋外用コンセントは、2つとも新品に交換されました。
電気工事を伴っていますので、カバー部分だけでなく、丸ごと交換されたようです。

ちなみに、もう一か所同じカバーが使われている箇所があったものの、無事で、新品同様の外観でした。
その周りは塗装しないため、塗料が付着しなかったものと思われます。

パナソニックのスマートデザイン防水コンセントは、当時発売されたばかりで、まだオプション扱いでした。
カバーの色も当初シルバーしかなかったのですが、現在はゴールドや白、黒も選べるようになっています。
よく考えたら、屋外用コンセントのカバーも外壁と同じにしてもらった方が、お互いに良かったかもしれません。





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]












Last updated  2019.04.28 21:45:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.14
カテゴリ:家作り

玄関ポーチの御影石に黒い塗料が付着していました。
たまたま表面がツルツルに加工されていた部分だったので、爪でこするだけで剥がせましたが。


先日の外壁塗装のときは、玄関ポーチも養生シートが貼られていたので、いつ付着したのか、わかりません。


玄関ポーチの御影石については、目地の隙間が広がっているのは気になります。
いつかは補修しないといけないのでしょうが、10年目点検ではスルーされています。


ちなみに、我が家の玄関ポーチに使われている御影石は、ピンクがかった桜御影です。
白と黒だけの白御影よりも暖かい印象になりますし、泥汚れが付いても目立ちにくく、掃除の頻度が減らせます。







(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.04.14 17:58:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.12
カテゴリ:家作り

横浜市から今年の固定資産税・都市計画税(土地・家屋)納税通知書が届いています。


「改元後は新元号に読み替えてください」と書かれています。
納期限である平成31年の5月7日は永遠に来ないからです。

しかし、「平成」部分を新元号に読み替えると「令和31年」や「令和32年」になります。
つまり、「令和31年=西暦2049年」まで支払いが延期されることになります。

平成31年=令和元年=西暦2019年
平成32年=令和 2年=西暦2020年
平成33年=令和 3年=西暦2021年
平成34年=令和 4年=西暦2022年
平成35年=令和 5年=西暦2023年
平成36年=令和 6年=西暦2024年
平成37年=令和 7年=西暦2025年
平成38年=令和 8年=西暦2026年
平成39年=令和 9年=西暦2027年
平成40年=令和10年=西暦2028年
平成41年=令和11年=西暦2029年
平成42年=令和12年=西暦2030年
平成43年=令和13年=西暦2031年
平成44年=令和14年=西暦2032年
平成45年=令和15年=西暦2033年
平成46年=令和16年=西暦2034年
平成47年=令和17年=西暦2035年
平成48年=令和18年=西暦2036年
平成49年=令和19年=西暦2037年
平成50年=令和20年=西暦2038年
平成51年=令和21年=西暦2039年
平成52年=令和22年=西暦2040年
平成53年=令和23年=西暦2041年
平成54年=令和24年=西暦2042年
平成55年=令和25年=西暦2043年
平成56年=令和26年=西暦2044年
平成57年=令和27年=西暦2045年
平成58年=令和28年=西暦2046年
平成59年=令和29年=西暦2047年
平成60年=令和30年=西暦2048年
平成61年=令和31年=西暦2049年
平成62年=令和32年=西暦2050年

以前の納税通知書は「平成」部分が印刷されていましたが、今回は「平成31」まで印字されています。
(関連記事)固定資産税・都市計画税(土地・家屋)納税通知書が届く

ならば、「平成31」を「2019」と印字するだけで、「改元後は新元号に読み替えてください」などという但し書きも不要だったはずです。

それにしても、お役所の「和暦を使わないと死んじゃう病」は何とかならないものですかね。
改元のたび無駄に税金を使わず、頭を使って欲しいと思います。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.04.12 07:19:51
コメント(2) | コメントを書く
2019.04.07
カテゴリ:家作り
一条工務店の10年目メンテナンス工事(外壁塗装と床下防蟻処理)が終わりました。
塗装はほぼ予定通りに終わり、床下防蟻処理も4月に終わりました。
ちなみに、5万円の防蟻処理にかかった時間は、30分くらいだったそうです。


外壁塗装により、外観だけはほぼ新築みたいになりました。
(レンガ風タイルの部分は塗装していません)


ちゃんと雨どいの塗り分けもしてくれていました。


玄関ポーチ周りも綺麗になっていました。


換気扇も綺麗になっていました。


前に脱落して交換された出隅のデザインモールが塗装されることで経年劣化の差がなくなり一体感が出ました。


玄関周りのパーツが塗装されると、新築みたいに見えるから不思議です。


出窓の下も塗装されていました。
わずかに開いていた通気用の穴みたいなものも塞がれて消えました。


玄関前に掃除の跡が残っていました。


玄関前を高圧噴射器で掃除したのが、足場を撤去する前だったらしく、跡が残りました。
そのことは、足場撤去前に伝えられていたのですが、なぜ撤去後に掃除しないのか不思議に思いました。
まあ、黒い汚れは工事前からのものなので、普段から掃除をしていなかったのが悪いのですが。


なぜか半分塗装されたカマキリの卵が落ちていました。
どういう状況でこうなったのか、わかりません。


事前に説明されていませんでしたが、基礎部分は塗装されないようです。
基礎が茶色いのは、庭に井戸水をまいていたからなのですが、ここも塗装されると思っていました。


また、基礎の部分には工事前にはなかった汚れがありました。
とくに説明はありませんでした。


勝手口照明の周りに見られた亀裂が消えていました。
照明のカバーが汚れています。
塗装しないところは清掃しないのでしょう。


正体不明の黒いシミは消えていました。


北の壁にあったクラックですが、近づかないとわからないほどきれいに補修されていました。


窓枠周りにあったクラックや汚れも消えました。

工事は終わったものの、請求書などはまだ届いていません。


(関連記事)
一条工務店のデザインモールが脱落

脱落した一条工務店のデザインモールの補修

一条工務店の10年目点検に基づくメンテナンス工事の見積結果

一条工務店の10年目メンテナンス工事中





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]












Last updated  2019.04.07 03:13:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.17
カテゴリ:家作り
現在我が家は一条工務店の10年目メンテナンス工事中です。


家の周りには、足場が設置されています。
免震住宅ですので、震度5以上の地震では、足場に家にぶつかりまくると思います。
足場が崩れるのが先かもしれませんけど。


10年目メンテナンス工事の工程表です。
足場、外壁塗装工事、産廃、シロアリ予防工事という、ザクっとした内容で、2週間ちょっとかかります。
シロアリ予防工事は4月にすることになっています。



ベランダの化粧モールに設置していた鳥よけが外されていました。
両面テープで留めていただけなので、取り外すのも、後で元通りにするのも簡単です。


北側にあるエコキュートや床暖房の室外機も足場に囲まれています。
熱交換時にショートサーキットが発生するので、多少効率が悪くなると思います。


玄関周りにも足場が組まれています。


足場にぶつからないよう黄色いクッションが巻かれています。


足場の片方が擁壁に乗り上げていました。
大丈夫なんでしょうか?


宙に浮いた脚場の一部は、道路に少し突き出しています。
家を建てる際にセットバックした私が所有する土地の範囲内ですので、グレーゾーンですが、大丈夫なんでしょう。


足場が組まれる直前に、家の周りをチェックしたのですが、北の外壁に気になる箇所がありました。
外壁の継ぎ目にクラックがあります。


よくみると、外壁を止めるビスの周りにクラックが発生しています。
塗装前に補修してくれるそうですが、つい最近までなかったはずです。


トイレ換気扇の周りには、ホコリが付着しやすく、そのため、藻が生えやすいようです。
デザインモールが換気扇の排気口に近すぎるのも問題かもしれません。


1階トイレ窓の周囲にあるクラックです。
これも綺麗になるのでしょうか。


勝手口照明の周りにあるクラックも綺麗になるといいのですが。


東側出窓の屋根にある謎の汚れも綺麗にしてくれるそうです。


蜂の巣によってできた汚れではないかとのことですが、たぶん違うと思います。


すでに北側屋根の塗装は終わっています。


黒かった屋根が少しグレーになっていたようですが、黒くなりました。
南側は太陽光発電パネルですし、約3年前に交換していますので、メンテ不要です。


(関連記事)
一条工務店の10年目点検に基づくメンテナンス工事の見積結果

外壁のヒビ割れをDIY補修

外壁

外壁を補修

鳥フン害対策:ベランダ掃き出し窓の上に鳥よけを設置

外壁に付いたコケ(藻)を駆除

太陽電池パネル交換工事





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]












Last updated  2019.03.17 23:20:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.05
カテゴリ:家作り
一条工務店から交換用給気フィルターの案内状(注文用はがき)が届きました。
毎年ではなく、隔年で届くようです。
我が家に設置されたマックス社の熱交換型換気扇ES-U06S1と給気口VGK150SDFに使うフィルターです。


案内文は前回と同じでした。


フィルターの種類と手入れに関する表は、いくつか変わっていました。
取り扱うフィルターの種類が増えた分だけ、内容が詳細になっているのでしょう。

ただし、今回もこのハガキでキッチンの給気フィルターが注文できるはずなのに、できないと書かれています。
まあ、いちいちハガキを返送するより、アフターサポートに電話した方が楽なので、問題なしです。


前回は税込3,100円だったOA(給気側)フィルターTFE-U08S1-12-Cが、税抜2,550円になっていました。
税込2,754円ですので、安くなっています。

OAフィルターのケースやRA(排気側)フィルターは、前回注文できませんでした。
製品の設計精度がイマイチなので、掃除で何度も抜き差しするうちに壊れてしまうのでしょう。


熱交換素子は前回1,250円(税込)だったのが、1,100円(税抜)になってました。
1,188円(税込)ですから、少し安くなっています。
消費税が10%になっても1,210円(税込)です。

給気フィルターTFE-VGK150-Cは2,600円(税込)から2,050円(税抜)(税込で2,214円)に大幅値下げされています。
また、TFE-VGK150H-Cも3,400円(税込)から2,800円(税抜)(税込で3,024円)に値下げされています。
それでもまだ高価ですので、値下げ前も売れていないのかもしれません。


前回は一条工務店が負担していた代引き手数料300円(税抜き)が、別途必要になっていました。
税込324円です。
OAフィルターTFE-U08S1-12-Cだけを注文した場合、あわせて3,078円(税込)となるため、22円安くなります。


(関連記事)
一条工務店から届いた交換用給気フィルターの案内で残念な仕様が判明

一条工務店から届いた交換用給気フィルターの案内状(注文用はがき)

24時間換気の給気フィルターを交換




(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.03.05 00:23:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.25
カテゴリ:家作り
MAX社の熱交換型換気扇ES-U06S1
10年目に壊れたMAX社の熱交換型換気扇ES-U06S1を分解しました。
部品取りと故障原因調査、分別リサイクルのためです。
通常、故障した換気扇は作業員が持ち帰って廃棄します。
修理依頼時の電話で、故障した換気扇を持ち帰らないようにお願いしていました。


まず、前面カバーやフィルター一式を取り外しました。
とくに熱交換素子は最近交換したばかりでしたから、捨てるのはもったいないです。

これまでは、清掃前にシャッターを閉じていましたが、その必要がなくなりました。
一式分の余裕ができることで、一瞬でフィルター交換が済むからです。


熱交換型換気扇本体の背面や側面には、結露防止用と思われる薄いスポンジが貼り付けられています。


電源端子は一般的な差し込み式です。
交換作業は10分ほどで終わったらしいのですが、ブレーカーを落とさずに作業していたと聞きます。


意外と汚れていた給気側です。
給気口と排気口が近いため、屋外に排出したホコリを再度吸い込みやすいのかもしれません。
屋外側からのホコリや花粉を取り除くOAフィルターがありますので、それでも問題ないのでしょう。


こちらは意外と綺麗な排気側です。
室内側からのホコリの多くはRAフィルターと熱交換素子に引っかかっているはずです。
結露水を外に排出するトレイの樋が排気口に飛び出しています。


換気扇内のネジを外し、配線をニッパでカットして分解します。
ネジは紛失しやすいので、予備として保管しておきます。


ヒューズもケースごと外して取っておきます。
このヒューズを固定しているネジも保管します。


2Aの管ヒューズが入っています。


部品を取り去ると、中はこんな感じです。
配線などをカットしなくても、ここまで部品を外すことができれば、楽に掃除できるのですが。


給気側の白いシロッコファンです。


給気側のファンを外しました。
ファンは簡単には外れないため、簡単に外せる設計にすべきだと思います。


ファンモーターの軸付近にホコリがこびりついており、少し錆びていました。
おそらく、モーターが回転しなくなった原因はコレなのだと思います。
防塵・防湿設計ができないのでしょうね。
取扱説明書には、外気温が-5℃以下のとき、結露防止のため、運転を停止してシャッターを閉じるよう指示されています。
また、台風や吹雪などで風雨や雪が強く、霧のときも同様に運転を止めてシャッターを閉じると書かれていました。


次に、室内側(排気側)の黒いシロッコファンを外してみました。


こちらもモーターの軸付近に大量のホコリが付着していました。
モーターには、「SF-100-2-2E」と印刷されていましたが、メーカー等は不明です。


(関連記事)一条工務店標準のMAX熱交換型換気扇ES-U06S1が故障

故障した熱交換型換気扇が交換される




(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
なお、出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません(事後報告があれば嬉しい)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]















Last updated  2019.02.25 12:19:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.17
カテゴリ:家作り

昨年の電球交換時に錆びが発生していた浴室ダウンライトカバー枠を錆止め処理することにしました。

(関連記事)浴室用ダウンライトの電球を全交換


錆止めに使ったのは、10年以上前に車の補修で使い余っていた、ホルツのサビチェンジャーです。


錆びにサビチェンジャーを塗ります。
成分は不明ですが、赤さびを黒い錆に替えてくれます。


サビチェンジャー塗装1時間後、まだ濡れているように見えますが、固まっています。

一条工務店のダウンライトは浴室用なのに鉄製で、塗装も10年もたないのは不思議です。
たとえば、防湿型・防雨型埋込穴φ150タイプで、パナソニックのLGW71762LEはアルミダイカスト枠です。
また、高気密SB形ですので、上に断熱材をかぶせても問題なしです。

(関連記事)
浴室のランプ寿命が短いので調べてみると照明器具の上に断熱材が施工されていた
電気火災をジョイントボックスで防止








(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
なお、出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません(事後報告があれば嬉しい)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]















Last updated  2019.02.17 18:28:19
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.12
カテゴリ:家作り
(関連記事)一条工務店標準のMAX熱交換型換気扇ES-U06S1が故障


築10年目で故障したMAX社の熱交換型換気扇ES-U06S1が交換されました。
新品ですので、さすがにきれいです。
同じ仕様で最新型のES-U10D1に交換するのかと思ったら、10年前と同じ型番のES-U06S1でした。
まだ生産していたんですね。


カバーの右下に、これまで貼られていなかったシールがあることに気付きました。
設計上の標準使用期限を超えて使用すると、経年劣化による発火・けが等の事故に至るおそれがあるそうです。
「製造年」は本体、「設計上の標準使用期間」は本体と取扱説明書に記載されているとも書かれています。


カバーを外すと、本体左上にシールが貼られていました。


製造年は2019年、設計上の標準使用期間は10年でした。
取扱説明書には、標準使用条件として、24時間連続換気のものは年8760時間と書かれていました。
8760時間=365日です。

我が家には、今回交換されたものも含め、8台のES-U06S1が設置されています。
標準使用期間10年を超えている7台のES-U06S1は、いつ発火してもおかしくない状態です。


今回交換された2019年製造のES-U06S1は、銘板の印刷レベルが劣化しています。
PSEマークが途切れていたり、MAX社のロゴは読み取るのが困難なくらいノイジーです。
まるでコピーでも繰り返したような印刷劣化具合です。


有償修理金額は18,414円でした。
明細書はありませんでしたが、本体は1万円ちょっと、あとは出張工賃のはずです。
8台交換する場合、147,312円になるのでしょうか。

2週間以内に振込用紙が送られてくる予定らしく、5日ほど経ってますが届いてません。
株式会社ネットプロテクションズが提供するNP後払いサービスを利用するようです。


ES-U06S1の梱包箱は、他の熱交換型換気扇と共用らしく、すべての商品名と品番が書かれていました。
それによると、ES-U06S1は商品名で、品番はJE96002だったようです。
故障して取り外されたES-U06S1も調べましたが、生産国は不明でした。

ES-U06S1の取扱説明書は、ES-U06S1/B、ES-U08S1、ES-U08S1/Bと兼用でした。
温度交換効率はES-U06S1を50Hz地域で弱運転したときの67%が最高値です。



(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
なお、出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく、使用していただいても構いません(事後報告があれば嬉しい)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]















Last updated  2019.02.12 00:19:12
コメント(2) | コメントを書く

全652件 (652件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 66 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.