5379177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

全275件 (275件中 271-275件目)

< 1 ... 23 24 25 26 27 28

家電

2006.01.19
XML
カテゴリ:家電
国民生活センターの「回収・無償修理等のお知らせ」を見ていたら、また松下電器による石油ファンヒーターについてのお知らせが出ていました。どうやら1週間に1度のペースで更新しているようです。

今回は何が変わったのか見てみると、
対象製品のお引取り(1台当り5万円)
から
対象製品のお引取り(1台当り5万円をお支払いいたします)
に修正されていました。

先日、粗大ゴミの有料回収と誤解するので表現を改めた方がいいと書きましたが、同じように思った人からのクレームが多かったのか、広報担当者が自ら気付いたのかもしれませんね。

これで誤解から点検や回収を拒否する人が少しでも減ればよいのですが。






Last updated  2016.05.22 16:16:54
コメント(0) | コメントを書く
2006.01.15
カテゴリ:家電
ななめドラム洗濯乾燥機であるNationalのNA-VR1000と東芝のTW-130VBを比較してみました。

結論から言いますと、さすがに新しいだけあってNA-VR1000の方が良いみたいです。
洗濯乾燥時間はどちらもアバウトですね。TW-130VBの売りであった静粛性に関してもNationalが対抗したためか全く同じ数値でした。

NA-VR1000が優れている点としては、衣類乾燥に水やヒーターを使わず、低温で乾燥できる「ヒートポンプ乾燥方式」を採用したことですね。
除湿乾燥機を使うようなものですので、高温にしなくても乾燥できるということのようです。
高温乾燥による衣類の傷みや縮みを抑えるのにも有効で、電気や水道代も節約できるのがいいですね。

また、NA-VR1000には約60℃の高温除菌コースがあるのもいいですね。
まるで食器洗い乾燥機みたいだと思いました。

NA-VR1000が洗濯容量8kgに対し、TW-130VBは9kgまで洗える「たくさんコース」がありますが、時間と水量が増えてしまいますし、乾燥重量は6kgまでですので、洗濯だけでなく乾燥までやるのならNA-VR1000と同じですね。

実売価格は現時点ではNA-VR1000の方が少し高いようです。
これで東芝が対抗して新型を出してくれば、少しは安くなるのでしょうか。




(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"がメインサイトになりました。
これまでの"http://homepage3.nifty.com/nnl/"は、2016年9月29日にサービスが終了します。
ミラーサイト"http://freett.com/nnl/"は、2016年3月31日に廃止されました。
お手数ですが、ブックマークを"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










Last updated  2016.05.22 15:56:46
コメント(1) | コメントを書く
2006.01.12
カテゴリ:家電
「FF式石油温風機及び石油フラットラジアントヒーターに係る回収又は点検及び改修の進捗状況のご報告(12月27日時点)」によると、「点検拒否」が226台もあるそうです。

拒否している理由は不明ですが、ある意味で自殺行為ですよね。それで中毒事故などが発生した場合、責任は誰にあるのでしょうか?

松下電器は2月中旬から全世帯と宿泊施設など約6000万箇所に回収を呼びかけるハガキを郵送することを決めたようです。

既に買い替え・廃棄済みのものが多いと思われますが、調査結果を見る限り、あまり台数は伸びていないようですので、心当たりがある場合は、連絡してあげるとよいと思います。

「1台5万円で引き取り」という表現を、粗大ゴミの有料回収と誤解する人もいるようですが、「対象製品を5万円で買い取る」「現金交換する」という意味ですので、表現を修正すべきかもしれませんね。






Last updated  2016.05.22 15:45:15
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.07
カテゴリ:家電
先日からNationalの音波振動ハブラシ「ドルツ」を使い始めたのですが、今までの普通の電動歯ブラシ(これもNational製)が「ブーン」という感じだったのに比べると、少し耳障りな「ウィーン」という甲高い音に変わっています。
音波振動タイプは他社製品も同様の音色ですが、ドルツは比較的静かですね。
くすぐったい感じはしますが、予想外に刺激が少なく、ソフトな感触にもかかわらず、短時間でしっかり磨けているようです。
取扱説明書に「健康な歯ぐきの場合でも、使い始めに出血することがあります」と書かれていたのですが、全く出なかったので、少し残念に思いました(^^)
ちなみに電動歯ブラシにしたのは十数年前からですが、それ以来、歯医者にかかったことがありません。






Last updated  2016.05.22 14:34:33
コメント(0) | コメントを書く
2005.12.06
カテゴリ:家電
先日少し書いたナショナルFF式石油温風機の無償修理の件ですが、点検・部品交換済みの機種で事故が発生したようです。原因は警察で調査中とあるものの、施工ミスの可能性があるために、点検済みのものも全部点検しなおし、さらに不完全燃焼警報器を設置するようです。
さきほど謹告のページを改めて見ると、1台当り5万円で回収すると書かれています。以前は無償点検・修理だけで回収まではしていなかったので、相当深刻な事態ということがわかりますね。
該当する方は買い取ってもらう方が良いと思いますが、調べてみるとFF式の石油ファンヒーターは撤退しているメーカーが多いので、代替機の選択肢は少ないかもしれません。
ちなみにFF(強制給排気)式とは室内の空気を使わず、屋外の空気を使って石油を燃やす方式のヒーターです。室内の空気を汚さないため、正常に機能していれば頻繁に換気が必要な普通の石油ファンヒーターや石油ストーブに比べて安全な暖房器具なのですが。






Last updated  2016.05.22 14:33:16
コメント(1) | コメントを書く

全275件 (275件中 271-275件目)

< 1 ... 23 24 25 26 27 28


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.