5460178 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

全657件 (657件中 641-650件目)

< 1 ... 60 61 62 63 64 65 66 >

家作り

2008.07.10
XML
カテゴリ:家作り
先週の様子
建築中の家の様子は先週の時点からほとんど変わっていませんでしたので、先週の時点での写真です。

先週の様子
先週の時点で、免震鉄骨フレームの上に土台になる木の枠が組まれています。

床下の断熱材
このような分厚い床下断熱材を入れていました。

床の構造材
1階の構造材はすべてACQによる加圧注入処理が施されていますので、まず白蟻にやられることはないでしょう。

床下の断熱材
断熱材も防腐・防蟻処理されているそうです。

ちなみに「ACQ」の主成分は塩化ベンザルコニウム酸化銅ですので安全です(加圧注入処理に使われる「ACQ」という薬剤の主成分は?)。


地震の際に外れたり損傷しないようにする免震フレキ管です。

ちなみに免震化には建築面積1坪あたり13万円かかります(免震化にかかる費用は?)。

来週には上棟の予定です。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事の内容に直接言及しないトラックバックは許可しません。







Last updated  2008.07.11 03:24:56
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.09
カテゴリ:家作り
一条工務店では定価の3割引で照明器具を扱っているのですが、1万円払えば施主支給も可能です。

要件確定時の照明と仕様が同じであれば、メーカーや品番を変えても構わないようですが、時間が経つと安くなるだけでなく、廃番になるものもありますから、支給するまでは気が抜けませんね。

それでも、楽天では定価の半額以下で購入できるので、結局20万円以上の節約になりました。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事の内容に直接言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2008.07.09 22:47:19
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.08
カテゴリ:家作り
家を建てる場所は都市ガスがきていないプロパンガス地域なのでオール電化にしました。

一条工務店標準のエコキュートは長府製作所製でした。

敷地が狭い免震住宅、5人家族なので、フルオート薄型460LタイプのEHP-4654GPXHTです。

エコキュートはガス給湯に比べてシャワーの圧力が低くなる傾向があるため、水圧があまり落ちないエコキュートにした場合の差額を問い合わせてみたところ、ナショナルのHE-WU46BQS(2008年7月25日発売)で220,500円、日立のBHP-FS46EDで198,450円でした。

370LタイプのHE-WU37BQSBHP-FS37EDであれば、もう少し差額は小さくなると思いますが、滅多にシャワーは使わないため、やめました。

そのうち水圧があまり下がらないエコキュートが各社から出されるようになれば、もう少し安くなるのでしょうね。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事の内容に直接言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2008.07.08 07:46:44
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.05
カテゴリ:家作り
免震の基礎が完成しました。

積層ゴム
積層ゴムは上棟まで動かないようにフレームで固定されるそうです。

一条工務店の積層ゴム
意外と小さいですね。

一条工務店の免震スライダー
スライダーもこんな感じで小さいです。

勝手口のステップ
勝手口の上にも架台からステップが出ていました。

勝手口と免震架台
このように基礎のステップからわずかに浮いています。

免震土間用スペーサー
免震土間用スペーサーなど、免震基礎用の部材が用意されていました。

免震基礎と架台のブロックと換気口
免震架台と基礎の周囲はブロックと換気口で塞がれ、隙間は硬いウレタン状の部材で埋められています。

ちなみに免震用の基礎は立ち上がり部分がないため、床下の移動は比較的楽なのだそうです。

クリーパー(寝板)でもあればいいのしょうが、生身では結構大変でしょうね。



※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事の内容に直接言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2008.07.05 22:49:30
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.03
カテゴリ:家作り
家を買うとき値引きして欲しいのは山々なのですが、最初から合理的な底値で出してくれれば、値引きは不要だと思います。

むしろ値引きが多いと手抜きが心配ですし、騙された気分になりますね。

私が取引した一条工務店では基本的に値引きしないのですが、紹介特典があり、たとえば私に紹介された人が契約に至った場合、紹介した私には10万円、紹介された人は本体価格から1.5%引きになります。

もし紹介されたい方がいましたら、私まで連絡してくださいね。


※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事の内容に直接言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2008.07.03 22:08:43
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.02
カテゴリ:家作り
11月頃に建つ家の外観は、とてもシンプルです。

外観
太陽光発電ですが、屋根と一体の黒いパネル(昭和シェルソーラーのCIS太陽電池モジュール)なので、たぶん気付く人は少ないでしょう。

北立面図
北面はもっとシンプルです。

東立面図
東面はこんな感じです。

比較的初期の外観デザイン
比較的初期のデザインはこちらで、ほとんど変わっていませんが、少し落ち着きがありませんね。

ただ、免震でも特に高床になっていなかったので、間違えたのかと思ったくらいです。

これよりも古いデザインは印刷されており、そういえば、一条工務店では契約前でも毎回打ち合わせのたびに印刷されたCAD図面を出してもらえてましたね。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。この記事の内容に直接言及しないトラックバックは許可しません。






Last updated  2008.07.03 01:00:34
コメント(0) | コメントを書く
2008.07.01
カテゴリ:家作り
今日は予定通り免震鉄骨架台の設置が行われました。

免震鉄骨架台
クレーンを使って、サクッと組み立てたようです。

免震鉄骨架台
本日はここまでで、まだ免震用の積層ゴムは設置されていませんでした。

スライダー群
免震鉄骨架台はスライダーで支えられています。

免震装置のスライダー
スライダーは基礎とはつながっておらず、地震の際は全方向に滑ります。

免震スライダーのプレート上に敷かれたカバー
スライダーはプレートの上に穴の開いた保護カバーを置き、その中心に立てられています。

免震鉄骨架台と基礎をつなぐワイヤーリング
免震鉄骨架台と基礎をつないで可動範囲を制限するワイヤーリングですが、このワイヤーが効くのは、一方向に相当の振幅で一気にずれた場合ですから、ほとんどの建物が倒壊しているとは思いますね。

免震鉄骨架台のエアコン台
エアコンや床暖房の室外機、エコキュートは地上ではなく、免震鉄骨架台に取り付けた棚の上に置かれます。

免震鉄骨架台上の玄関のタタキと階段
階段に乗り上げるスレスレの高さで免震鉄骨の架台が設置されています。

玄関のタタキ部分には金属のプレートが敷かれていました。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。なお、記事の内容に言及しないトラックバックは許可されません。






Last updated  2008.07.02 01:53:21
コメント(2) | コメントを書く
2008.06.29
カテゴリ:家作り
基礎
免震装置のスライダーが載るプレートが敷設され、玄関と勝手口のコンクリート部分もできていました。

基礎
6/23の画像と比べると、基礎の周囲が半分くらい埋め戻されたのが分かります。

基礎
免震鉄骨架台は7/1頃に設置される予定だそうで、これで基礎部分は完成になりそうです。

タバコの吸殻
ちなみに基礎の養生中にタバコの吸殻が見つかったので、敷地内は禁煙にしてもらいました。

これでまたタバコが見つかるようであれば、誰かが敷地内へ悪意を持って捨てたことになりますから、警察に届けることができますね。




※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。なお、記事の内容に言及しないトラックバックは許可されません。






Last updated  2008.06.29 23:46:30
コメント(0) | コメントを書く
2008.06.25
テーマ:住宅コラム(1329)
カテゴリ:家作り
経産省が家庭用太陽光発電の設置費用を今後3~5年で半額にするとかぶち上げてますけど、結局シャープによるコスト半減をあてにした数字を出しているだけで、おそらく無理でしょう。

メーカーにとっても、安く作った太陽光発電パネルを国内で安く売らずに海外で高く売るほうが利益が出るでしょうから、迷惑な話でしょうね。

補助金は過去に行われていた1kWあたり2万円を上回るとも報道されていますが、現在でも横浜市の住宅用太陽光発電システム設置費補助は3万円/kWです。

日本がドイツに対抗するには、補助金のバラまきより、ドイツに学んで、電力会社に優遇価格で発電電力を買い取らせる「フィードインタリフ制」を導入するのが合理的です。

2005年に国からの補助金を廃止した際、なぜフィードインタリフ制に移行しなかったのが不思議です。

今回の政府発表による「3~5年で半額」や「補助金」が実現するまで、日本における太陽光発電の設置件数が激減すると考えられます(また官製不況が1つ増えますね)。

経産省の役人や国会議員は、それでも何らかの利益を得る仕組みがあるのかもしれませんが、太陽光発電への補助金を増税の大義名分にしてほしくないですね。

経産省が家庭用太陽光発電の設置費用を算出した際の発電規模は不明ですが、約230万円だそうですから、過去の統計をふまえると3~4kW程度でしょうか?

新居には3kWの太陽光発電を設置する予定ですが、すでに横浜市からの補助金込みで約114万円ということで、約230万円の半額に収まっています。

ただ、これだけ安いのは一条工務店が昨年までやっていたキャンペーンを利用したためで、昭和シェルソーラーのCIS太陽電池モジュール(SC75-RT-A:公称最大出力75W)40枚が切妻屋根に載せられます。

発電量の予測やメンテ費用などを考えると約15年で元が取れる感じですが、フィードインタリフ制の導入で買い取り価格が上がれば、もっと早い段階で利益を生んでくれるでしょう。







※このnoahnoah研究所のブログにコメントまたはトラックバックする場合は、楽天ブログへのログインが必要です。なお、記事の内容に言及しないトラックバックは許可されません。






Last updated  2008.06.25 07:43:56
コメント(6) | コメントを書く
2008.06.23
カテゴリ:家作り
水が溜まった基礎
昨日の雨でいい感じに水溜りになっていた基礎ですが、本日、型枠が外され(打設から5日目)、免震装置を設置する台座の枠を作っていました。

免震基礎
大き目の木枠はスライダー、少し小さめの木枠は積層ゴムが設置される場所になります。

それにしても分厚い基礎ですね。

ちなみに、一条ハイブリッド免震構法は免震基礎も含めて約300万円でしたが、他のハウスメーカーが扱っていたIAU型免震では600万もの見積もりが出ていました。

価格に比例して性能も良いのでしょうが、私には手が出ませんでしたね。





(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に引っ越しています。
従来のサイト "http://homepage3.nifty.com/nnl/" や "http://freett.com/nnl/" にはアクセスできません。
お手数ですが、ブックマーク先は "http://ito.o.oo7.jp/nnl/" に変更してください。

[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はおやめください。
出典元「noahnoah研究所」を示していただければ、事前許可を得ることなく使用しても構いません(事後報告があれば嬉しい程度)


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.05.18 19:41:32
コメント(0) | コメントを書く

全657件 (657件中 641-650件目)

< 1 ... 60 61 62 63 64 65 66 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.