2016.07.17

我が家で使用中のIKEA製チェストが北米や中国でリコール

カテゴリ:その他
IKEA MALM 3段 チェスト

我が家の寝室で、IKEAのMALMシリーズのチェスト(たんす)を使っています。
現在、IKEAのMALMは、北米(アメリカ・カナダ)や中国でリコール対象です。
北米では、倒れたチェストで子供が何人も亡くなっているそうです。



IKEA is voluntarily recalling all chests and dressers that do not meet the performance requirements of the U.S. voluntary industry standard (ASTM F2057-14).

北米でのリコール時、中国はリコール対象外でした。
消費者が抗議したので、しぶしぶリコール対応をすることにしたようです。
(無償で家具の固定サービス、固定できない場合は返金なのだそうです)

韓国も騒いでいるようですが、まだリコール対応していないようです。
ことあるごとに叩かれるIKEAは、そろそろ韓国から撤退したらいいと思います。

しかし、現時点では、日本のIKEAリコールされていません。
(参考:商品リコール(IKEA)
イケア・ジャパン リコール商品と異なるのは不思議ですが)

おそらく、IKEAにとって日本は小さい市場なのでしょう。
過去に一度、日本に進出して失敗したことを根に持っているのかもしれません。
日本の消費者も大人なのでしょうね。

さて、IKEAで複数扱っているチェストのうち、MALMシリーズだけがリコール対象になっている理由は何なのでしょうか?

MALM 引き出し
一つは、比較的重量がある割にスムーズに動く、奥行のある引き出しのようです。
上の画像を見ていただくと分かりますが、ある程度まで引き出しを閉じると、手放しでも最後まで引き込む機構になっています。
これは手前側のガイドに少し傾斜が付けられているからです。
その傾斜以上に手前に傾くと、すべての引き出しが引き出す方向へスムーズに動くため、バランスを失うと考えられます。

IKEA MALM 開いた引き出しに乗る猫
我が家で、MALMの引き出しに乗るのは、ネコくらいしかいません。
3段しかない低いチェストなので、ネコがいくら太っても、前に倒れてくるようなことはないでしょう。
しかし、背の高いチェストの場合、子供が上の引き出しを開けるため下の引き出しに足をかける場合があるようです。
上の引き出しに入っているものや子供の体重でチェストが前傾し、他の引き出しも出て、一気に前に倒れて下敷きになります。

日本で同じような事故が発生した場合、まず保護者が責められるはずです。
なぜ地震の多い日本で壁にチェストを固定していなかったのか、なぜ子供を見ていなかったのかなどです。

たとえアメリカの業界自主規制に合致していない製品でも、規制が緩い日本では堂々と売れるという事情もあります。
そのため、経済産業省も今回のリコール製品について、IKEAまかせで問題ないと考えているようです。

(参考:6人死亡イケアのたんす、日本では回収せず……「企業任せの安全」に不安広がる

日本の消費者も馬鹿ではないので、海外でリコールされている製品なんて、わざわざ買わないと思います。
また、そのような製品を売り続けるIKEAも敬遠するでしょう。
過去にIKEAが日本で失敗した理由もそのあたりにありそうです。






(お知らせ)
noahnoah研究所は、2016年2月から"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"がメインサイトになりました。
これまでの"http://homepage3.nifty.com/nnl/"は、2016年9月29日にサービスが終了します。
ミラーサイト"http://freett.com/nnl/"は、2016年3月31日に廃止されました。
お手数ですが、ブックマークを"http://ito.o.oo7.jp/nnl/"に変更してください。

→ 伊藤@横浜のROOMへ行く
→ このnoahnoah研究所のブログ内をGoogleで検索する
→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へメールを送る
noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
※このnoahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)の画像および文章は、出典元を示していただければ、私に事前許可を得ることなく、引用していただいても構いません(出典元を示さず盗用しないようにお願いします)。


noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]


PVアクセスランキング にほんブログ村










TWITTER

Last updated  2016.07.17 19:30:10
コメント(0) | コメントを書く