381001 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こちら 南California 晴天なり

髪の毛と爪の写真

私は術後CAFの抗がん剤をやりました。
抗がん剤の副作用はいろいろありますが吐き気や便秘など抗がん剤投与後だけの症状の
他に投与が始まって2~3週間後に始まる脱毛、投与の全工程終了半ばあたりから症状
がでてくる手足の爪の変色または変形などがあります。

どれも女性にとっては耐え難いほどの副作用です。
副作用が現れた女性は誰でも一度は涙したのではないでしょうか。
でも、これらの副作用は時間とともに必ず消えていきます。

これから抗がん剤をはじめる方、もうじき終了の方、試練の時ですが一緒にがんばりましょうね。






7-30-05 髪の毛

2005年6月9日に抗がん剤CAFが全て終了しましたが
その2週間ほどまえから髪の毛が生え始めました。
そしてこの写真はそれから約1ヶ月半くらい後のものです。
2005年7月30日撮影




10-15-05 髪の毛

うえの写真から約3ヶ月半後の髪の毛!
だいぶ頭皮が見えなくなってきました。
2005年10月15日撮影




1-12-06 髪の毛

ウエーブが強くて自分の髪じゃないみたいです。
2006年1月12日撮影




髪の毛3-22-06

2006年3月22日現在の髪の毛です。
脱毛から約1年後にはこれくらいに伸びました。
すその毛は一度カットしました。




lastday of wig.JPG

2006年5月15日
自毛デビューしました!
もうカツラはいりません。




爪1

爪の変色が始まった頃の写真がないのですが
爪の中の三日月の上のあたりからだんだん紫色になってきて
それが日が経つと爪の成長とともに先のほうに押し出されていく感じです。
2005年10月15日撮影




爪2

始めは紫っぽくてだんだん黒くなってそれから濃い緑のような色になりました。
2005年10月15日撮影


PS:2006年1月半ば現在の爪はすっかり元にもどりました!

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.