1437839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

すすり泣き@かおる荘

PR

Profile


かおる荘

Category

Calendar

Rakuten Ranking

Comments

Rakuten Card

Favorite Blog

2020年、韓国・航空… New! Ta152Rさん

京都ぶらぶら12870歩… New! nkucchanさん

猪を食べ尽くす会 とりとり1818さん

はっぴ~す~さん su-chan-suさん
ブクロの真実2! ikefukurou2さん
デジモノ大好き 松ぞさん
2018.09.02
XML
​​みよし市民のもとにもやってきた!
豚骨スタンダップ家系!!!!!

豚骨醤油MAXラーメン¥900
rblog-20180902150822-00.jpg

rblog-20180902150822-01.jpg

rblog-20180902150822-02.jpg

rblog-20180902150822-03.jpg

最近つとに感じる。家系ラーメンもかなり市民権を得てきた,と。まだまだラーメンに対する受信感度の低い市民も多いのは確か。しかしながら,受信感度が低い市民が多いということは、ラーメン界のビジネスチャンスはこれからだとも。

オープン5分前。店先に並んでいると、中から朝礼の声が。「いらっしゃいませ!」シュプレヒコールが聞こえてくる。ただ,先発も後発も,私にはどちらも中途半端な声に聞こえてくる。

朝礼と言えば、居酒屋「てっぺん」だ。一度「てっぺん」の朝礼をYouTubeで見てほしい。そして,すべて心を解放し,お客様の前で,笑顔で溌溂(はつらつ)とあいさつをすればよいのだ。とはいえ,朝礼をやらない店も多い中,やっているというだけでも価値があるのかも。

オープン前には私の後ろに5、6人が並んでいた。8月8日のオープンからまだ1ヶ月と経っていない。すでに、みよし市民たちの心を鷲掴んでいるというか。

確かにみよし市周辺には「家系ラーメン」を提供する店が少ない。豊田市の「神明」や「下村家」までわざわざラーメンを食べにくる人は少ないだろう。そういう意味では、店名に似つかわしくなく、わりと慎重なリサーチが功を奏したと言えるだろう。

入店し丼が来る前には、すでに満席近くに。明らかにお店に勢いを感じる。否が応でも期待は高まる。

かなり小ぶりな丼が目の前に。大量の鶏油の膜に覆われたスープは完全乳化タイプ。ただ,「MAX」という割には、チャーシュー麺よりもチャーシューは少なく、ほうれん草は彩りを添える程度。MAX感は海苔くらい。

麺は家系御用達の酒井製麺ではなさそう。スープからはケミカル感がビジビジと。カウンターから見える寸胴があまりにも小さいので,私の思い過ごしではなさそうだ。

スープにありがたみを感じ得ないものの,家系初心者の心はしっかりとつかめそな一杯。みよし市民が家系を知るきっかけとしてはよし。

★★★☆☆3.5

店名通り、家系初心者は是非「きがる」に入ってほしい。私はしばらくご無沙汰になると思うが。みよし市のラーメン界を引っ張るフロンティアであり続けてほしい。願わくば,次来るときまでに,朝礼とスープとトッピングの質が上がっていてくれたら言うことなし。​​​​






Last updated  2018.09.07 22:49:42
コメント(0) | コメントを書く
[豊明・東郷・みよし] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.