000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

競馬も釣りも大物志向?

PR

X

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

西国三十三所巡り

2019.11.09
XML
カテゴリ:西国三十三所巡り


あれに行く前にマルくんと
西国三十三所巡礼です。
​​

第十番 明星山 三室戸寺


2019(平成31年) 11.9




京阪で淀屋橋から中書島へ。
京阪の特急初めて乗りましたが、
2階建てでかっこ良かった。
宇治線で最寄り駅の三室戸へ。




拝観料 500円

京阪三室戸駅
徒歩約15分。





梅雨どきには1万株の
アジサイが咲き誇るそうです。



紅葉もまだ少し先ですね。






御本尊は秘仏で千手観世音菩薩


不思議だがお賽銭入れが
どこか分からなかったわからん

宇賀神


撫でると御利益があるそうです。

右矢印福が来る
ひげ右矢印健康長寿
しっぽ右矢印金運アップ


宝勝牛


口の中にある玉を触ると勝ち運がウィンク



若貴の手形

福徳兎


中に卵型の石があり、
立てることができれば
運気アップで足腰が丈夫になるとか。

上手くいきましたスマイル


西国三十三所 御朱印




御詠歌 御朱印



御詠歌

夜もすがら 月を三室戸 わけゆけば
宇治の川瀬に 立つは白波


散華 「應」




そしてこのあと
あそこマル秘へ行きました。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング









最終更新日  2019.11.10 16:17:54
コメント(0) | コメントを書く


2019.10.13
カテゴリ:西国三十三所巡り


久しぶりマルくんと
西国三十三所巡礼です。

六角堂~今熊野観音寺~
本日最後は革堂です。
​​

第十九番 霊麀山 革堂 行願寺


2019(平成31年) 10.13






拝観料 無料

京阪神宮丸太町駅
徒歩約10分。

私たちは祇園四条駅で降りてしまい、
さらに方角間違え30分以上
掛かってしまいました。

西国三十三所で
唯一の尼寺だそうです。

御本尊は千手観世音菩薩


ここで偶然知り合いと
出会いましたほえー

同じく巡礼してるそうです。
でもどこでも出会う伝説は確かですねウィンク


西国三十三所 御朱印




御詠歌 御朱印



御詠歌

花を見て 今は望みも 革堂の
庭の千草も 盛りなるらん


散華 「歴」


今日もお参りはここまで。
降車駅の間違えもあり、
久しぶり良く歩きました。










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング









最終更新日  2019.10.23 17:21:45
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:西国三十三所巡り


久しぶりマルくんと
西国三十三所巡礼
六角堂を後にし、
次は今熊野観音寺です。
​​

第十五番 新那智山 今熊野観音寺


2019(平成31年) 10.13












拝観料 無料

JR・京阪東福寺駅から
徒歩約18分。

御本尊は十一面観世音菩薩


頭の観音さまですので
祈願しました。


西国三十三所 御朱印





御詠歌 御朱印



御詠歌

昔より 立つとも知らぬ 今熊野
ほとけの誓い あらたなりけり


散華 「誓」



ここからまた順番は違いますが
次へ・・・











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング









最終更新日  2019.10.21 16:28:32
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:西国三十三所巡り


久しぶりにマルくんと
西国三十三所巡礼です。
​​

第十八番 紫雲山 六角堂 頂法寺


2019(平成31年) 10.13








拝観料 無料

阪急烏丸駅から
徒歩約6分。

駅から近いので電車・バスで行く
巡礼では便利です。

御本尊は如意輪観世音菩薩



西国三十三所 御朱印




御詠歌 御朱印



御詠歌

わが思う 心のうちは 六の角
ただ円かれと 祈るなりけり


散華 「海」

隣接するビルから
エレベーターに乗り
六角の屋根を眺められます。



ここから順番は違いますが
次へ・・・











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







最終更新日  2019.10.18 08:27:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.26
カテゴリ:西国三十三所巡り


7番札所岡寺を後にし、
順路は逆になりますが

​​

第六番 壷阪山 壷阪寺(南法華寺)(奈良県高取町)


2019(令和元年) 5月26日


近鉄町飛鳥11:34発ー壺阪山11:37着
お隣の駅でした。。


バス壷阪山駅11:45-壷阪寺前11:56
下車すぐ



(拝観料大人600円)




眼病封じのお寺です








本堂









ご本尊様は十一面千手千眼観世音菩薩で
開帳されてましたので
間近で拝めました。


三重塔



仏伝図レリーフ(一部のみ)






めちゃデカいほえー












すべてに巨大です。





高取城 御朱印








御本尊 十一面千手千眼観世音菩薩御影




西国三十三所 御朱印





「普照殿」

こちらは
江戸時代復刻御朱印



御詠歌 御朱印




御詠歌

岩をたて 水をたたえて 壷阪の
庭の砂も 浄土なるらん



散華 「観」


眼病封じ 御朱印


視力の低い子供たちの分も合わせて
眼病封じの祈願をしました。
木札に名前を書き、
ご本尊様の前に収めます。

広大で石像がデカくて
予定の時間をオーバーしてました。
季節運転のバスがあって良かった。

バス 壷阪寺前13:30-壺阪山駅13:41
近鉄 壺阪山13:54-阿部野橋14:42




​​











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング







最終更新日  2019.05.28 21:57:57
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:西国三十三所巡り


今日はマルくんと
西国三十三所巡礼
です。

お天気も良く晴れ
暑かったですね。
日本最初の厄除け霊場に
参拝しました。

​​

第七番 東光山 岡寺(龍蓋寺)(奈良県明日香村岡)


2019(令和元年) 5月26日


古代ロマン飛鳥日帰りきっぷ

近鉄阿部野橋8:20発ー橿原神宮前8:57着




指定区間往復とフリー区間に
奈良交通バス2回などの
別途チケットがついて
1440円とお得。

バス橿原神宮前駅東口9:06-岡寺前9:30
下車徒歩約10分

この日は道路工事の迂回路で
岡寺前ではなく
仮設の岡天理教前で降りた方が
近いとの告知があり、
そこで降りました。
受付まで5分くらいでした。

バス停からすぐ急坂




これを上がりきると
受付(拝観料大人400円)があり
仁王門です。














本堂




ご本尊様は如意輪観音菩薩で
日本最大で最古の塑像だそうです。
開帳されてましたので
圧倒的な迫力のある
本尊様の前で拝めます。
優しいお顔をされてますね。





平成29年の台風21号の影響で
土砂崩れの爪痕が
まだ残ってる箇所がありました。
痛々しいですが、
完全復興願います。


三重塔



大師堂



開山堂






奥之院


奥之院 御朱印




御本尊 如意輪観世音菩薩御影


西国三十三所 御朱印





「厄除大悲殿」


こちらは
江戸時代復刻御朱印



ご本尊様 如意輪観世音菩薩


両サイドの
愛染明王


不動明王



御詠歌 御朱印


御詠歌

けさ見れば つゆ岡寺の 庭の苔
さながら瑠璃の 光なりけり



散華 「音」


のどかで見応えあるお寺でした。


バス 仮設岡天理教前10:56-飛鳥駅11:21




レンタサイクルがあるので
次回は高松塚古墳など
見て回りたいですいね。

次は・・・​


​​











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング







最終更新日  2019.05.27 20:47:20
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.01
カテゴリ:西国三十三所巡り

令和元年 初日

西国三十三所巡礼 8寺目です。
​​

第五番 紫雲山 葛井寺(大阪)


2019(令和元年) 5月1日




近鉄阿部野橋から準急15分くらい
藤井寺駅下車徒歩5分

西門から



楼門
















ネットが張り巡らされ
うまく撮れませんでした。











藤の花が咲き誇り
綺麗でした。


本堂





新天皇即位記念 ご本尊特別開帳







10時からお経が始まり、
御本尊様 十一面千手千眼観世音菩薩が
そのお姿を現しました。

毎月18日のご開帳は
事前の調べで知ってましたが、
特別開帳は知らなかったので
令和時代の始まりに
相応しいサプライズに
嬉しい限りです。

最古の千手観音で国宝

本当に1000本以上の手と掌に眼があり
生えているように見えました。
お顔立ちも穏やかで
ご立派の一言です。
御本尊様の前で拝ませて頂きました。


千手観音 蓮華王 御朱印










マルくんの出世を祈願しましたあっかんべー





御本尊は十一面千手千眼観世音菩薩
(開帳は毎月18日)



西国三十三所 御朱印




「大悲殿」

昨日の平成最後の日もそうでしたが、
令和元年初日の記念となる
御朱印を頂きに
大勢の参拝者の長い列ができてました。

書き手が4人いるにもかかわらず
45分近くかかりました。

盆と正月が一緒に来たようと
おっしゃってました。


御詠歌 御朱印



御詠歌

参るより 頼みをかくる 葛井寺
花のうてなに 紫の雲


散華 「聴」

御詠歌の御朱印の年号に
ご注目ください。

平令和になってますね。

間違いなんですが、
ずっと謝れてました。
いいんですよ~
忙しくずっと集中されているから仕方ない。
というより強ちありそうなミス。
そりゃ~昨日まで平成やもん
間違えます。
私は逆に嬉しい間違えてレアやと思い、
大事にさせていただきます。













ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング







最終更新日  2019.05.02 06:34:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.30
カテゴリ:西国三十三所巡り


六波羅蜜寺を後にし、
平成最終日
続いて西国三十三所巡礼7寺目は
​​

第十六番 音羽山 清水寺(京都)


2019(平成31年) 4月30日




六波羅蜜寺から15分とありましたが


このように参道は渋滞です。。
覚悟はしてましたが、
めちゃくちゃ人多かったです。
ですので25分は掛かったと思います。

やっと仁王門です。













参拝料 400円



本堂


本堂(清水の舞台)は
50年ぶりの工事ということで
この通りでございます。



ある意味レアかな?















阿弥陀堂 阿弥陀如来 御朱印







音羽の滝





(不動堂) 不動明王 御朱印王







御本尊は十一面千手千眼観世音菩薩
(開帳は33年に一度)



西国三十三所 御朱印



「大悲閣」

平成最終日の記念か
長い列でした。
書き手が5人いるにもかかわらず
西国と阿弥堂は
それぞれ1時間近くかかりました。

人に酔いそうでしたが、
マルくんがいるので
それほど長さは感じなかったです。
一人で並んでる人は
大変だったと思います。

15時を回るころには
さらに列が増してました。


御詠歌 御朱印


御詠歌

松風や 音羽の滝の 清水を
結ぶこころは 涼しかるらん


散華 「深」

まだ他に御朱印はありますが、
他の巡礼してませんのでいるので
頂いていません。

祈りの旅で終えた
ぐ~たらの平成最後の日でした。



帰りはあそこマル秘












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



人気ブログランキング







最終更新日  2019.05.02 00:30:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:西国三十三所巡り


善峯寺を後にし、
平成最終日
続いて西国三十三所巡礼6寺目は
​​

第十七番 補陀落山 六波羅蜜寺(京都)


2019(平成31年) 4月30日




阪急河原町駅徒歩15分












教科書で見覚えのある
空也上人が開いたお寺です。


本日2寺目は
当初の予定を変更して
こちらに参りました。
平成最後の日に
念仏(南無阿弥陀仏)を唱えて歩き回り、
梅干しの薬茶を飲まし、
病魔を退散させ
庶民を救ったと言われている凄い方、
空也上人の立像を見たかったからです。

口から出ているのは
六体の阿弥陀


縁結び観世音菩薩





本堂


















空也上人立像平清盛坐像などの
重要文化財を見ることができます。

口から出ている六体の阿弥陀が
はっきり見えました。



御朱印
は本堂横ですが、
今日は混みあっているので
御堂で致しますと・・・



私の時は3人待ちでしたが、
終わった後は10人程度並ばれてました。



御本尊は十一面観世音菩薩(辰年に開帳)



西国三十三所 御朱印



「六波羅堂」

はっきりと分かる達筆な字で
平成最終日の日付が書かれており
記念になりますね
ウィンク


御詠歌 御朱印



御詠歌

重くとも 五つの罪は よもあらじ
六波羅堂へ 参る身なれば


散華 「如」

平成最後の日
良うお参りです。



次はあそこマル秘












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







最終更新日  2019.05.01 20:09:09
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:西国三十三所巡り


平成最後の日は
マルくんと西国三十三所巡礼です。
​​

第二十番 西山 善峯寺(京都)


2019(平成31年) 4月30日






バス 阪急東向日駅9:42右矢印善峯寺10:09




ここから山道をおよそ10分






途中の山道は木々に覆われ
紅葉の季節は鮮やかでしょう。

東門




山門




拝観料 大人500円

観音堂







観音堂より上は広く奥深い

つりがね堂



厄除けの鐘で突けます


護摩堂



多重塔



幸福地蔵



ここでは自分の事より
他人のことをお祈りします。

さらに上がると
釈迦堂


稲荷大明神



薬師堂へと続いていきます。





薬師堂




意外と上まで登ってきました。

あいにくの天気でしたが
晴れれば眺めはさいこ~でしょう。




御朱印 薬師堂御詠歌


けいしょう殿


応仁の乱で焼失された堂や塔を
綱吉の生母である
桂昌院によって復興された。

一気に出世し、幼名お玉から
今で言う玉の輿の由来ですね。

あの出世を祈願しましたウィンク

最後に
文殊寺宝館


貴重な文化財を拝見できます。
撮影はバツ

御本尊は千手観世音菩薩



西国三十三所 御朱印



「大悲殿」

平成最終日の日付で
記念になりますね
ウィンク


御詠歌 御朱印



御詠歌

野をもすぎ 山路にむかう 雨の空
善峯よりも 晴るる夕立


散華 「劫」


静かな雰囲気で
見どころ満載のお寺でした。



バス 善峯寺11:24右矢印阪急東向日駅11:55



次はあそこマル秘












ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







最終更新日  2019.05.01 08:11:09
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.