190833 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

酒と旅とグチのつれづれ日記byのぶりん

2021年11月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
祝日明けの​​​​​​​​​​​​24日、平日だしカミさんも休みだったので、ちょっとドライブにでかけました。
県境を貫く4キロのトンネルを抜けて、滋賀県へ。
40分ほど走って、紅葉の名所として知られる「永源寺」に、9時過ぎに到着しました。
曇り気味の空からときおり日も差していましたが、北風も吹いて肌寒い天気。
9時開門ですが、すでに、お寺に近い駐車場は8割くらい埋まってました。

永源寺は室町時代はじめに創建された臨済宗永源寺派の大本山です。
比較的、家から手軽に来れるので、以前は紅葉の時期によく来ていましたが、今回久しぶりの来訪です。

山門までは結構な石段があるので、運動不足の身、ぜいぜい言いながら登りました。カミさんも同様。






盛りは過ぎた感がありますが、禅寺の落ち着いた雰囲気もあいまって、久々の紅葉狩り葉を楽しめました。






しばらく封印していたお寺用の御朱印帳に、2年ぶりに御朱印をいただきました。
 
ブログを書いていて気づきましたが、左の御朱印、日付けを間違ってますね(苦笑)

行きに通った時はまだ準備中だったふもとの茶店からは、名物のこんにゃく田楽や永源寺そばのいい香りがしていましたが、ぐっと我慢して、次へ向かいました。

続いて向かったのは、永源寺から30分ほど北へ走ったところにある「西明寺」。
湖東三山と呼ばれる東近江の紅葉名所のひとつで、平安時代に開創された​天台宗の古刹です。
織田信長が比叡山を焼き討ちした際、この西明寺も襲われましたが、幸い、本堂と三重塔は焼失を免れ、いまは国宝に指定されているそうです。

この前の土日や、きのうの祝日は、駐車場に入りきらない車で大渋滞になったようですが、この日はスムーズに車を停めることができました。それでも、ほぼ満車。












本堂では、団体さんがガイドの説明を聞いていたので、横に座って拝聴しました。
本尊の薬師如来は秘仏なので見ることはできませんでしたが、数年に一度しかご開帳をしないという「玄武刀八毘沙門天三尊像」という仏像を拝むことができました。

天気がイマイチだったので、紅葉の写真もちょっとくすんで写ってますが(カメラと腕のせい??)、なんとか見頃に間に合ったかな、という感じの鮮やかに色づいた木葉もあちこちにありました。

ここでも、あらかじめ頼んでおいた御朱印をゲット。


帰り、地元の農産物や工芸雑貨を置いている道の駅に立ち寄り、そば定食で昼ごはん。
すこしぶらついて、ジェラートを賞味してから、帰路につきました。

このところ、買い物以外はあまり外出していなかったので、半日でしたが​久しぶりの観光​を楽しむことができました。


PS.先日の月曜日、インフルエンザのワクチン接種を受けました。
10年以上前、ワクチンを接種してしばらくして喘息がひどくなったことがあったので、
それ以来、受けていませんでしたが、今回、思い切って・・・
今回は、特に異常もなく一安心。 
それにしても、かかりつけの町医者で打ったんですが、接種料4300円 高っ!






最終更新日  2021年11月26日 11時48分41秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


のぶりん・ 62

カレンダー

コメント新着

のぶりん・ 62@ whippersさんへ 朝までけっこう強い風が吹いていて、曇り…
whippers@ 秋ならではの光景 赤に黄色にオレンジ、どの葉も美しく鮮や…
のぶりん・ 62@ whippersさんへ 通夜の日の例の長老以外にもいるんです。…
whippers@ さる・・・? 四十九日が明ければひと段落ですね。お疲…
のぶりん・ 62@ Whippersさんへ ワイドショーか何かのグルメ紹介コーナー…

お気に入りブログ

文房四宝 scorpion 2さん
☆Ninaの部屋☆ ニナ23さん
風のように、鳥のよ… 風人5545さん
Sena’s Style   … ルル6668さん
行け! 泡盛マイス… 泡盛マイスターさん

© Rakuten Group, Inc.