656021 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

捲土重来を期す

Feb 16, 2021
XML
カテゴリ:ZUU【4387】
持ち株ZUU【4387】の決算があっため、思ったこと感じたことを書き残しておきます。

まずは経営理念を確認。



壮大なビジョンを持っていますね。少なくとも私は同社のサービスを利用し始めて自らのバランスシートを見直し、色々な可能性を探り始めた一人です。

業績予想に変わりはありませんでした。



レンジ形式の予想を止めるかな、という可能性も考えてましたが、ここは引き続きレンジ形式。

決算後12%近く売られましたが業績の不透明感の影響もあるかもしれません。



3Q単体の売上高が+73.7%、粗利率が75%、2四半期連続黒字化、通期の売上高も+63.7%と高成長です。引き続き赤字ではありますが、このトップラインの伸びは目立つんじゃないですかね。

これまで株価を上げてきたSaaS系のグロース株の中にもトップラインの伸びの鈍化が見られ始めてます。相対的な魅力が上がって来る可能性がありますし、ただでさえ不人気で出来高が少ない銘柄ですので、今後出来高の変化には注目しています。ただやはり赤字なので地盤は弱いかもしれません。

通期は黒字を出せる状況になったと思いますが、正直今期はもうひと押し先行投資をして赤字を出しても良いんじゃないかと思っています。そのかわり来期予想は売上40億、利益率15%以上は欲しいところ。

ビジネスモデル的に「プラットフォーム×コンサルティング」の要素が強いと思っていて、それこそ利益率の高い事業の掛け合わせですので、上手く行けば利益率30%以上は狙えるのではないかと思っているんですけどねぇ。

一方で不安が無い訳ではなく、特に口座開設の送客事業なんかは、巣ごもり需要の一時的な特需になっている可能性が大きいです。今に伸びが鈍化してきそうですが、祖業でもあり効率的な運用がされていると思いますので、キャッシュカウ事業として安定的な利益確保は期待できますが、売上の伸びの鈍化は織り込んでおかないとなと思います。

金融サービス仲介業ではこの口座開設のノウハウを生かした事業をやっていきたいようです。まだ全貌が分かりませんので投資家としても期待しようがないのですが、自社サービスを横展開できるようであれば、成熟期に入るかもしれないサービスの再成長が期待できますので、個人的にはかなり前向きな材料になると思います。それがなくても高成長はできると思っているので、あくまでオマケ的な感覚ではあります。

株価がさえない理由として2Q→3Qの売上高が微減となり伸びなかった点が考えられます。



説明資料では原因について触れられていて、特に期ずれは成長初期の事業規模が小さな会社では業績への影響が大きく見えることがあります。コロナの影響で顧客側も商談体制が整っていないことも考えられますのでそれ程目くじら立てる事でもないと思いますね。

1Qでの期ずれも2Qで回収したようですし、Googleアルゴリズムのアップデートの影響を受け12月に落ち込んだ送客事業も1月にはV字回復させたようですので、その辺のリカバリー力には頼もしさを感じます。

決算説明会も視聴しましたが、4Qでの挽回は問題なさそうだと感じました。長期を前提とした投資としては、期初に立てた予想通りに通期で帳尻合わせてくれれば良いと思っています。

そういう訳で、決算後の株の売られ方を見るとかなり評価が厳しいなぁ、という印象です。いつの間にか期待が先行していたんですかねぇ。思っていたよりも近視眼的な投資家が多かったです。売り圧もかなり強い感じで目先は厳しいかもしれません。まぁ言ってもそれほどボラティリティは高くないですが。こればっかりは辛抱して待つしかありません。

低PSR投資はガラクタの山からダイヤの原石を探し当てる作業です。ガラクタを拾い上げる可能性の方が高い上に、いつ光り輝くかわからない忍耐力を要する投資です。周りの調子がどんなに良かろうと、そうトントン拍子に事が運ぶことはないと肝に銘じておきたいと思います。






Last updated  Feb 16, 2021 09:00:05 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Free Space

投資手法と成績

日本の中小型株、特に新興企業をメインに投資。
相場環境に合わせた最適な投資方法を考えつつ、常に大化けを狙いながら、現物、信用を使って年率50%~100%のハイリターンを追い求めます。
Twitterやってます。@Slugger28383267

-確定損益-
【2016年7月~】 +11,400円
【2017年】  +3,301,200円
【2018年】 +1,757,100円 
【2019年】 -6,200円
【2020年】 +617,600円
-年初来含み損益率-
【2016年7月~】 +12%
【2017年】  +90%
【2018年】 +16% 
【2019年】 +40%
【2020年】 +23%

【参考にしている本】
















Freepage List

Comments

slugger1986@ Re[1]:2019年2月第3週(02/22) 八雲@yakumo_bsさんへ こちらこそお世話…
八雲@yakumo_bs@ Re:2019年2月第3週(02/22) こんにちはー。Twitterではお世話になりま…
slugger1986@ Re:徐々に霧が晴れていく感覚(09/15) 参考だなんて恐縮です。 ありがとうござい…

Archives


© Rakuten Group, Inc.