243717 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダイエット diet 減量 健康的に痩せよう

2015.09.26
XML
カテゴリ:飲み物・食品




ダイエットで食事制限ってアリ・ナシ?

そもそもダイエットとは健康や美容を目的とした食事の質や量を制限することとなっている。

では正しい食事制限とはどのようなものなのかを経験則に基づいてお話します。

まずダイエットを意識し始めてやってはいけないこととは・・・

1.オヤツ、間食はとらない

2.お酒、ジュース類は飲まない

3.偏食をしない

書くのは簡単だが実行するには相当な勇気がいる。

まーイベント時の一日くらいはご褒美としてヨシとする、を自覚する。

体重が気になる人って間食が多いのが特徴、育ち盛りや成長期に運動をしている学生さんなんかは「食べている時間がない」からオヤツを一切口にしない日もある。

このあたりで太る体質と太りにくい体質に分かれるんでしょうね。

いくら運動をジャガスカやっていても運動後にコーラのペットボトルをゴクゴクやっている輩は大体太っている。

これはジュース類に含まれる糖分がハンパなく多いから。

アルコールも注意してほしいのは脂肪の合成を加速させる原因となるので痩せるまではガマンしてほしい。

飲み物の基本は「水」のみお茶やコーヒーなどはカフェインの要素がからんでくるのでなるべく控えること。

水だけでもダイエット効果があるのは別ページで書いていますのでそちらを参考に⇒⇒⇒ダイエットの水選び


食べ物に偏るな、ということは三大栄養素を意識すること・・・バランスなどを気にしすぎるよりも脂質・糖質・タンパク質を意識して偏らなければOK

先ほども書いていますが「糖質」だけはあらゆる食べ物・飲み物に潜んでいるので特に注意が必要

米・野菜などにも普通に糖質が含まれるので最低限飲み物には水をお勧めしたい。

基本的に運動をしていない人は糖質過多気味の生活をしていると思うのが一番。

食べ物の量を減らした食事制限をするときはとにかく「よく噛む
食べ物を口に入れたら50~100回くらい咀嚼する
食べるのが面倒になったら食事を中止する
最初は苦痛に感じるが慣れてくると当たり前になります。

更に効果的なのが一日三食を一食にして先ほどの咀嚼で残すことなく完全に食べきる方法もある。
空腹の時間を増やすことで脂肪を燃焼させる時間を作ってやる。
何やら絶食に近く怖い気もしますが一食にすることで内臓の負担を減らすのにも役立つ。

この方法ならサプリメントに頼らずともすぐに実行できるダイエット法なので試しやすいのではないでしょうか。

この方法に慣れるまでが大変なので精神的にも強くなれそうです。

なによりも運動を取り入れるとダイエットの効果が大きくなるので面倒がらずに運動してくださいね。


楽天 → こんにゃくラーメン 24食セット


あわせて読みたい

電解飽和水素水生成器とは

炭酸水の効果 体に良い飲み方 ダイエットやスキンケアにも

バジルシードの効果や食べ方

着圧レギンス ライザップ

知らないと損 半年以上もつ豆腐






最終更新日  2021.02.23 11:59:18
コメント(0) | コメントを書く
[飲み物・食品] カテゴリの最新記事


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

オーガニックスムー… New! ひより510さん

ポチレポ。 New! 0730m_mさん

今日は小道ガーデン… New! ブルーミント5さん

2021年上半期・買っ… New! miho726さん

アトピーでかゆがる… Cat I Loveさん


© Rakuten Group, Inc.