180022 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダイエット diet 減量 健康的に痩せよう

2017.07.09
XML
テーマ:今日の体重(2654)
カテゴリ:健康



体重が減ることで「ダイエットに成功」したかに思える体重ダイエット

体重が減り始めると嬉しくなって、ついつい体重計に乗る機会も増えていきます。

体重が減ったからダイエットに成功じゃん」と誰もがもろ手を挙げて喜ぶことでしょう。


ダイエットをする上で体重は増減を知るうえで大切な指標ではあるのですが、問題はその中身

ここで重要なのは短期間に増減した体重の中身は全て「水」

水分の増減で1日に2kgくらいの体重はすぐに変化してしまう。


▼ 水分が原因で体重が増減する体の変化 ▼

・ 生理期間中による水分の増加

・ タンパク質不足による足のムクミ

・ 糖質過多や塩分過多による水分量の増減


このように日々変化する体の水分量と体重の増減を知るうえで喜ぶことよりも先に原因を考える方が効率的にダイエットに成功できるという。

例えば昨日より体重が増えていると結果が出たときは昨日のメニューを思い返し、糖質を多く摂ったことでの増加であれば「今日は糖質を控えてカロリーを摂取しよう」という考えが生まれてくることであろう。


◆ 体重計には毎日、決まった時間に乗ろう ◆

最も良いタイミング → 起床後、トイレを済ませてから乗る


では何を基準に体重を見れば良いかというと「体脂肪率

最近の体重計は体脂肪率を計測できるものが増えているので、この機能を使わない手はない。

また体脂肪率は一定の期間を計測して判断するようにすると、より精度が高まります。

体重が増えたのに体脂肪率が減っている時は脂肪以外で体重が増えたことが分かります。

脂肪以外で体重が減った場合は体脂肪率は増加しています。

このように体重の増減だけで一喜一憂するよりも体脂肪率と照らし合わせることで栄養素を無視した無理なダイエットを続けることが少なくなります。


楽天 → 体重計 タニタ 体脂肪計 体組成計 FS-101






最終更新日  2019.10.03 04:21:29
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄

フリーページ

お気に入りブログ

クリーマーでおウチ… New! miho726さん

リビングのリフォー… New! ひより510さん

手遊びでクリスマス… New! ブルーミント5さん

昨日のおやつ & 完走… miki♪0319さん

送料無料など季節に… ルート203さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.