246562 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ダイエット diet 減量 健康的に痩せよう

2021.06.14
XML
カテゴリ:健康



コロナ禍で散歩やウォーキングもままならない大変な時代なのですが


年齢だけは毎年一歳ずつ増えていくから、足の衰えは気にしないわけにはいかない。


軽運動のひとつ「歩く」ことは誰でも気軽にできる運動

ただ年代別では歩くということも気を付ける点は何点かあるようです

身体の年齢に応じて負担のかけない運動を心がけなければいけない。


例えばチェックリストではこのような項目もあります。

・ 自分の年齢に合った運動強度を行っている

・ 心拍数を計りながら歩いたことがある

・ 季節に応じた服装や装備をしている

・ 季節ごとのケガや病気を知っている


年代別の最適な運動強度には数式を使うこともできます

(220-年齢)×0.6~0.75=目標心拍数

身体にどれくらいの負荷を与えるかを運動強度といいます。

ウォーキングを通じて生活習慣病予防をするなら「ややきつい」と感じる程度が良いでしょう。

上の計算式を用いて最適な運動強度で歩くようにしましょう。


持久運動中に望ましい年齢別心拍数

40代・・・108-135
50代・・・102-128
60代・・・96-120
70代・・・90-113
80代・・・84-105

人差し指、中指、薬指の三本の指を手首の内側で10秒間脈拍を数えます。

1分間換算にする場合は6倍にします。


楽天 → 【正規販売店】 シックスパッド フットフィット SIXPAD FootFit MTG SP-FF2310F ブラック



合わせて読みたいウォーキングの有益な情報

歩く 効果 健康

ロコモアとは 成分と効果

運動不足 足が痛い

歩行歩数と脂肪減少の割合

mtg 公式オンライン 楽天市場店






最終更新日  2021.06.14 10:44:19
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

お気に入りブログ

終わりの無いガーデ… New! ブルーミント5さん

クレンジングの最正… ひより510さん

【届いたモノ】苦手… miho726さん

ポチレポ。 0730m_mさん

送料無料など季節に… ルート203さん

© Rakuten Group, Inc.