3101521 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

知的好奇心の探求!! 野田すかの裏モノライター奮闘記【β版】

レッツ!ビギンでホジキン病【総合トップ】

AX ※変遷途中です。ご注意ください。

悪性リンパ腫ホジキン病探検隊

レッツ・ビギンで・ホジキン病!


 悪性リンパ腫ホジキン病という血液のガンにかかった会社員が入院治療を拒み、通院だけで寛解させた出来事を公開してます。放射線療法や化学療法は入院による治療が一般的ですが、会社員の方でも勤務先と交渉すれば通院治療が可能なことを知らしめたいと思ってます。

 自身は平成11年(1999年)半ばに発症し平成12年(2000年)末に再発しました。そんな中、平成19年(2007年)1月。担当医から寛解と言われ現在に至ってます。

 ここで治療は一端終了。本来なら通院しなくてもよいところを情報収集の一環から数か月に一度は気分転換に担当医を訪れることにしました。これが最近の近況です。

 ここでは自身が悪性リンパ腫ホジキン病と対峙するにあたり必要として集めた情報や知り得たことを書き出すよう、また情報を開示するよう心がけています。 同病の方からここにくれば全てが揃っていると思われるよう努力したいと思います。 ちなみに平成11年(1999年)11月からホームページアップしたものを平成19年1月から楽天ブログ用に変遷作業をしている状態です。

- 野田すか 拝 -
0.はじめのはじめ
<発病時の奮闘記> <再発時の奮闘記>
1.はじめに 1.はじめに
2.ホジキン病とは 2.海外・最新治療結果
3.自覚症状 3.今回選択した治療方法
4.診断方法 4.障害者手帳をもらえるか
5.病期(進行具合)ステージとは 5.マイタケDフラクションの現実
6.治療方法と伴う副作用 6.ガンになっても契約出来る生命保険
7.ガンの治療と副作用 7.脱毛対策を試みた
8.治癒率 8.血液検査データ
9.生存率 9.寛解をむかえるために
10.ガンの告知 10.ガンが再発したとき・治療が終わったとき
11.今回選択した治療方法と副作用 11.会社へ悪性腫瘍・ガンになったと告白しよう
 ※ダカルバジンの血管痛を緩和させる工夫 12.メールマガジンの覚書
12.セカンド・サードオピニオンの重要性 13.悪性リンパ腫ホジキン病奮闘記
13.インフォームドコンセントの重要性 14.あとがき
14.丸山ワクチンの実情 15.あとがきのあとがき
15.ガン細胞から作られる抗ガン剤
16.石原結實・ガンは血液で治るとの出会い <番外編>
17.ガンになる前、なった時、なったあと  1.ガンが治る温泉
18.闘病日記  2.マスメディアのガン報道
19.あとがき  3.悪性リンパ腫ホジキン病リンク集
 4.相互リンク集

よろしければコンテンツへのご意見、ご要望、ご感想をお聞かせ下さい。
リンク切れなども教えて頂けると助かります。 nodasuka@hotmail.com

捜し物はありませんか <ご利用上の注意>
 当サイトのリンク先が保有する内容の合法性や道徳性、著作権の許諾の有無、正確さ、最新性などについて、当サイトの管理者は責任を負えませんので御了承願います。 また、管理者は、当サイトをご利用中に生じた直接・間接の損害に対する責任を負うことが出来ません。御自身で御判断の上、御利用下さい。お願い致します。  尚、このブログはリンクフリーです。確認は無用です。リンクはブログのトップか必要としているコンテンツの各トップへお願いします。相互リンク可能です。気軽にお声掛けください。

トップページへ戻りボタン 送りボタン

野田すかの裏モノライター奮闘記【β版】トップページへ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.