934231 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

大和食記(aikoとSuperflyと雑記)

PR

Category

Calendar

Wishlist

Favorite Blog

インサイド・ヘッド New! エビマヨ丼さん

ひまわりになったら ひまわりん♪さん
♪甘い匂いに誘われた… みどり虫0709さん
子育てコーチング*… 東 ちひろさん
★*power*of*miumi… MIUmama☆★さん

Comments

ken7224@ Re:日記 ブログアクセスが50万アクセス突破しました♪(09/02) 凄いですね。50万ですか。私ははじめたば…
かおり@ Re:aiko LLP15のFC先行予約抽選結果が発表♪(05/29) 都心部は 激戦ですね… 自分は福岡のPOPが…
大和の食人@ Re[1]:aiko でぶでBOX 『15』発売決定♪(03/08) エビマヨ丼さん、いつもありがとうござい…

Archives

2017.06
2017.05
2017.04

Rakuten Ranking

Free Space

blogram投票ボタン



みんぽすのご協力によるレビューもお届けします
みんぽすモノフェローズバナー

Keyword Search

▼キーワード検索

Shopping List

2009.06.27
XML
カテゴリ:デジタル家電
ビクターが新ブランド「XIVIEW」を立ち上げて挑戦する、高画質液晶モニターのセミナーに参加しました。

まずはいつもの定型文です。
このレビューは
WillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト
みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

製品の紹介サイトはこちら(http://www.jvc-victor.co.jp/tv/lt-42wx70/index.html)

セミナーは新子安のビクターさんで開催されました。
写真は講師そして各機能などの開発をされた技術陣です。

さて、セミナー本編。
新ブランド「XIVIEW」を立ち上げる意味と、それだけの製品に仕上がっているのか?を確認できればと思います。


新製品「XIVIEW LT-42WX70」の目指すのは、
「写真の忠実な再現」

コレを実現するアプローチについての説明が中心となりました。

  • AdobeRGB:96%対応
  • 「GENESSA Premium」による静止画画質の向上
  • 生産工程でのガンマ・白バランス全数調整と豊富な調整機能

わからない方にはホントに何のこと?というぐらいのことをイロイロと説明していただいたこの辺り。。。
結局はこんなにきれいになるんだぞ!と実機で比較していただきました。

どうでしょう?この写真はモノフェローズのgomaさんが持参されたデータを映したものです。
某社液晶テレビ、某社写真用モニターと比較すると立体感があって、色の深みもありました。
また、ケーキのイチゴの写真はわけあって表示のみでしたが、とても美味しそうに見えました。

さらに、このモニターの調整項目も多い!

普通はこの項目ぐらいなものだと思いますが、後2ページありますし、項目によってはさらに深くなってます。
全部で50項目ほどだそうです。
写真用としては、色空間をAdobeRGBとsRGBもプリセットされているそうで、マニアックです。

液晶はVAタイプということで、視野角でいえばIPSにはかないませんが、正面から見たときの色再現性やシャープさは良いですね。

JPEGにしてしまっているので、そのままというわけではありませんが、マクロで寄って撮影した画素もキレイですよね。

さらにさらに、このモニターのウリが。
写真をメインにしていますが、動画も倍速表示でフレーム遅れは1.xだそうです。
ゲーマーさんでも使えるのではないですか?
某社HD対応ゲーム機でレースゲームをやっていましたが、ほとんどぶれていませんでしたよ。
(初出時に製品名を出しましたが、みんぽすさんより問題アリとの指摘ありましたので、修正させていただきます)


リモコンはとってもシンプルです。
さすがにチューナーとかが無いだけありますね。


背面も潔く、HDMIとアナログRGBそして付属スピーカー用の端子のみ。


脇にはHDMIが1つあるので、カメラとかを接続するのに使えます。
メモリーカードスロットはありませんが、最近のレコーダーとかにはありますからね。

ばっさりと端子を削っている理由として、薄くシンプルにしたかったと。

「確かに薄い」

<まとめ>
実売35万円と決してお安くはないですが、画質にこだわりのある方なら、この画質の良さ自体はわかると思います。
この質を確保するために、全数の調整をしていたりと工夫と根性が雫
調整は自動機がやっているとのことですが、それでも再現性をあげるために個体差を減らしたのでしょう。(マージンが無かったのかもしれないが)

用途は?
TVではなくモニターなので、レコーダーやAVアンプと組み合わせて使う方か、色再現性が重要な会議用のモニターとして使うとか?対象は決して広くはないのですが、パイオニアの「KURO」も売れましたしね~
買いますか?
自分は今は買えないですけど、買うお金があるなら、この画質にお金を出してみたいと思います。
REGZAも結構いいですけど、JVCもまだまだやれると思いましたね。
貸し出しがあるなら、高画質なソースを見たいですね。
絶対観ますよ、「aiko」と「スターウォーズ」も。

このレビューは
WillVii株式会社
が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。
本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。
レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)
商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら


みんぽす







Last updated  2009.06.30 21:07:30
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.