000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

大和食記(aikoとSuperflyと雑記)

PR

Category

Calendar

Wishlist

Favorite Blog

作り過ぎ(;^ω^) New! エビマヨ丼さん

ひまわりになったら ひまわりん♪さん
♪甘い匂いに誘われた… みどり虫0709さん
子育てコーチング*… 東 ちひろさん
★*power*of*miumi… MIUmama☆★さん

Comments

ken7224@ Re:日記 ブログアクセスが50万アクセス突破しました♪(09/02) 凄いですね。50万ですか。私ははじめたば…
かおり@ Re:aiko LLP15のFC先行予約抽選結果が発表♪(05/29) 都心部は 激戦ですね… 自分は福岡のPOPが…
大和の食人@ Re[1]:aiko でぶでBOX 『15』発売決定♪(03/08) エビマヨ丼さん、いつもありがとうござい…

Archives

2017.06
2017.05
2017.04

Rakuten Ranking

Free Space

blogram投票ボタン



みんぽすのご協力によるレビューもお届けします
みんぽすモノフェローズバナー

Keyword Search

▼キーワード検索

Shopping List

2009.10.03
XML
カテゴリ:デジタル家電
CASIOのデジタルカメラ「EX-Z450」の「モノフェローズセミナー」に参加してきましたスマイル
(EXILIMをEXLIMと誤って表記してましたので修正:10/4)

◎エントリーでポイント5倍!★☆安心・確実☆是非、ショップ内「お客様の声」をご覧下さい。★☆CASIO EXILIM EX-Z450 レッド

詳細は定型文の後にどうぞ。

このレビューは「みんぽす」の無償セミナーに参加して書かれています。
(詳細は末尾で)


CASIOさんのデジカメは、EX-Z400,EX-H10(リンクはみんぽす投稿のデジカメレビューです)と使ってみていますが、今回のセミナーでは日々進歩している画質へのこだわりについて、色々とお話を聞ける機会となりました。

CASIOさんは大手カメラメーカーさんとは姿勢が異なるようだなというのが、今までの印象。
それも、EX-Z400、EX-H10を使ってみて、かなりオートで使えるカメラを目指していることはわかりました。

ですが、その根底にあるのは、ユーザーが「デジタルカメラ」に求めるものを追求した結果。

「デジタルカメラ」をわざわざ購入する顧客に対して、画質がいいのは当たり前である。
高画質の上に新機軸は初めて価値を認められる。
その下支えとなるのが、Z400でも搭載された「EXILIMエンジン4.0」。

この画像処理エンジンは短期のモデルチェンジの間でも画質をドンドン改善できるように、ソフトウェアでの処理変更が可能だそう。
でも、変更が可能だといっても、これが大変。

処理方法を変えればい~~~っぱい撮影して(感度やらなんやら)、その度に画質をチェックして、満足できないと変更して、撮影。。。

他社さんもそうなんでしょうけど、地道な苦労が裏に隠れているんですね~。

撮影するにも、家族に嫌われ、子供にモデル料をせびられ(泣)と開発者の悲哀の分だけ、画質が改善されていくというわけですね。

こうしたベースを元に、まさに画作りの機能である、「メイクアップ」が世に出せるわけですが。。。
この辺から、大手カメラメーカーさんとの考え方の違いがでてきますね。

一般ユーザーに聞くと、
きれいな写真≠リアルな写真
だそうです。
リアルがダメなのではなくて、思い出の色・風景と照らし合わせると、リアルよりもよりハッキリさせたい傾向のようです。

また、カミサンも含めてそうですが、カメラに詳しくない場合にはシャッターボタンを押すだけしかできない人が大半でしょう。

そんな皆が購入して使うカメラに求められるのは、
いつでもきれいに撮れるってことです。

それを求めた機能は「押すだけ夜景」。
今までは三脚で固定して、長めにシャッター開けないと撮れないシーンを手持ちで気軽に撮れる。
これは自分でも欲しい機能です。
これがEX-H10から入ってるんですね。。。
(スイマセン、EX-H10借りておきながら試さなかったですm(__)m)

こんなに改善することで実現したということですが、それだけの効果はあるのでしょう。
これは別の機会に。

また、人物・風景のメイクアップ機能も、被写体をきれいに撮りたい、目で見たあの鮮やかさを残したいという思いによるもの。

確かに効果ありますね。
プリントサンプルでの比較ですが。


風景も空の鮮やかさを出しつつも、他の色を破綻させないという区分けをしているということです。
この辺はあとで実写で確認したい。

最後に、「オートで簡単に撮る」を進めた「さがしてフォーカス」です。

画面の中央に無い被写体にフォーカスを自動で合わせる機能。
フォーカスロックを使えないような場合には有効だと思ったら、それだけじゃないみたい。
フォーカスと露出もあわせる=>「押すだけ逆光補正」にも。


それでは、実機を持って、撮影会にゴー!!

今回のモデルさんの「麻丘 しおりさん」カワイイです。
http://www.cast-may.com/newface/asaoka.html

元画像はこちら



みんぽす
このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたセミナーに参加して書かれています。
本セミナーへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)本セミナーに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillViii株式会社みんぽす運営事務局)



【ポイント5倍】カシオ デジタルカメラ(ブラウン)CASIO EXILIM(エクシリム)EX-Z450【税込】 EX-Z450-BN [EXZ450BN]/※ポイント5倍は 10/3 23:59迄。エントリー要

◎エントリーでポイント5倍!★☆安心・確実☆是非、ショップ内「お客様の声」をご覧下さい。★☆CASIO EXILIM EX-Z450 ピンク






Last updated  2009.10.04 22:20:25
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.