383046 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ある日どこかで

ルージュの伝言

     あのひとのママに会うために
     今、ひとり列車に乗ったの
     たそがれせまる街並みや車の流れ
     横目で追い越して

     あの人はもう気づくころよ
     バスルームにルージュの伝言
     浮気な恋をはやくあきらめないかぎり
     家には帰らない

     不安な気持ちを残したまま
     街はDing-Dong遠ざかってゆくは
     明日の朝ママから電話で
     しかってもらうは My Darling!

     あのひとはあわててるころよ
     バスルームにルージュの伝言
     てあたりしだい友達にたずねるかしら
     私の行く先を

この頃はまだ軽快な曲ははあまりなかった気がするのだけど、その中でこれはアップテンポ。高校生くらいの時この歌詞はしゃれていて、鏡にルージュで書くというのがすごく大人な感じがした。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.