392179 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ある日どこかで

14番目の月

     あなたの気持ちが読みきれないもどかしさ
     だから ときめくの
     愛の告白をしたら最後 そのとたん
     終わりが 見える 
       um...IWANUGA HANA
       その先は言わないで
     つぎの夜から 欠ける満月より
     14番目の月が いちばん好き

     気軽なジョークが とぎれないようにしてね
     沈黙がこわい
     月影の道で 急に車止めないで
     ドキドキするわ
       um...YANAGI NI KAZE
       なにげなく かわすけど
     つぎの夜から 欠ける満月より
     14番目の月が いちばん好き

♪つぎの夜から 欠ける満月より
 14番目の月が いちばん好き♪
わかる、わかる。
どれが14番目の月かってよくわからないけど、満月を見るといつもこの曲を思い出す。「14番目の月は昨日だったんだ」とか「叉見そこなった」とか。

荒井由実/荒井由実 BOX「Yumi Arai 1972-1976」
荒井由実時代の曲がたくさん入っているCDです。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.