000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ある日どこかで

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

テレビ番組

2011.05.28
XML
カテゴリ:テレビ番組

NHKの朝ドラは、昔は大して面白くなくても何となく習慣で観てしまっていたけど、最近は毎日欠かさず観るものもあれば、声だけ聞いてればいいものもあるし、始めの一週間で観なくなったもの、といろいろです。話題になった『ゲゲゲの女房』は一ヶ月も経たないうちに他の事をしながら声だけ聞くパターンでした。『てっぱん』はいつも観てましたけど。
今の『おひさま』は、今のところ私の中では最近の大ヒット朝ドラです。

今日は、茂樹が戦地に行く為最後の別れに安曇野に帰って来て、陽子やお父さんにお礼を言うシーンがありました。「俺は星になる。お前は太陽になれ。」と茂樹は言います。死ぬ覚悟なんですね。昔は、戦地へ見送る人に「生きて帰って来てください。」とは言えない時代だった。「お国の為に死ぬ。」と言うのが当たり前だったのですから。茂樹は予科練に行く事を決めた時、お父さん、春樹兄さん、陽子を守る為に(戦争に)行く、と言っていました。きっと、それは本心だったのだろうと思います。現在の陽子(若尾文子)が、当時の若者のそんな思いを無駄だと思いたくない、と言うような事をいっていました。でも、又一方では彼らは絶対に死にたくはなかったのではないかと思うのです。でも、大切な人たちを守りたい一心で戦ってくれたのだと思います。特に志願兵はその思いは強かったのかもしれません。当時、まだ未来のある多くの若者が死んでいきました。そして、戦争を経験した今は年老いた人たちの若い頃や子供の頃のたくさんの苦労の上に現在の日本があるのだと言う事、こういう戦争中の話を見聞きするたびに強く思います。

さて、『おひさま』ですが、茂樹はどうなるのでしょうね。私の予感では…生き残るのかなぁ…。その事で返って苦悩する。茂樹が予科練に旅立つ時の陽子のナレーションがひっかかっているので、そんな気もするのですが…。逆に春樹が戦死する…なんてことは…?






Last updated  2011.05.28 16:56:29
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.05
カテゴリ:テレビ番組

3月からWOWOWで『ツインピークス』[Twin Peaks]の再放送が始まりました。
1990年に始まったデイヴィッド・リンチ監督の独特な感性を駆使したアメリカンドラマで、昔私も観ていました。当時我が家はまだWOWOWを契約していなかったので、その後民放で放映されていたものを観ていたのだと思います。

アメリカ北西部のカナダとの国境の町ツインピークス。周囲を山に囲まれて、外界から隔離されたような片田舎で、ハイスクールの人気者ローラ・パーマーが何者かに殺害され、ビニールに包まれた格好で発見されるところからドラマは始まります。FBIのクーパー捜査官がツインピークスに派遣され、地元の保安官と調査に乗り出すわけです。ところが優しくて天使のような存在だったローラの裏の素顔や、殺人事件などは似つかわしくもない町や、そこの住人には表面では分からないようなドロドロした関係や、多くの謎があり真相究明に手間取るのです。

昔、実は最後まで観ていません。物凄くおもしろかったのですが、「この人が真犯人」だと思ったにもかかわらず、その後なかなか進展がなく段々面白くなくなって、途中で観るのを止めてしまいました。それで、未だにローラ殺害の真犯人がはっきりしないままでいて、今回の再放送に当たり今度は絶対に最後まで観てみよう、と思った次第です。私の友人たちもあまり最後まで観ていなかったような。結局「まだやってたの!?」と思うくらい、とても長かったんですよね。


ドラッグや性、不倫、環境問題、心の病、恋人関係、親子関係とあらゆる問題が絡んでいて、宇宙や超常現象までも絡んでくる。最初はサスペンスドラマだと思って観ていたら、次第にオカルトチックになっていったと言う記憶があります。ドキドキさせられるスリルのある場面が多いのですが、時にコミカルな部分も。

登場人物がどんどん増えてきて、又物凄くユニークな人たちが多いので見飽きません。なんか別世界の不思議な話にもなってくるし。そして、何かがきっかけで変わってしまう人物を描きだしていて、こういう美しい、一見平和な町に実は何かが宿ってる、潜んでる、というようなある種ファンタジーっぽさも感じられるのです。あのテーマソングも、静かで美しい旋律なのですが、このドラマを見続けていると、もの悲しくもちょっと不気味に感じられてしまいます。

WOWOWの放送は週一回夜中からまとめて5話くらい放送するので、いつも録画をして観ているのですが、14章まで観終わりました。前回観た時もこのあたりまでは面白かった記憶があります。この人が真犯人だったのか、と思われる意外な人物が容疑者として浮上しますが、ここから先が問題かな~。前観たときも、ここまでは覚えているのだけど、後がダラダラだったような。どっちにしても、以前はあまり観なかった今後はどう展開していくのか、楽しみでもあり、又飽きてしまうかもしれないと不安でもあります。




【送料無料】ツイン・ピークス ゴールド・ボックス






Last updated  2011.04.05 17:20:03
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

・2019.11
・2019.10
・2019.09
・2019.08
・2019.07

Favorite Blog

銭形平次捕物控 平次… New! repulsion*さん

Cayos Wonderland cayo414さん
E KOMO MAI!☆nanaku… ナナクリさん
明日に架ける橋。 ほしの部屋さん
ADELA AVENUE chelsea2426さん
HYDE☆アニメ♪ミュー… ぶんちゃん7937さん
こぶたのベイブウ映… こぶたのベイブウさん

Category

Freepage List

Comments

ETCマンツーマン英会話@ Re:『マイ・レフトフット』(05/09) 『マイ・レフトフット』を調べていてこち…
hoshiochi@ Re:☆君を想って海をゆく☆(03/18) はじめまして、こんばんは。私もこの映画…
Maria@ 残念ですけれど… まだまだ未読の映画レヴュー…少しずつ読め…
伊場拓也@ Re:Somewhere in time!(03/24) 同じ思いかも?考え所ですかね。
こぶたのベイブウ@ Re:Somewhere in time!(03/24) リラさんのブログ、今まで楽しく読んでい…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.