628972 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のいちご文学館

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

詩集 【花をおくろう】

2015年05月10日
XML



hima018a.gif


5/9 長崎から帰ってきました。
昨日5/10はディズニーランドで結婚式に出席しました。
8年ぶりの結婚式出席でした。

優しい新郎と
美しい神父

結婚式はいいですね!
自分が若返ったような気になります。

私の詩はもともと、
結婚式などに発表してきた詩が多くあります。

今日はその代表としてこの詩を発信します。


v_girl_003 (2).gif

父に母に

作詞・きのした よしみ
作曲・大乗寺 優
編曲・伊藤 佳子


目を閉じると
とうさんの
笑い顔が
浮かんでくる
耳を澄ますと
かあさんの
子守唄が
聞こえてくる

幼いころ
おてんばだった
私がこんなに大勢の
友達に見守られて
今日 翔くのです
ありがとう
おとうさん
ありがとう
おかあさん
私たちは どこまでも
二人で
生きていく


目を閉じると
ふるさとの
山と川が
浮かんでくる
耳を澄ますと
ふるさとの
波の音が
聞こえてくる

幼いころ腕白だった
僕がこんなに沢山の
仲間に見守られて
今日 飛び立つのです
ありがとう
おとうさん
ありがとう
おかあさん
僕たちは 精一杯
仲間たちと
生きていく


1979.3.10

shogatukimono_0011 (2).gif







最終更新日  2015年05月11日 04時36分59秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年07月06日
テーマ:愛しき人へ(900)
g0120a.gif



君へ(1)

覚えていますか
長崎で始まった僕たちの歴史

覚えていますか
たった二人だけで始まった僕たちの家族の物語

僕は忘れたことはありません
君と始めた新生活

すべては
あの日から 始まったということを

夢も希望も
強く生きていく勇気さえも

新しい歴史を刻み始めた僕への
君からのプレゼントでした

いのち こころ あい

僕たちが歩んできた
長い 長い それからの歴史

暗闇の海を照らす灯台のように
荒野で見上げる一番星のように

迷ったときも
悩んだときも

悲しいときも
苦しいときも

進むべき道を
差し示してくれたのです

これまでも
そうであったように

これからも これから先も ずーと
いのちが絶えるときまで

覚えていますか
長崎で始まった僕たちの歴史

覚えていますか
たった二人だけで始まった僕たちの家族の物語


きのしたよしみ


11.jpg







最終更新日  2014年07月06日 05時31分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月14日




今日は成人の日

未来は青年のもの!
若者に未来あれ!

館長


君を迎えに


母衣崎健吾


g12a.gif




木漏れ陽射す
戸隠の森に
恥らうように
コブシの花が
咲いていましたね

君が編んでくれた
うす緑のセーター
ちょっぴり大きかったけれど
とても嬉しかった

寄り添うように
細い肩を抱いて
白樺林歩いていたとき
幸せになろうねと言ったら
君は流れる涙を拭きながら
頷いてくれたね

あれから二年目の
冬が過ぎたけど
きのうのことのように
思いだします。

先週の日曜日
鎌倉の海が見える
アパートを見つけました
狭いけれど
僕たちの
精一杯の出発ですね

上野から君を迎えに
発つところです


のいちごつうしん NO:505

g73a.gif







最終更新日  2013年01月14日 05時33分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月16日

09261.gif

はなをおくろう

組曲バージョン



はなをおくろう
あなたに

たとえ まずしくとも
たとえ くるしくても

しんじつをみつめて
あるいてきた

なかまをしんじて
あるいてきた

えがおのなかに
かぎりなく

ほこりにみちて
あどけなく

こどものように
じゅんしんに


みんながしあわせになれるよう
だれでもへいわにくらせるよう

さけびつづけてきた
あなたの

ほこらしいはなが
さいているから

はなをおくろう 
あなたに



c88.gif







最終更新日  2012年08月16日 07時42分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月14日


sakura_023.gif

永年歌い継がれ愛唱されてきた
当文学館のFLAGPOEM【のいちご】

この度、ピアニスト・伊藤佳子さんによって
編曲された【のいちご】が完成しました。
完成した譜面は後日公開の予定です。

また、これを機会に
歌詞も追加し、【構成詩 のいちご】に補作詞しました

今後、更に詩を加えて
文字通り【のいちご】のFLAG POEMとなりました

今後は更にこの詩篇を拡充し
一大抒事詩・一大叙事歌をめざします

これまで同様に【のいちご】をご愛読・ご愛唱くださいませ


館長


ichigo001.gif


【構成詩・のいちご】

作詞・母衣崎健吾
補作詞・母衣崎健吾

作曲・一乗谷 優
編曲・伊藤佳子



一部・かあさん

第1章

のいちごつんだ
かあさんとつんだ
あめにうたれて
おおきくなった
のいちごつんだ
かあさんとつんだ

第2章

のいちごつんで
かあさんとふたり
かぜにゆられて
スカーフそよぐ
のいちごつんで
かあさんとふたり

第3章

のいちごはなびら
かあさんのむねに
ちいさくしろく
チロロチロロと
のいちごはなびら
かあさんのむねに

二部・ねえさん

第1章

のいちごつんだ
こいびととつんだ
はたちになったら
むかえにいくからと
のいちごつんだ
こいびととつんだ

第2章

のいちごつんだ
こいびととつんだ
きっとむかえに
むかえにいくからと
のいちごつんだ
こいびととつんだ




第3章

のいちごつんだ
こいびととつんだ
あしたおよめに
あなたのもとヘ
のいちごつんだ
こいびととつんだ


第4章

のいちごつんだ
こいびととつんだ
あなたのおよめに
およめにいきますと
のいちごつんだ
こいびととつんだ

第5章

のいちごつんだ
ねえさんとつんだ
およめにゆくひに
あさつゆにぬれた
のいちごつんだ
ねえさんとつんだ


三部・ふるさと

第1章

のいちごあかく
ゆうひにてらされ
とおいふるさと
いまもゆめみる
のいちごあかく
ゆうひにてらされ

第2章

のいちごいまも
ふるさとのおかに
ほたるとびかう
さとやまこいしい
のいちごいまも
ふるさとのおかに


四部・こども

第1章

のいちごつんだ
あかちやんにつんだ
ちっちやなてのひら
ちっちやなくちびる
のいちごつんだ
あかちやんにつんだ

第2章

のいちごつんだ
みっちやんとつんだ
あかいほっ。へに
かわいいえくぼ
のいちごつんだ
みっちやんとつんだ

第3章

のいちごいつか
あおぞらのもとで
ちいさないのち
おおきなのぞみ
のいちごいつか
あおぞらのもとで

第4章

のいちごつんだ
ゆうちやんとつんだ
たけかごいっぱい
えがおはじける
のいちごつんだ
ゆうちやんとつんだ


五郎・とうさん

第1章

のいちごつんだ
とうさんにつんだ
ゆきのふるひに
てんごくへいった
のいちごつんだ
とうさんにつんだ




c65.gif

 








最終更新日  2012年08月14日 07時12分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月13日





c36.gif


父に母に

作詞・作曲 
 母衣崎健吾


目を閉じると
とうさんの
笑い顔が
浮かんでくる
耳を澄ますと
かあさんの
子守唄が
聞こえてくる

幼いころ
おてんばだった
私がこんなに大勢の
友達に見守られて
今日 翔くのです
ありがとう
おとうさん
ありがとう
おかあさん
私たちは どこまでも
二人で
生きていく



目を閉じると
ふるさとの
山と川が
浮かんでくる
耳を澄ますと
ふるさとの
波の音が
聞こえてくる

幼いころ腕白だった
僕がこんなに沢山の
仲間に見守られて
今日 飛び立つのです
ありがとう
おとうさん
ありがとう
おかあさん
僕たちは 精一杯
仲間たちと
生きていく



omairi_001.gif








最終更新日  2012年08月14日 07時20分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月11日


baby02.gif



かあさんへ

母衣崎健吾


かあさん
あなたが紡いだいのち

この大切なものを守るために
手術します

大手術になるでしょう
助からないかも知れません

助からなかったら
あなたのそばにいけるけれど

もうすこし
こちらにいさせてください


あなたが生きていたことを
あなたのこどもでいたことを

ぼくのこどもたちに伝えるために
そのこどもたちにも伝えるために

万を越す
歌を 詩を 残したいのです

でも ぼくには時間がありません
残された時間は多くはないのです

初めて遭った事故が

ぼくのこころを
ぼくの体を

未来のないものに
してしまったのです

かあさん
かあさんが紡いでくれたいのち

こんなことで壊してしまって
ごめんね

でも
ぼくのこどもたちが大きくなりました

あかさんが紡いでくれた
たいせつな いのちです

ありがとう




animaru_010.gif








最終更新日  2012年08月12日 06時55分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年07月04日




c65.gif

愛しあうために





生きていくために
生きていくために
君と僕の手のひらを
重ねよう
何も見えない暗闇で
悩み続けた僕だけど
君と初めて出逢った
あの日から
生きる希望が
喜びが
心に満ちてくる

愛しあうために
愛しあうために
君と僕の頬を重ねよう
果てなく広がる海原に
一人ぼっち
だったけれど
君の無邪気な
輝く瞳が
生きる勇気と
喜びを
教えてくれた

信じあうために
信じあうために
君と僕の心を重ねよう
くじけちゃだめだと
励ます君と
歩きはじめた僕だから
強く生きるよ
明日を信じて
涙流した悲しみは
忘れはしない

手と手を取りあって
生きていこう
でこぼこだらけの
青春だけど



母衣崎健吾





omairi_001.gif









最終更新日  2012年07月04日 06時18分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月29日

c74.gif



きのう、嬉しいことがありました
すてきなお便りが届いたからです
今日は私の作品のなかから
一番大好きな詩を掲載します


この詩は
うれしいとき
かなしいとき
いつも口ずさむ詩です




≪花をおくろう≫


花をおくろう
あなたに

花をおくろう
君に


たとえ貧しくとも
たとえ苦しくとも

わたしのこころに
あなたの

ぼくのこころに
君の

誇らしい花が
咲いているから

花をおくろう
あなたに

花をおくろう
君に



09231.gif







最終更新日  2012年01月29日 06時27分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年09月26日

c74.gif



≪君がいたから≫


君がいたから
歩いてこれた

君がいたから
ここまでこれた

かなしいときも
なきたいときも

君のくろかみ
君のほほえみ

おもいだして
こころにだいて

これまでも
これからも

君のくろかみ
君のほほえみ

むねにいだいて
あるいていく



09231.gif







最終更新日  2009年09月26日 07時25分55秒
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.