000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんなことやそんなこと

TOPになってくれてた子たち

しばらくTOPになってくれてた子達

No.1
初代の子。場所は、Glacier National ParkのLake McDonald
綺麗なとこでした。



No.2
Alaskaで夕暮れに撮った2代目の子。
我ながら器量よしの子だとちょっと思う。



No.11
3代目の子。1月2日太平洋に沈む太陽。
正月限定だったから期間が短かったのよね。



No.14
4代目。職場から見たSeattleの夜明け。職場変わったのでお勤め終わり。



No.25
5代目。お引っ越しの最中を飾ってくれた荒浪の図。
(って、ホントはわりとないでる?)



No.45
6代目。せっかくだから大西洋の朝陽を、と思ったのに、
太陽は殆ど写ってないし、そもそも注を入れないと、
朝陽か夕陽か分からない、というところが何とも(笑)。



No.48
7代目。朝陽と夕陽を対照させた後だったので、
上下対照の写真を探してみた。
けっこ、お気に入りの写真。



No.61
8代目。日本の新緑に似ているのが気に入ったのだった。
でも、そもそも撮ったのが5月末だったから、
いつまでも「新緑」とも言っていられず、
結果として表紙になる期間が短くなってしまった。



No.69
9代目。チェザンピーク湾を越える橋が気に入ったので、「明日に架ける橋」と洒落てみた。



No.76
10代目。南米ギニア高地のテプイ。日本に帰って来ちゃったので新しい写真ができなかったこともあり、結構長くトップになってもらってた。



No.2
11代目。更新がすっかりご無沙汰だったこともあり、季節外れにも9月始めまで水仙だった・・・あはは。。





© Rakuten Group, Inc.