117408 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんなことやそんなこと

PR

X

全499件 (499件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

2006/09/09
XML
うーん、前のネタをしつこくひっぱってますが(だって、おちゃのこ(妹)のメールが変なんだも)。

 パッションフルーツの話をしてたら、妹からメール来て、↓ なの。

********以下無断転載********

情熱果物は
ココナツアイスと食べるのが好きですが、
こっちだと、パッションフルーツをあんまり買わないや。
普通にバニラアイスでもヨグルトでもいいです。
けっこうチョコともいけます。

もと株はおともだちんとこの、とちゃん、かちゃんから送られてきたそうです。
ちなみにあしが行ったとき(3月)はハウス栽培でしたお。
今は地栽培かな。

蔓植物なので、昨年南米にぱぱり、おちゃのこ(姉)らが行ってるときに、
ハウスの中で、ミニトマトをずんずんと巻き込み呑みこみしていき、
留守番ままりは大変怖かったそうです。
ぱぱりがミニトマト全滅ぎりぎりのところで帰ってきて、
鉈をふるい、ハウス壁面上部に柵つくってからませ、
トマトと棲み分けさせたらしい。

という話を聞いてから、
ハウスの中を見に行ったら、

ままりが怖がったその情景が大変よくわかり、
大変笑えました。
今度帰ったら、パッションフルーツの感じちゃんと見てみ。
プラスチック製か、ちゅうほど、非常に元気な、絵にかいたような蔓植物。
熱帯系ー、って感じで、
ぬーぼーとした和風景から浮くというか、
和風景を駆逐するオーラなんだお。

夏の地栽培だったら怪しいオーラは出ないかもかな。
元気なゴーヤは、蔓植物でも見てて気持ちよかったよね。
しかし、今年は、オクラの株が2メートルに育ったいうから、
そのオクラ風景はちと怖いよな。
やっぱ地パッションフルーツも怖いかな。

オクラとゴーヤのカレー食べたい。
トマトは少し入ってもいいです。

*********以上 おわり***********

 そうか、そんなにすごい光景だったのか。これは夏に見に行くべきだった。
とそういえば、おちゃのこ(父)からパッションフルーツの写真が来てたのでした。
これも撮影者は、おちゃのこ(父)なんだが、まぁ、無断利用しても問題なかろう。
No.4






Last updated  2006/09/09 05:22:40 PM
コメント(4) | コメントを書く


2006/09/07
 困ったときは、おちゃのこ家ばなし(って、昨日復活してもうネタがないんかいって、いやネタがないわけじゃあないんだけど・・・いろいろと差し障りが)。

 おちゃのこ家では、パッションフルーツがなっているらしい(「らしい」というのは近頃ちっとも帰っていないので、実物を視認していないから)。では、なぜ、そんなことを知っているか、というと、恒例の宅配便の中に、パッションフルーツがごちゃりと入っていたのと、親から写真が送られてきたからです。今日のトップのマツバボタンの写真も、そのメールに添付されていたものなのだった・・・こうやって見るとマツバボタンってすごいね。小学校の夏休みの宿題で、押し花を作ったときに、マツバボタンは苦労させられたけどさ・・・花弁が薄い花って、押し花にすると、ぺったり新聞紙にくっついちゃって、はがすとき、花弁が切れちゃうんだよね。その代わり、うまくできあがるとすっげー綺麗な色なんだけどさ・・・

 って、何の話かというとパッションフルーツの話です。はい。
 わたしは、今まで、パッションフルーツとは南国の果物だと思っていたのですが、おちゃのこ実家の庭でもなるようなものだったらしいです・・・しかし、パッションフルーツ攻勢が終わると、次は、キウィ攻勢になるのは目に見えている。しかも、よく分からないゴールデンキウィとか。

 きちんと食べないともったいないお化けが出てきそうです。






Last updated  2006/09/08 12:08:29 AM
コメント(8) | コメントを書く
2006/09/06
 おかしい・・・
 何故9月なんだ。だいたい表紙の写真が水仙のまんまってのもあんまりだ。
 
 季節労働者だから(日雇い労働者ともいう)、8月はわりと時期的には余裕があるはずだったのに。全然余裕がなかった。

 と、9月もはよ6日も経ってからひょっこり。

 ちなみに、リンクスなんて知らなかったなぁ・・・何だこりゃ?(時代からはるかに遅れてるのだった・・・くっすん)






Last updated  2006/09/06 11:35:53 PM
コメント(8) | コメントを書く
2006/07/16
カテゴリ:食べることっ
 だって、36度とか38度とか異常ですぜ。やはり、気候がおかしすぎる。

 大阪にいるときには、大阪の暑さはとんでもないと思っていたのですが、何のことはない、全国的に暑かったのですね。あんまり暑いと動けないんだってば、爬虫類だからさー。

 というわけで、あまりに暑いので、夜冷たい飲み物でも、と思ったのですが、なんだか、ビールという気分でもなく。近くの飲み屋に行こうとツレを誘ってもすげなくされてしまったので、しょうがないから、自分でカクテルも作っちゃれ、と、仕事帰りの24時間スーパーで、ビーフイーターと、クラブソーダと氷とライムを買ってくる、ちょっとどうかしている私です。

 まぁ、でも、キンキンに冷えたソーダとジンとライムで、カクテルは結構悪くないことが判明。これなら、わざわざ、外に行かなくてもいいかなぁ・・・でも、近くの飲み屋にあった、抹茶と和三盆ていう怪しげなリキュールが気になるんだよなぁ。

 って、すっかりのんべと化している今日この頃ですが・・・あまり暑いのがいけないんだい。






Last updated  2006/07/17 02:07:46 AM
コメント(6) | コメントを書く
2006/07/14
カテゴリ:食べることっ
 どんなタイトルやねん。
 
 いや、昨日、無事しっかりと蓬莱の豚まんと握りしめ、東京まで帰ってきましたですから。新大阪の駅がまた暑くって、汗だくのスーツとネクタイの後輩を引き連れて、551を探して駅構内をさまよっていたら、後輩に「そんなに美味しいんですか?」と訊かれちゃって、ちょっと返答に困りましたけども、でも、新幹線の中で、みんなで食べたら、「確かに美味しい」って言ってたもんね。

 基本的に、肉まんとしゅうまいしか買う予定はなかったのに、「餃子もお勧めです。Aセットはいかがですか?」って言われて、つい、「じゃぁ、それを」と言ってしまうA型のわたくし。ちなみに、餃子はしゅーまいほどには好みじゃなくて、普通でございました(あーたはちょっとうるさいよ)。

 で、江坂のコンビニで見かけたなんかよく分からない綺麗な青色の地ビール。普通の中瓶ほどがなんと500円もしたのですが、見かけないものを見ると欲しくなるんだよ~。で、「あり得ないでしょ」という同僚のあきれ顔を尻目に買ってみたもんね。そしたら、美味しかったもーん!!

 酵母入りなので、ちょっと銀河高原ビール風で、美味しかったからいいんだい。まあ、これも、中瓶一本で満足できるからいんですけども、これでもっと飲むんだと、あの値段設定はつらいかも。

 というわけで、なんだかんだ、と、楽しんでいる今日この頃(でも、明日も仕事するけどさ。←ちょっとぐれてる)






Last updated  2006/07/14 11:40:03 PM
コメント(12) | コメントを書く
2006/07/12
カテゴリ:食べることっ
 毎日缶詰なのに、通常の日常業務がおっかけてきますです。まぁ、通常業務がおっかけてこなかったら、それはそれで心配な、貧乏性な私ですけども。

 大阪3日ほど缶詰になってるのに、憧れの鶴橋にはいけないし!!
 
 でも早速食べましたよ、焼き肉。ホルモン三昧! なんつったって、今月号のDancyuが、焼き肉特集だったから、今の私には、お肉の部位にはちいと詳しいのです。そしたら、さすが大阪! 今まで食べたことのないホルモン&お刺身がいっぱい。

 でも、脾臓の刺身は、みんなの反対にあって食べられなかった。がっくり。でも、ウルテ(気道って言ってたと思う。軟骨がすっごく多い)とか、名前を忘れた(なんたること、おちゃのこさいの の 風上にもおけません)ウデの部位とか、グレイスとかいう頬の隣の肉とか。これで、その日帰って仕事をしなくていいのだったら、マッコリまで行ったのにぃ。くぅう残念。

 とか言ってるわりには、早速、本屋に行ってマンガ買ってるし(何しに大阪に来てるんだか)。これが、さすが!と自分で感動したのは、これが おたく な 本屋でして、私好みの普通には売ってないような本がいっぱい。

 さらに、皆で昼食を食べに行ったときに目をつけておいたコーヒー屋が美味しそう、と思って、翌日別行動で、行ってみたら、これがまたアタリ! なんだ。しかも、後で、ローカルガイドみたいなの見たら、そこ載ってた。ほほほっ。そうそうは勘ははずれないね。

 というわけで、仕事と鶴橋は別として着々と、それなりの成果はあげております。これで明日変えるときに、駅で、ごーごーいちのAセット(豚まんと肉シュウマイのセットがあるらしい)が買えれば完璧です。仕事以外は(だから、何しに来たんだ、というのに)






Last updated  2006/07/13 01:06:08 AM
コメント(8) | コメントを書く
2006/07/09
 試験じゃなくてよかったねってなもんだ。
 何が落ちたって、楽天広場。

 いや、来週(今週)ずーっと出張が入ってるものだから、いろんな意味でぱっつんぱっつんで、昨日(というか今朝)まで職場に残ってたですよ。で、1日の齟齬が判明して、急にゆとりができた気になって、書込して、で、ついでにその勢いで、よそ様を回ろうと思ったら、いきなり、「メンテナンスですよーん」だって言われた。あーびっくりした。3時からだって、もう3時だったんかいって感じですけど。

 それよりも何よりも、その直前に、自分の日記書き終わっててよかったい。もし、アップしようとした途端、メンテに入って、アップもされないまま蹴り落とされたりしちゃったら、結構ショックだったもんねえ。






Last updated  2006/07/09 08:21:29 PM
コメント(1) | コメントを書く
2006/07/08

 日曜の夜から木曜日までずーっと大阪出張の予定が入り、その前に片付けられることは片付けなきゃ、となんだかぱんぱんだった今週。当然ながら土曜日も仕事をごそごそしていたわけで。

 そしたら、なんと、今日になって、私の出張は、月曜の夜からであったことが判明(おいおい。なんで、こう、いつも、こういう鈍くさいミスが起こるかな)。おかげで、1日予想外の余裕ができて俄然、楽になってきたのですが(って、その分、向こうで仕事ができる時間が減ったんだから、それはそれで困ったものなのですが)。だいたい、あんまり、職場の机の前から動かない仕事をしているものだから(同業者の中では珍しいタイプなんだろーなー)、出張とかになると、結構、予定が狂うわけなのですよね、全くもう。

 でも、大阪には、ごーごーいち の 豚まんがあるもんねっ!(って、おまえは何をしに大阪に行くのだ、というのに)。

 というわけで、気持ちのゆとりができたので、珍しく日記を書いているのでございますが。

 近頃ね~、なんだかネットの日記(ブログというのも烏滸がましい。私の場合。でも、全然日記になってないあたり)もねえ、世間が狭くなりまして、あっちこっちでオフの人とバッティングするようになりましてございまする(って、まぁ、よくバッティングする友人というのは、パソコン通信時代の知り合いでございまして、まぁ、ネットの世界でバッティングする確率は高かろうというものだ)。

 なまじ、オフでも知り合いになっちゃったものだから、こちらの日記の存在を隠していたのですけども(別に、隠さなきゃいけないほど、恥ずかしいことを書いてるつもりもないんだけども、いろいろと実物を知っている人には言えないような本音みたいなのを書いているときもあるわけで)。とはいえ、あまりこそこそするのも、性に合わないしな~、ぱぱーっとカミングアウトするべきかしらん、と、ちょっと考えたりする今日この頃。







Last updated  2006/07/09 03:01:32 AM
コメント(4) | コメントを書く
2006/06/22
カテゴリ:食べることっ

 うーんと、昨日、帰宅する前にどうしようもないほど、お腹が空いて、夜中に太るとは思いつつ、1階のコンビニで、高級ジャムパン(何じゃそりゃ)を買ったです。

 早く家に帰って寝たかったのに、タクシーがなかなかつかまらないので、業を煮やして、路上で食べてたら、ちょうどタクシーが通りかかって運良く乗れました・・・けど、「美味しそうにパン食べてましたね」って言われて、あんだか、とっても恥ずかしかったぞ、と。

 あれだね、小学校の頃、親に「買い食いはやめなさい」って言われたんだけどもさ・・・いい年してもやっちゃダメだよね(って、それ以前の問題として、いい年こいて何をやってるんだ)だって、本当にお腹すいて大変だったんだも。







Last updated  2006/06/23 03:11:26 AM
コメント(3) | コメントを書く
2006/06/21

 科学博物館のナスカの地上絵展、1月から知っていて、南米旅行したときに、ナスカを旅程に入れなかったお詫びがわりに、父親を連れて行こうと思っていたのに・・・・

 この日曜日に終わっちゃってるではないですかっ!

 なんてこったい。行きたかったのになぁ。すっごい残念です。科学博物館に行って、上野精養軒で、ハヤシライスとリンゴのココットを食べるのがいいんだよー。お茶屋で、お団子でもいいけどさ。

 って、行きたかったのは、科博の地上絵展ですってば。

 ところで、なんで、もう夏至になってるんですか? ついこないだ、お彼岸だった気がするんですけど。ぶーすか。 







Last updated  2006/06/22 02:04:51 AM
コメント(2) | コメントを書く

全499件 (499件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


© Rakuten Group, Inc.