117510 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あんなことやそんなこと

PR

X

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

おちゃのこ家のお話

2006/09/09
XML
うーん、前のネタをしつこくひっぱってますが(だって、おちゃのこ(妹)のメールが変なんだも)。

 パッションフルーツの話をしてたら、妹からメール来て、↓ なの。

********以下無断転載********

情熱果物は
ココナツアイスと食べるのが好きですが、
こっちだと、パッションフルーツをあんまり買わないや。
普通にバニラアイスでもヨグルトでもいいです。
けっこうチョコともいけます。

もと株はおともだちんとこの、とちゃん、かちゃんから送られてきたそうです。
ちなみにあしが行ったとき(3月)はハウス栽培でしたお。
今は地栽培かな。

蔓植物なので、昨年南米にぱぱり、おちゃのこ(姉)らが行ってるときに、
ハウスの中で、ミニトマトをずんずんと巻き込み呑みこみしていき、
留守番ままりは大変怖かったそうです。
ぱぱりがミニトマト全滅ぎりぎりのところで帰ってきて、
鉈をふるい、ハウス壁面上部に柵つくってからませ、
トマトと棲み分けさせたらしい。

という話を聞いてから、
ハウスの中を見に行ったら、

ままりが怖がったその情景が大変よくわかり、
大変笑えました。
今度帰ったら、パッションフルーツの感じちゃんと見てみ。
プラスチック製か、ちゅうほど、非常に元気な、絵にかいたような蔓植物。
熱帯系ー、って感じで、
ぬーぼーとした和風景から浮くというか、
和風景を駆逐するオーラなんだお。

夏の地栽培だったら怪しいオーラは出ないかもかな。
元気なゴーヤは、蔓植物でも見てて気持ちよかったよね。
しかし、今年は、オクラの株が2メートルに育ったいうから、
そのオクラ風景はちと怖いよな。
やっぱ地パッションフルーツも怖いかな。

オクラとゴーヤのカレー食べたい。
トマトは少し入ってもいいです。

*********以上 おわり***********

 そうか、そんなにすごい光景だったのか。これは夏に見に行くべきだった。
とそういえば、おちゃのこ(父)からパッションフルーツの写真が来てたのでした。
これも撮影者は、おちゃのこ(父)なんだが、まぁ、無断利用しても問題なかろう。
No.4






Last updated  2006/09/09 05:22:40 PM
コメント(4) | コメントを書く


2006/09/07
 困ったときは、おちゃのこ家ばなし(って、昨日復活してもうネタがないんかいって、いやネタがないわけじゃあないんだけど・・・いろいろと差し障りが)。

 おちゃのこ家では、パッションフルーツがなっているらしい(「らしい」というのは近頃ちっとも帰っていないので、実物を視認していないから)。では、なぜ、そんなことを知っているか、というと、恒例の宅配便の中に、パッションフルーツがごちゃりと入っていたのと、親から写真が送られてきたからです。今日のトップのマツバボタンの写真も、そのメールに添付されていたものなのだった・・・こうやって見るとマツバボタンってすごいね。小学校の夏休みの宿題で、押し花を作ったときに、マツバボタンは苦労させられたけどさ・・・花弁が薄い花って、押し花にすると、ぺったり新聞紙にくっついちゃって、はがすとき、花弁が切れちゃうんだよね。その代わり、うまくできあがるとすっげー綺麗な色なんだけどさ・・・

 って、何の話かというとパッションフルーツの話です。はい。
 わたしは、今まで、パッションフルーツとは南国の果物だと思っていたのですが、おちゃのこ実家の庭でもなるようなものだったらしいです・・・しかし、パッションフルーツ攻勢が終わると、次は、キウィ攻勢になるのは目に見えている。しかも、よく分からないゴールデンキウィとか。

 きちんと食べないともったいないお化けが出てきそうです。






Last updated  2006/09/08 12:08:29 AM
コメント(8) | コメントを書く
2006/05/24

 昔、近所にフレッシュハーブティーを出してくれるお店があって、そこのハーブティーがむっちゃ美味しかったのです。で、また行こうと楽しみにしておりましたら、世の無情の常か、知らない間にお店がなくなっておりました(気に入ったお店がなくなることホント多いんですよ・・・くっすん)。

 その後、フレッシュハーブティーを出してくれるお店ないかなぁ、と思ってたんですけども、これがなかなかないんだよなぁ・・・。まぁ、ドライのものも、美味しいものは美味しいんですけど、でもね、香りがね、フレッシュハーブティーの方が全然いいのです。

 と、ずーっとないかなぁないかなぁ、と思ってましたら、家の前の花屋さんに、ローズマリーとスイートバジルの苗が売られてまして、つい、プランターと土ごと買って、部屋の前に置いたです。やったー、これで、いつかはフレッシュハーブティーだ(つったって、ローズマリーとスイートバジルじゃぁ、あんま、ハーブティーにはしないよなぁ・・・ミントを何とか手に入れねば)。

 という内容のメールを、おちゃのこ(母)宛に送りましたら、返事が来ました。

 おちゃのこ家の庭には、なんか知んないけど、ハーブが生えているのだそう(勝手に生えるもんじゃないから、どっかで手に入れて植えたんだと思うが、おちゃのこ(親s)は、あまりハーブなんか好きじゃないから(パセリくらいだ)、全然使わないのにどうしたもんやら)。

 で、私のメールの話を風呂入ろうとしているおちゃのこ(父)に話をしたら、裸のまま庭に出て行って(全く、周囲に丸見えじゃなくてよかったよね)、なんかごそごそ戻ってきたのだそうです。で、その後、おちゃのこ(母)が風呂入ったら、お湯にローズマリーが浮かんでいて、これがいい香りでかなりいけていたそうなのです。

 そーかー、フレッシュハーブ、そういう使い方があったのかっ。いや、ドライハーブでラベンダーとか、お風呂入れたことあるけども、ローズマリーの生をそう使うとは思わなかったな(だって、ローズマリーって、ぶーさんとか、めーさんとかのお肉に使うってイメージがあるからさー)。

 なんか、おちゃのこ(親s)の方が微妙にセンスがいいようでちと悔しいですが、今度真似するからいーもーん。







Last updated  2006/05/25 02:16:16 AM
コメント(4) | コメントを書く
2006/05/08
 実家に茶摘みに帰ったときに、ネットにつなごうとして、自分のノーパコを立ち上げるのがめんどくさいので、父親のデカデスクトップを使ってやれ、と思って、父親のPCのスイッチをいれたです。

 そしたら、いきなり、「指紋認証がうんちゃらかんちゃら」・・・はっ? 両親二人暮らしで、仕事にもなーんも使ってないパソコンに指紋認証だぁあ? (いや、確かに、年賀状用の住所録とかがあるから、まぁ、プライバシーの固まりっちゃ、そうかもしんないけどさ)。

 そういや、なんかマウスみたいな、赤く光るちんまりしたのがディスプレイの横に鎮座ましましてましたですよ。わたしゃ、てっきり、マウスだとばっかり思ってましたですよ。確かに、通常のマウスは、別にあったから、いくら、おちゃのこ(父)が物好きでも、マウス2つはつなげんでしょうとも。要するに、指紋認証用の指紋読み取り用デバイスだったのですね。

 思わず、「あんだ、これー」と、既に、寝室に引き上げていた父親に、起動だけさせてもらうべく、文句を言いに行きましたら、父曰く

「あ、それ、Contrl + Alt + Deleteで、通常の起動画面になるから、以前のパスワードで入れるから」


・・・・・・意味ないじゃん・・・


 何を考えてるんだかなー、もう。思うに、当たらし物好きなので、指紋認証起動というのがやってみたくて買っただけに違いないと思うです。パコを仕事用に使う私が、指紋認証を何とかしなくちゃと思ってるのに、まだ買ってないのにさー(起動パスワードの設定と、ハードディスクの暗号化で、とりあえずごまかしている)。ぶーぶー






Last updated  2006/05/09 02:46:42 AM
コメント(6) | コメントを書く
2006/05/06
 久々の日本のGWを、と思ったら、親に呼び返されました。ミッション茶摘みです。
 おちゃのこ(父)によれば、今年のおちゃっぱの出来はあまりよくないのだそうですが、茶葉の委託加工屋さん(摘んだお茶を蒸して、おちゃっぱにしてくれるところ)が、今年は、5月7日までしかしないそうなので、土曜日のうちに手伝いに来い、と言われたのでし。

 それにしても、委託加工屋さん、営業日数すごいよ。今年は、5月3日から7日だけだって。まぁ、相手は、うちの父のような、自家用のお茶をちょこっと作る人だけだから、ずーっとやっていてもしょうがないでしょうけども、あの結構大変な設備を、5月3日から7日だけとは。昔のお相撲さんを、「1年を10日で暮らすいい男」とか言ったそうですが、茶葉委託加工屋さん、年に10日も営業してないと思うんですが、まあいいや。

 結局、きちんとお茶を摘んだのが4年ぶりくらいだったので、なんだか疲れたぞ(というか、そもそも1日外に出てることがない、家虫だから)。しかし、4年ぶりともなると、周囲の景色も変わるものですね。お茶がある辺りは、実家から車で10分くらい行ったところなので、日本に帰ってきてから今日初めて行ったんですけども、今まで雑木林だったところに、建て売りと思われる家がずらーっと建っていてびっくりしました。いやいや、茶摘み風景が人から丸見えじゃん。

 まぁ、一日中ウグイスが聞こえる程度はまだ林がちょこっと残ってましたけど。なんだか、びっくりです。






Last updated  2006/05/07 12:44:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2006/01/22
おちゃのこ(母)に、プレステのソフトを買ってあげたのはいいのですが、どうやら、おちゃのこ(父)とテレビの奪い合いになるらしくって(全くいい年して何をやってるんだか)、プレステはいまいち、とか我が儘をいうので、こないだ、実家に帰ったときに、おちゃのこ(母)のパソコンに、フリーのRPGをDLして、やり方をおおまか教えてきたです。

そしたら、その日のうちに、「なんだか全然進まない」なんぞというたわけた電話が入ったのですが、そのときは、だいたい、何が起こっているか、分かったので、口頭で説明ができたのですけども(って、ほら、フリーゲームにはアメリカにいるときに、いろいろとお世話になったので、多少は覚えているものもあるのです)。

今日なんか、電話でたたき起こされて、冬眠から目覚めたばかりで、頭もうろうとしている私に、何かと思ったら「地下水道から出られないんだけどっ!!」って、おいっ、いきなりそんなこと言われてもわからんってば。

んでもって、メールを開けたら、妹からメールが入ってまして、

「ままりが迷路でかんしゃく起こしてるよ。お姉に聞けば、言うたら、忙しい、言われて、怖いからやだって」

って、何じゃらほい。おちゃのこ(妹)の方は姉と違って、ゲームには全く興味がないのでして、妹に聞いても分かるわけないやいっつうか、そんな搦め手をつかわんでも・・・とほほ。

というわけで、冬眠から覚めて真っ先にしたことは、そのフリーゲームのための攻略ページを探して、URLを母親にメールすることでした。全くもって手間のかかることでございます(って、きっと、あっちはあっちで、私のことをそう言っているに違いない)。






Last updated  2006/01/23 12:39:19 AM
コメント(4) | コメントを書く
2006/01/04
おちゃのこ(妹)宛にも、アメ横の大漁をいばったメールを出したのです。そしたら、返事が来たのですが、例によって、例のとおりだったので、勝手に転載。


******(以下、おちゃのこ(妹)メール)*******

おちゃのこ(姉)のメールは意地悪メール。

こっち帰ってから
一応、煮物は食べたさ。

なぜなら、お節パックに入ってるからさ。
でもなんでもみんな味が濃いからさ、
ごぼう、れんこん、ふき、こぶまき、サトイモ、
梅花こんにゃく、色々別々の袋に丁寧に入ってるけどさ、
素材も気を遣ってくれてるのわかるけどさ、
みんな同じ濃いー出汁のあじがするんだよーん、
ふきはまだ微妙にかすかに匂い残ってますが、
ごぼうの匂いはぜんぜんありません。

なので、全部あわせて、汁は全部捨て
さらにこっちでブームらしい
菊芋つう(もとは動物用飼料)のを沢山入れて
こぶ出汁入れて炊きなおして味うすめたさ。
菊芋出回るようになっただけいいけど、
サトイモ的な日本的根菜として
そのような動物用飼料食材を
ありがたがって使わせていただくわけさ。

そゆ煮物を食べたさ。
ええめでたく食べられる味でしたとも。

ちなみにちみたちは、
おちゃのこ(父)の土のにおいのするごぼうとにんじんと
おちゃのこ(叔父)とこのサトイモのを
食べたわけね。
あ、そう。

100円の鯛?
ふーん。
お節パックに
12センチくらいのそこそこの大きさの鯛の南蛮漬けが3匹入っててね、
甘いのよっ。おちゃのこ(姉)と同じで甘いのだめなのよっ。
梅酢振って砂糖甘いの中和して、
お米の上にのっけて針しょうが山ほどのせて
そんで最後緑茶振って蒸したら
鯛めしとして食べられたよ。

そやってもともと手間かけて形にしてあるものを
さらに手間かけてその形崩して食べたわけよ。
食べられんよりいいけどさ、むなしい。
そっちは100円鯛の刺身ね。ふーん、あっそう。ふーん。


ごぼうのアナゴ巻き煮物つうのもパックであったさ。味濃いわさ甘いわさ。
たまたまブリュッセルの食材店で買ってあったレンコンがあったさ。
アナゴ巻き切って
レンコンすりおろして上にかけて蒸して
わさびのっけて出汁醤油アンかけたら無事食べられたさ。

でもそんなのより、
酢入りでも潮汁の方がいんですけど。
(注:おちゃのこ(母) が金目鯛の頭で潮汁を作ってくれたところ、何となく酸っぱいので、「どうしたの?」と訊いたところ、日本酒と酢を間違えた事実が発覚した事件を指す)

北海だこの足ですか。そうですか。

タコね、
地中海はタコ食べるからマルタでタコたべるぞと、
楽しみにして行ったさ。
(注:年末休暇で妹夫婦はマルタ島に行ったらしい)

最初に おちゃのこ(妹's夫) がタコのマルタ風煮込み頼んだ。
それははずれると思うよ、とあしは言ったんだがな、
おちゃのこ(妹's夫) はどこ行っても一度は地元風ってやつを食べて
大はずれしないと納得してくんないのだ。
そして大はずれするまでずっと地元風を頼み続けるのだ。
いつかきっと大当たり地元風に出会えるという幻想があるのだ。
観光地でそれは無理だってば。
まぁ おちゃのこ(妹's夫) のことはともかく。
タコさんは大味ジャガイモとかの入ったトマトスープで
くったくったくったくったに煮込まれておった。
日本のおでんとかでさえ
絶妙な具合の、味つきの煮物タコに遭遇する確率ってのは
かなーり少なくないですかい?
あしは、人がここのタコはおいしいと言ってくれるんでもなきゃ
日本でだっておでんやでタコは自分から頼まんぞ。
というわけで予想通りこれははずれでした。

次のタコはタコのアリオリオ。
にんにくと鷹のつめでオリーブオイルで炒めてある。
トマト煮込みよりは食べやすかったけどね。
おいしかったけどにんにくきつくてたくさんは食べられません。
にんにくもまぁいいけどさ、タコの味が食べたいんだよあしは。

ようやくメニューで出会ったタコのから揚げ。
あ、これならかなりいい線で食べたいタコの味と食感が
食べられるかも、とメニュー見て思いましたが、
その頃はもう既に胃が弱まってまして
から揚げ頼められませんでした。

刺身は無理でも、
さっとゆでたゆでタコでいいんだ、
さっと茹でるという文化はないつうなら、
網で焼いてオリーブオイルかけて
レモン添えて出してくれ、
それならそちらの文化ともケンカせんだろが
頼むそゆのはないのか、

とタコについてはご不満状態で
帰ってきたとこだったんだよ。

あ、そう。
北海タコの足ね。
あ、そう。

じゃあさよなら。

******(以下、おちゃのこ(妹)メール)*******


・・・日本に帰ってきて良かったな、としみじみと思う年明け(by鬼畜な姉)






Last updated  2006/01/05 10:09:18 PM
コメント(4) | コメントを書く
2006/01/01
朝からごろんごろんと寝間着ですごす大変怠惰な元日でございます。1年の計は元旦にって、これはかなり困ります。

そしたら、同じく暇をもてあましていた おちゃのこ(母)が自分用のノーパコ(注:おちゃのこ家の実家には、おちゃのこ(父)の自作とんでもスペックのデスクトップがあるのですが、母がメールを始めると、父が使えないってんで、私の使ってなかったThink Padがとりあげられてしまったです。でも、OSはWinMEだったはずなのに、知らない間にWin XP Proが搭載されていたというおまけ付き)を開いて、メールが、ダイレクトメールしかない、文句を言った後(実家にいるのに親宛にメールせんっちゅーねん)、おちゃのこ(父)が、おちゃのこ(母)用に買ってきたパコ用麻雀ソフトで遊び始めたです。

しかし、初心者用ソフトのせいだからなんだか知らないけど、「いっつも満貫であがっちゃうし、○○の場合は、必ず振り込んじゃうしつまらない」(要するにワンパターンらしい)とかのたまわってですね(私も人のことを言えないけど、たいがいわがままである)、さらに、「ドラクエの方が面白いけど、もうずっとスライムばっかり出てきて飽きちゃったし」(以前、私がスーファミ版のドラクエを攻略本と共に買ってきて渡したことがあったんですが、攻略本に載っていない落とし穴付きの最終ダンジョンで、マッピングするなんてマメなことはしないので、何度も何度も落とし穴に落っこちてその度にはぐれメタルばかりにあっていて、無駄にレベルがあがっちゃうし、いつまで経っても進めないしで飽きちゃったらしい)とか言うものだから・・・。

夜9時半くらいに、年賀状を出しに行ったついでに(おいおい)、町の中を車でぐるーっとしたら、元旦のこんな時間にあいてるのは、TSUTAYAと、松屋と、ラーメン屋と、マクドナルドとBOOK OFFくらいなのね(って、そんなことを調べに行ったわけでは)。高いソフトを買うと怒られそうなので、BOOK OFFで、プレステのソフトを買ってきたのはいいのですが、親には「どこまで年賀状を出しに行ってるんだ」とか言って怒られるしぃ(まだ日本の通行区分に慣れていないと思われていて、信用がないのである・・・)。

しかも、セッティングしちゃろ、と思ったら、プレステの本体をテレビに接続するための大事なコードがなくてセッティングができませんでした。うーむ、どこまでも詰めが甘いやつ。

うーん・・・寝間着でごろごろの挙げ句、ゲームソフトを買い、しかも、目的が達成できなかったって、これは元日の行動としてどんなもんなんでしょうか。うーんうーん・・・。






Last updated  2006/01/01 11:56:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/11/27
昨日、おちゃのこ(母)から、「明日、ネコが行く」というメールが届きました。おちゃのこ家では、近くにセンターがある関係で、飛脚や、犬、鳥、熊(はあんまり関東じゃないけど)は、使わず、必ず、ネコです。なので、「明日、ネコが行く」というメールが来た翌日は、きちんとおうちにいて、荷物を受け取った上、「受け取ったよ、ありがとー」という電話を入れないと、うちから「今からネコに、荷物が届かなかったみたいだけど、どうなってるの、と電話しようと思ってるんだよ」という電話がかかってくることになっちゃいます。

というわけで、今朝、ネコが来ました。荷物がでっかいので、何かと思ったら、中から精米器と精米器の箱の中にごんごん詰め込んだ玄米及び、おちゃのこ(父)製の野菜類が出てきたのですけども、精米器、箱をよくよく見たら、密林のシールが貼ってあるではありませんか。

いや、密林では、電化製品を買えるのは知ってましたし、実際、電子辞書を買ったりしたこともありますが、まさか、精米器を密林で買おうとは。って、それより、密林で買ったんなら、一旦、実家宛に送らなくても、私んとこ宛に送る手配をした方が楽だったんじゃないかなぁ、とちょっと思わなくもないんですが(って、送ってもらって、生意気いうな)。

ちなみに、おちゃのこ(父)から電話がかかってきて、玄米をすりたてにして、無洗米にしたら、むっちゃ美味しかった と 言ってました。うーん、早いとこ、玄米をたける炊飯器を探そうと思ってたんだけど、微妙に親に先を越されてしまったぞ・・・。しかも、微妙にずれた方向で(笑)。それにしても、いつまでも親に面倒をかけすぎです(笑)。






Last updated  2005/11/27 11:38:41 PM
コメント(9) | コメントを書く
2005/11/05
実家に帰ってきた食卓で、家族の箸を配っていて、おちゃのこ(父)の箸のバランスが異常に悪いのに気がついたり。

要するに、箸の頭の部分が太い(から、全体として、もっと長くなければいけないはずな)のに、その予想を超えて短いんですよー・・・。で、びっくりして、おちゃのこ(母)に、「おちゃのこ(父)の箸、あんなに短かったっけ?」と訊いたら、笑う笑う。

なんのこっちゃらと思ったら、最近、悪い癖をつけた おちゃのこ(父)。食事時に、うっかり箸を囓っちゃうらしいです。多分、うちには、そんなものを囓らなくてももっと美味しいものが沢山あると思うのですが。それはともかく、結構意地っ張りな おちゃのこ(父)は、囓っちゃうと おちゃのこ(母)に笑われるものだから、きちんと削って、双方の長さを合わせるらしいんですが・・・。

普通、箸って、形状が四角錐ですから、だんだん先が細くなってるわけで、その先を「がりっ」ってやっちゃったら、きちんとした四角錐の普通の箸の形にするのは、容易なこっちゃないと思うんですが、どうやら、かんな まで使って、綺麗に調えること数度(一度じゃないあたり)にわたり、現在のような頭は太いのに、予想外に短いという規格に外れた箸ができあがった模様。

しかし、なんですね。箸って、何気なく使ってたんですけど、あれ、長さと太さと重さ、よくバランスされてたもんなんですね。もう、おちゃのこ(父)の箸の使いにくいこと。あの頭の重さだと、もっと下が長くて、それなりに重さがないとご飯食べにくいっす。

って・・・・新しい箸いっぱいあると思うんだがなぁ、うちにはさぁ。かんなまで持ち出さなくても。そこまで愛着があるんでしょうか?(だったら囓らないよねぇ???)






Last updated  2005/11/06 12:40:20 AM
コメント(6) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.