309248 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野遊び共育~自然と親子がテーマです。

PR

Profile


よもさん586

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Comments

Jixiang@ Re:オートキャンプ協会認定★印は信用できる?(03/26) ここもカネですか⁉︎ さっきまで、来週末に…
犬太郎@ Re:野口健チョモランマ登頂、でもその直後。。。 昔の記事につっこむのも野暮だとわってる…
犬太郎@ Re:野口健チョモランマ登頂、でもその直後。。。 まあ、その野口健もチョオユーと一回目のエベレスト…

Category

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

Favorite Blog

スッキリ たぬかめさん

あほよし徒然日記 aho-yoshi-usさん
Birdman's Blog OEECさん
犬に咬まれたと思っ… atson1130さん
たまのはこのなかみ たまて箱さん
あんどうりす の … りす(*^ ^*)さん
Motor & Outdoor Jou… 安藤 眞さん
保育ソーシャルワー… (げんき)さん
気軽にアウトドア yoshi836さん

Freepage List

2008.04.14
XML
カテゴリ:その他
広島への出張前日(金曜日)から、左目に違和感があった。

目が充血して、目やにが。。。
庭いじりをしていて土で汚れた手で目をこすったりすると、よく充血したりするので、また汚れた手で触って雑菌が入ったのかな?目薬でも差しておけばすぐ直るでしょ!と、そんなに深くは考えてなかった。

しかし、出張当日は前日よりひどくなっていて少し目が腫れぼったい。
違和感を感じつつも出張先で仕事をこなし、ホテルに戻る途中に薬局に寄り、結膜炎用の目薬を購入。
小学校の時なども、プールで良く結膜炎になったけど目薬で2~3日で直ったような記憶があるので、専用の目薬で簡単に治るだろと思っていた。

しかし、専用の目薬を差すも、さらに目が腫れぼったい。
目の充血もひどくなっている。
参った!目の中がゴロゴロした感じで、気になる。

なんとか出張を終え自宅に帰り、翌日朝一番に歩いて3分の総合病院の眼科に行った。
1時間ほど待たされ、ようやく呼ばれる。
いすに座らされ、あっかんべーの部分をプリズムのようなモノで診察する。

「検査しないと断言できないけど、”はやり目”っぽいなぁ!」と言いながら、あっかんべーの部分を検査をするために綿棒でゴシゴシ組織をこすり取る。
これが痛いのなんのって!(;_;)

「10分ほどで検査結果が出るから、あまりその辺を触らないようにして表のソファーで待っていてください。」
・・・・・待つこと10分。

「ああ~~、完璧に”はやり目”だ。疑いようがない!じゃ、今日からしばらくは仕事を休んでください。」
と、いきなり仕事を休めと言われる。
「何日ぐらいですか?」
「う~ん、1週間から2週間。。。」
「え??そんなに??」
「治るまでそのぐらいはかかるんだよね。完全に治らないと皆に伝染って大変な事になるから!」
「だって、現実的にそんなに休むなんて無理ですよ!」
「絶対会社に行っちゃダメ!会社で蔓延して、大変な事になるよ!今から、診断書書くから待ってて!」
。。。。と、無理矢理診断書を書かれてしまった。

会計を待つ間、冷静になって考えてみると、やはり会社に無理矢理行って皆に伝染すことほど失礼な話はないし、皆が次々と2週間も休んだら会社の機能が止まってしまって大変な事になってしまう。
まぁ、どう考えたって休むしかないだろうなぁ。。と言うことで、早速家に帰って人事担当者に伝える。
会社の方では、何とかして穴埋めして貰うしかないが、問題は”家”だった。

まず第一に、小学校に入学したばかりの娘には絶対伝染すわけにはいかない。
せっかく、毎日「楽しい!」と学校に行っているのに、ここで2週間も学校を休んだら、大変だ。自分の居場所を作るのも大変になってしまう。最初が肝心だ。
とはいえ、昨日までは無防備だったので、時すでに遅しかもしれないが、ともかくできるだけ移さないように手洗い、消毒を徹底するしかない。
そして、家族にはなるべく僕には触らないように気を付けるように言い聞かせる。

。。。。なんだか、自分自身が病原菌になった気分だ。

夜に、”はやり目”とはどんなモノなのかググって見る。

流行性角結膜炎(はやり目)
 アデノウイルス8型(ほかに19型など)という感染力の強いウイルスが原因で、一般に“はやり目”と呼ばれている結膜炎です。ウイルスに感染して1週間前後の潜伏期間を経てから発病します。ほかのウイルス性結膜炎よりも結膜の症状は強く、目ヤニや充血、腫れ、痛みも伴いますが、通常は発病後10日ぐらいで軽くなります。
 結膜炎が治りかけるころに、角膜(黒目の部分)に点状の小さな濁りが出ることがあります。これはそのうち自然に消えてなくなります。しかし濁りが瞳にかかると、それが消えるまで視力が低下することもあります。また、結膜炎がひどい場合には、あとでドライアイになったり結膜に瘢痕〈はんこん〉を残すこともあります。いずれも眼科でしばらく治療が必要です。


。。。。甘く見ていましたが、かなり悲惨な病気です。(--;
医者が、絶対会社に行っちゃダメだ!って言った意味が分かる気がします。
うう~ん、しかしひどいモノを貰ってきてしまった。どこで伝染って来てしまったのだろう?

ともかく、子供達に移らないように最大限気を付けねば!






Last updated  2008.04.16 00:24:18
コメント(2) | コメントを書く
[その他] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.