308007 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野遊び共育~自然と親子がテーマです。

PR

Profile


よもさん586

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Comments

Jixiang@ Re:オートキャンプ協会認定★印は信用できる?(03/26) ここもカネですか⁉︎ さっきまで、来週末に…
犬太郎@ Re:野口健チョモランマ登頂、でもその直後。。。 昔の記事につっこむのも野暮だとわってる…
犬太郎@ Re:野口健チョモランマ登頂、でもその直後。。。 まあ、その野口健もチョオユーと一回目のエベレスト…

Category

Archives

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04

Favorite Blog

スッキリ たぬかめさん

あほよし徒然日記 aho-yoshi-usさん
Birdman's Blog OEECさん
犬に咬まれたと思っ… atson1130さん
たまのはこのなかみ たまて箱さん
あんどうりす の … りす(*^ ^*)さん
Motor & Outdoor Jou… 安藤 眞さん
保育ソーシャルワー… (げんき)さん
気軽にアウトドア yoshi836さん

Freepage List

2009.06.28
XML
カテゴリ:野遊び
友人に誘われて久しぶりの山登り。
最近は、子供と遊ぶことを優先しているので、山登りから足が遠のいていた。
子供を連れて山に行けばよいのだけど、ついつい川や海に行くことが多い。

今回は、中年男3人組で、生野高原の段ヶ峰に。
登り3時間、下り2時間半の結構なロングコース。
PA0_0000.JPG
達磨ヶ峰~フトウガ峰~段ヶ峰と3つの峰の稜線歩き。

登山口から登り出して、いきなりの急登。
久しぶりの山登りの上、普段の不摂生もあいまって、息が上がる。
PA0_0012.JPG
年配のグループを追い越すも、「そんなに、急がんで良いよ!」と哀れに思われる始末。余程辛そうだったのだろう。(T_T;

なんとか30分ほどで達磨ヶ峰に到着。
PA0_0014.JPG
達磨ヶ峰からは、それほどの登りもなく、気持ちの良い稜線歩きだ。
PA0_0013.JPG

天気はあまり期待してなかったが、フトウガ峰の手前で青空がのぞいてきた。
梅雨の間の晴れ間、木立が無い尾根で、広々としていて気持ち良い。
PA0_0003.JPG

フトウガ峰で大休止。
タバコを一服して、おにぎりを一個ほお張る。
吹き抜ける風が心地よい。
PA0_0004.JPG

開けた気持ちの良い風景に、しばし写真撮影大会。
PA0_0006.JPG

コースタイムの3時間より、30分ほど短い2時間半で段ヶ峰頂上に到着。
山頂の立て札が新旧2つあるのだけど、それぞれ標高が違う。
古いほうは1106m、新しいほうは1103m。
あらためてGPSで計測したら、3m低かったのかな?などと勝手に想像してみる。
また、ガイドブックには、段ヶ峰とかいて<だるがみね>と読みが書いてあるのだけど、立て札には<だんがみね>としっかり書いてある。
どっちがホント?
PA0_0002.JPG

さて、山頂に着いたら、自分へのご褒美。
早速、保冷材でキンキンに冷やして持ってきたビールを取り出し栓を開ける。
う~ん、たまらない!
この一杯のためにだけに、山に登る私。
山頂で飲むビールは最高っす!
人それぞれ、山に登る理由があるのだろうけど、最高に美味いビールを飲むためって言う理由もありだと思う私。

あと、これでテント泊ができれば最高なのだけど、今日は残念ながら日帰り。
1時間ほど山頂でのんびりした後、下ります。

僕にとっては、下りが鬼門。
急な下りが続くと、確実にひざが痛くなる。
なのに、今日はトレッキングポールも忘れてきてるし。(--;

予想通りというか、いつもどおり、やはり、最後の達磨ヶ峰の急勾配で結構痛くなりました。
何とかだましだまし下りましたが。

次回からはひざテーピングとトレッキングストックは忘れずに・・です。
それよりも、スクワットしてひざの筋肉を鍛えるべきなんだろうけど。(^^;

それにしても、久しぶりの山登り気持ち良かったっす。







Last updated  2009.07.11 23:21:47
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.