308362 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野遊び共育~自然と親子がテーマです。

PR

全46件 (46件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

子供のこと

2005.04.24
XML
カテゴリ:子供のこと
今日は娘が朝から、生まれたときからの幼なじみである清里のYちゃんの会いたいというので、かみさんが電話をして、昼から一緒に公園で遊びに行くことに。
この二人、生まれつきが2月と3月で一ヶ月違い。
生まれる前から、近所でかみさん同士がつきあいがあって、生まれてからも一緒に散歩したりしていた。
そんな訳でか、この二人、ほかの友達にはないなにか通じる物があるらしく、妙に仲良しなのだ。
特にYちゃんは、ほかの子供には絶対におもちゃを貸したりしないのだそうだが、うちの娘にだけは、貸してくれる。
今日も、二人仲良く手をつないで歩いていた。
でも、今はうちが引っ越してしまったので、残念なことに別々に保育園に通っているのだ。
一緒の保育園だったら、良かったのにね。(^^;
ともかく、二人とも大はしゃぎで、充実した日曜日を過ごせたようで。
明日は、泣かずに保育園に行けるかな?






Last updated  2005.04.24 23:47:51
コメント(0) | コメントを書く


2005.04.17
カテゴリ:子供のこと
発熱からちょうど一週間が経ちました。
今日、仕事から帰ると普段と変わらない、ハイテンションな娘が居ました。(^^)
晩ご飯も一緒に食べて、普段通りとまではいかないまでも、よく食べてくれました。
咳も大分収まって来て、あまり出なくなってきたようです。
今までは、保育園についてはなるべく夫婦で話題にしないようにしていたのですが、今日は娘から「保育園に行きたい」という話が出てきました。
昨夜は、歯磨きや寝る前のトイレも泣いて嫌がったのですが、今日は機嫌良く歯磨きもトイレも出来ました、
全快までもう少し。がんばれ!

仕事の方では、今日はUVビーズのブレスレット作りのイベント。
今日は寂しく(?)一組の親子でしたが、のんびりと・・・。
近所のペンションの母娘だったのですが、喜んで帰ってくれたようで、良かったです。(^^)







Last updated  2005.04.17 23:57:57
コメント(3) | コメントを書く
2005.04.16
カテゴリ:子供のこと
結局、保育園を1週間休んだ。
咳が酷くなるばかりなので、また病院に連れて行った。
肺炎にまではなっていないが、風邪をこじらせてしまってるようだ。
あまり薬には頼りたくはないが、こういうときばかりは仕方がない。
咳を鎮めて、肺の治療のための薬を飲むことに。
薬の効果か夜には、昨夜ほど咳は酷くないようだ。
機嫌も昨日までよりは、余程良くなったようだ。
良くなるまでもう少しかな?(^^)






Last updated  2005.04.17 23:40:30
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.15
カテゴリ:子供のこと
娘の咳は、ますます酷くなるばかり。
一度咳をし始めると、止まらない。
変わってあげたいが、出来ないことが口惜しい・・。(--;
今日も一日母親にべったりで、母親もワガママに一日中つきあって少々お疲れ気味の様子。
酷い風邪にかかってしまったものだなぁ。
一日も早く、良くなって元気に保育園に通えるようになって欲しいな。






Last updated  2005.04.17 23:30:27
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.14
カテゴリ:子供のこと
娘の熱は下がったものの、咳がすごくて体調が悪いらしく食も進まない。
食に関しては、人一倍執着心のある娘がほとんどご飯を食べないなんて、今までで初めて。
一日中かみさんにくっついたままで、ワガママの言い通し。
仕舞いには、授乳する弟に対しても「抱っこしないで!」と焼きもちを焼く始末。
普段はハイテンションでパパっ子が、僕には見向きもせず母親にべったり。
ちょっと寂しい気持ちもあるけど、安心させるのは母親の役目なんだろうな。
悔しいかな、こればっかりはどうしようもない。
子供の中では、父親は遊び相手というカテゴリーに入っているようだ。(^^;






Last updated  2005.04.17 23:26:58
コメント(0) | コメントを書く
2005.04.11
カテゴリ:子供のこと
朝起きたら、かみさんにも風邪が移ってしまったようで、ダウン。
娘も大事をとって、本日は保育園はお休み。

僕は、今は風邪を引いてる場合ではないので移らないことを祈るばかり。






Last updated  2005.04.12 02:59:07
コメント(3) | コメントを書く
2005.03.25
カテゴリ:子供のこと
今日は、娘が生まれてから、ずっと通っていた育児サークルの送る会。
今年は、今年入園する娘が送られる。
もちろん、僕が育児サークルに行っているわけではないので、かみさんからの又聞きの話ばかりだが・・・。(^^;

寝返りができない頃から行き始めて、ハイハイできるようになって、初めて自らの意志でおもちゃをさわりに行ったり、邪険にされながらも、お兄ちゃん、お姉ちゃんにと一緒の遊ぼうとした1歳頃。
ようやく歩けるようになったと思ったら、骨折してほかの子供達を見てるだけで欲求不満だった、1歳半頃。
怖い物知らずで、人見知り知らずだった2歳。
思えば、いろいろあったけど、あっという間だったなぁ。
今では大人を負かすほど口も達者になり、すっかりお姉ちゃんになって、送り出される立場。
4月からは、新たに保育園だ。
人間として、社会生活を始める第一歩。

このままの娘で居て欲しい気持ち半分、成長して欲しい気持ち半分、複雑な気持ち。(~~;

正直、保育園に行くとか、小学生になるとか、今まではどこか遠い将来のような気がしていたけど、現実に目の前の話になると、「ああ、後3年したら、小学生か・・・。下の子が、幼稚園・・・。(^^;;;」

子離れできない親の気持ち良~くわかる気がします。

お姉ちゃんにとっては、社会生活の第一歩。
親にとっては、子育てのあたらなステージですね。

ともかく、どちらかというと夜型の生活の我が家のライフスタイルをを改善せねば!というのが、当面の課題。
出勤が遅くて、退社が遅いから、どうしようもない部分はあるのだけどね。

あ、ついでなので思うこと書いちゃおう。
なんて、サービス業には、不親切な世の中なのだろう!
世の中、学校や保育園が土日休みと誰が決めたのだろう?
世の中には、土日に休めない仕事を持つ人が沢山いるというのに、土日に休みにする必要があるのだろうか?
これって、サービス業の子供に生まれたら、親と遊びに行けないのは、我慢するしかないね!と言ってるようなもの。学校や、保育園に、子供に寂しい思いをさせる権利があるのだろうか?
ましてや、リゾート地ならなおさら、夏休みが稼ぎ時。
親が、夏休みなどとれるはずもない。

保育園や、小学校こそ、365日年中無休のサービス業であるべきなのではないだろうか?






Last updated  2005.03.26 00:34:46
コメント(8) | コメントを書く
2005.03.23
カテゴリ:子供のこと
果てさて、2週間ぶりの日記。(^^;
サボっていた・・・といえばそれまでですが、あれこれ考えて一週間、そしたら里帰りしていた妻や子供達が帰ってきて、なんも考えられないぐらい、てんやわんや。
自分の時間を作ることもおぼつかない。
朝ご飯食べて、仕事行って、帰って、ご飯食べて、子供を2人順番にお風呂に入れれ、気がつけば、夜11時・・・。

今日は、帰ってからお姉ちゃんが反抗期なのか、出したおもちゃを片づけようと言ったら、大泣き。「できないよ~!!!!!!」
何とか感情的にならずに、説明して聞いてもらおうとするのだけれども、鳴き声は激しくなるばかり・・・・近所迷惑この上ない。
ようやく落ち着いて、ご飯を食べて、かみさんとお風呂に入ったら・・・理由はわかりませんが、今度は眠たさの大泣き。

挙げ句の果てには、着替えを手伝おうと思って、近づいただけで「とうとは、向こうへ行って!!」さすがに・・・・(--;

今まで割合聞き分けの良い子だっただけに、「これが反抗期か?」という感じなのだけれども、大泣きにつきあうには、なかなか体力がいります。
エネルギーを吸い取られるというか、ぐったり。

自我が目覚め、大人になって行っている証拠なのだろうけど、2ヶ月の下の子はぐずるわ、お姉ちゃんは大泣きだわ、もうそりゃ大騒ぎ。

そんなわけで、家に帰れば仕事のことで悩む時間すら無い・・・。(^^;
自分の時間は、自分で作るしかないので、作ろうと思えば今のところ睡眠時間を削る以外に無いのだけど、朝が大の苦手で睡眠不足に弱いんだなぁ。。

まぁ、しばらくは激動の育児に身をゆだねるしか無いようで・・・。






Last updated  2005.03.24 00:17:26
コメント(4) | コメントを書く
2005.02.17
カテゴリ:子供のこと
娘のお誕生日プレゼントを持って四国へ行ってきました。
普段は、飛行機に乗るとき面倒なので荷物は預けないのだけれど、今回は誕生日プレゼントが子供用の包丁なので、さすがに手荷物では持ち込めないだろうということで、久々に預けました。(今、すごいうるさいからねぇ)
もっとも、今回は家にあったベビーラックを持ってきて欲しいという要望があったので、元々預けなければならない荷物があったのだけど。
しかし、でかいベビーラックを高速バス→都内ので電車→飛行機を運ぶのは、ちょっと恥ずかしかった。(^^;

しかし4日間、あっという間だった。
もう少し居たかったな。
とはいえ、仕事をしなきゃ食っていけないしね。

行ったら、娘ととことん遊んでやろうと思っていたのだけど、仕事疲れ&風邪気味、久々の夜泣きに寝不足で、思うように遊んであげたれなかった。(泣)
う~ん、心残り。

後一ヶ月で、帰ってくるけど、体力持つのかしら。(^^;
子供と遊んであげられる体力をつけなければ!とつくづく思った四国行きでした。






Last updated  2005.02.17 23:43:06
コメント(0) | コメントを書く
2005.02.13
カテゴリ:子供のこと
3年前、生まれてきた娘を初めて抱いたとき、涙があふれて止まらなかった。
うれしくて、うれしくて、涙が止まらなかった。
今でも思い出すと泣けて来ちゃう。
しわしわの顔をして、小さな産声をあげたのがが昨日のことのよう・・・。
頼りないほど小さくて、おっぱいに吸い付く姿が、どれほど愛おしかったか。
このとき初めて自分よりも大切なものができた。
どんなことがあっても、これから守ってゆくからね、そう一人心でつぶやいた。

3年間、いろんなことがあったなぁ。
初めての子育てで、毎日が必死だった。
なかなか寝付かない子だったので、毎晩のように歌いながら家の中を2時間も歩いたっけ。
辛いこともあったけど、笑顔を見るだけで、辛さなんて飛んでいった。毎日毎日がうれしくて。

生まれてきてくれて本当にありがとう!






Last updated  2005.02.13 22:45:36
コメント(8) | コメントを書く

全46件 (46件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.