000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野遊び共育~自然と親子がテーマです。

PR

全46件 (46件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >

子供のこと

2005.02.08
XML
カテゴリ:子供のこと
今日、トイザらスに行って誕生日のプレゼントを買ってきた。
娘は今度の誕生日で3歳。
最近おしゃれに目覚めた娘に
「誕生日のプレゼント何がいい?」
と、聞いたところ、
「リボン!!」
うーむ、魔女の宅急便の影響か・・(^^;
なんて思いながら、かみさんと電話相談。

結局、大きなリボンのカチューシャなどを探したけど、見つからなかったので、前から買ってあげようと思っていた、子供用の包丁をプレゼントすることにした。
最近、お手伝いするようになってきたので、前から買ってあげようと思っていたのだ。
でも、ご要望のリボンもあげたいと思って結局、プレゼントの飾りに多きなリボンを付けてあげることにした。
四国に行ったら、そのリボンを使って髪飾りを作ってあげよう。

ところでトイザらスでは、ラッピングサービスはやってないんだね。(^^;
そんなわけで、リボンを買って自分でラッピングしたのでした。







Last updated  2005.02.10 01:51:46
コメント(3) | コメントを書く


2005.01.30
カテゴリ:子供のこと
先日、里帰りしている妻と電話していると、
「娘が、昨日星に向かって、お祈りしていたの。で、何をお祈りしてるの?と聞くと『お星様にお願いしたら、とうとが会いに来てくれる?』だって。」

泣けますなぁ~!
もちろん、馬鹿親全開で、娘が愛おしくて堪らなくなったのはいうまでもありません。

そんなわけで、無理しても来月子供に会いに四国に行きます!ちょうど娘の誕生日だし。(^^)

妻とも話をして、子供が親を必要とする時期は短い、その時期は子供とできるだけ一緒にすごそうということに。
幼児期にどれだけ愛情をかけて一緒に過ごすことができるかが大事ではないかと思うんです。

こんなかわいい時期に一緒にいないなんてもったいないしね。(^_-)







Last updated  2005.01.31 01:12:28
コメント(6) | コメントを書く
2005.01.18
カテゴリ:子供のこと
本日、里帰り先の四国から帰ってきました。
結局行ってる間、予想通り?日記は書けませんでした。(^^;

出産前日に四国に行って、翌日、予定取り帝王切開で長男が生まれました。
子供の誕生を家族みんなで見守って喜び、その後痛みに苦しむかみさんの手を握って励ますことだけしかできなかったけど、側にいられたことで、心が一つになた気がします。

四国に行ってる間、上の娘とはず~っと一緒でした。
一緒に寝て、起きて、遊んで、病院にお見舞いに行って、お風呂に入って、絵本を読んでまた寝るという1週間。
あえて、仕事のことも考えませんでした。

でも、この一週間が家族というものを考える上で、とても良い日々でした。かけがえのない有意義な一週間。
こんなにも、家族が愛しいとは。

1ヶ月離れて暮らして、そして1週間、家族のことだけを思って過ごす日々。自分にとって、家族がいかに大切な存在か、あらためてヒシヒシと感じる日々でした。

かみさんにも、娘にも、そして新しく生まれてきた息子にも心から、ありがとう。
そして、これからもよろしく!
後、2ヶ月離ればなれだし、お互い大変なこともあるだろうけど、また一緒に暮らせる日を楽しみに、がんばろう。

あ~ぁ、でもまた空港で別れるとき思わず(;_;)してしまった俺のことを、娘はみんなに「とうと、泣いてたよ。」とか、言ってるんだろうな。(^^;恥ずかし~。









Last updated  2005.01.19 01:26:05
コメント(7) | コメントを書く
2005.01.16
カテゴリ:子供のこと
決まった名前は、「広睦(ひろむ)」
僕の名前の一字と、一月(睦月)の睦を取って、広睦。
願いとしては、すべての人と仲睦まじくして欲しいということかな。

実は、「ひろむ」という名前は、結構早く決まっていたのだけど、漢字が決まっていなかったのだ。

実は、「ひろむ」という名前は、前にキャンプ場をやっていたときのお客さんの子供に大夢と書いて「ひろむ」という、子供が居て、とてもかわいい子供なんだけど、名前の響きが僕もかみさんも好きだったのだ。

娘は、かみさんに合わせて、季節とひらがなで名前を付けたので、男の子なら僕の一字を使いたかったというのもあった。
僕的には、「勝平(かっぺい)」が良かったのだけど、賛同者ゼロ。(^^;あえなく玉砕。
で、下の漢字の広を使って良い名前はないかなぁ、と考えて・・・ある朝、かみさんが電話をくれたときに、「ひろむってどう?」って聞いたら、「私も、今朝、ひろむって良いなぁって思ったの。」との返事。

その後もいろいろ考えてみたけどピンと来なくて、二人で一緒に思い浮かんだ名前だから、「ひろむ」にしようと言うことで、読みは決定。

ただ、「ひろ」は「広」で良いのだけど、「む」という漢字をどうするかがなかなか決まらなかった。

僕は結構、その辺はあっさりしていて(大雑把?)、1月(睦月)生まれだし、仲睦まじいという意味からも、「睦」という字でいいやぁ、と思っていたのだけど、かみさんは「他にも良い意味の漢字があるかもしれないから、それを全部見て納得するまでは決められない」とんことで、いったん保留。

去年から新しく名前にも使える漢字が増えたという事で、それらの漢字も含めて、とりあえず「む」と読める漢字を全部調べた。
結局「睦」という字が意味も、名前のバランスも良いと言うことで、ようやく納得。
名前が決まったのでした。(^^;

名前は一生もんだから、確かに納得することは大事だよね。
そんなわけで、みんな納得で決まりました。






Last updated  2005.01.19 01:52:06
コメント(0) | コメントを書く
2005.01.11
カテゴリ:子供のこと
本日、午後1時半過ぎ、3056gの男の子が生まれました!






Last updated  2005.01.19 00:49:43
コメント(0) | コメントを書く
2005.01.08
カテゴリ:子供のこと
今年は、できるだけ毎日日記を書こうと思って書いてきましたが、いよいよかみさんの手術(帝王切開)が来週になり、あすの夜行バスで四国にいくので、しばらくはお休みかな?

暇を見て書ければと思うけど、しばらくぶりに娘に会うのでできるだけ一緒にいて遊んであげたいので、書く暇あるかなぁ?

いずれにしても、新たに生まれる子がどんな顔してるのか、楽しみです。(^^)/
そして、娘と久しぶりに会えるのがまた楽しみ~。

でも、夜行バスって苦手なんですよね。
昔から、真っ平らじゃないと熟睡できなくて、翌日寝不足になっちゃう。
これは、寝相のなんだけど、座席だとどんなにリクライニングしても、寝返りは打てないからどうも寝返りを打てないと熟睡できない。(要は寝相が悪いって事・・)

ホントは飛行機で行きたいんだけど、できるだけ早く行きたいので夜行バス。
山梨から飛行機を使って朝一で行くには、東京に一泊しなくちゃいけないから。飛行機の方が、体力的には、楽なんだけどね。

あ~、子供の名前なんにしようかなぁ。(^^;悩む~。








Last updated  2005.01.09 00:10:56
コメント(0) | コメントを書く
2005.01.07
カテゴリ:子供のこと
今朝は、朝から大荷物を抱えて郵便局へ。
いよいよ来週には出産とのことで、赤ん坊用の荷物を一気に3個口も送った。

以前はゆうパックを1個送るとシールを1枚くれて10枚貯まると1個荷物がタダになるというサービスがあったので、今回10個貯まっていたので、一個はタダで送ることができたので助かった。
でも、以前と書いたのには、理由がある。
もう無くなるサービスなのだ。
そんなわけで、今回は新しいポイントカードは発行されなかった。
良いサービスだったと思うだけに、残念。

ついでに言わせてもらえれば、ゆうパックは以前は重さによる料金設定だったので、重ささえ量れば良かったのでわかりやすかった。
なのに、他の宅配業者同様箱の大きさによる料金になってしまった。
以前、ヤフーオークションをよくやっていた頃は、重さだけ量ればいいのでゆうパックを常用していた。それにシールをもらえたので、個人的な荷物は結構タダで送ることができた。

まぁ、最近はほとんどやっていないので、そう頻繁には使わなくなったので、どっちでも良いって言えばいいのだけど、個人的には、使いにくくなったかな。だって、どこの業者に出してもほとんど同じって事だからね。

とはいえ、一番近いのが郵便局なので結局はゆうパックで送ってしまうのだけど。(^^;






Last updated  2005.01.08 01:04:21
コメント(0) | コメントを書く
2005.01.04
カテゴリ:子供のこと
今日は、久々の休み。
年末は、アメリカ行きまで怒濤の忙しさで、アメリカから帰ってきたら来たで、怒濤の年末年始の忙しさで、やっと休みらしい休みが取れた。
(アメリカは休みじゃなかったのか?と言われると返す言葉もないが・・)

で、起きたらお昼過ぎ。(^^;
やっぱ、疲れてたんだなぁ・・って感じ。
当たり前だけどね。
そんなわけで家のことを何もやっていなかったので、やらなければならないことが沢山。

まずは洗濯!アメリカ行く前からの洗濯物と合わせるとそりゃーすごい量。今日は着替えるパンツも無いくらい。
結局、洗濯3回戦。ひー。

次に、年賀状の整理。
忘れぬうちに年賀状の住所録の修正。
と言うのも、去年はそのうち・・・と、思っていたらそのまま忙しくなって、忘れていたのだ。
そんなわけで、今回は年賀状をまだ出していない。
というか、今月中旬に第二子が生まれる予定なので、生まれました報告と兼ねてしまおうと最初から思っていたのだけれども。(^^;
というわけなので、年賀状頂いた皆様、ご返事遅くなりますがご容赦を。

アメリカから帰ってきた日に大雪で高速バスが運休になって結局電車で帰ってきたので、高速バス乗り場にMY軽トラを放置したままだったので、歩いて回収に。
近道のつもりで農道を歩いていったら、目の前に川が・・・結局、橋まで回る羽目になったので、全然近道ではありませんでした。だはは。(^^;
でも、やはり歩くって気持ちいいね。ちょっと寒かったけど。夕日の富士山もきれいだったぁ。

軽トラを無事回収して、スーパーに買い出しに。
今は、一人暮らし状態で帰りも遅いので、カレーやスパゲティーのレトルトものを大量購入。一人だとついつい野菜不足になりがちなので、野菜ジュースも大量購入。

今日は、かみさんの実家から正月料理を宅配便で送ってくれたので、豪華な晩ご飯。
ちらし寿司におでん、黒豆、数の子、ネギトロにタコの刺身。ちょっと食い過ぎたぁ。

かみさんから携帯メールで「赤ちゃんの誕生日決定」とのこと。
実は、長女を出産の際に帝王切開だったので、今回も帝王切開だから手術日を決めなければならないので、事前に誕生日が決まってしまうのだ。
通常分娩もできないわけではないのだけれど、数%の可能性で危険が伴うので、安全性を考えるとね。
もっとも今回は、出産する病院の方針でもあるので、通常分娩の選択肢は無いのだけれど。

長女が生まれたときには、事前に誕生日が決まってしまうことに抵抗があったのだけれども、今回はそれほどでもない。
いろいろな事情などで人それぞれの出産があるのだから。
母子ともに無事なのが一番。

逆に考えると、日が決まっているので里帰りで遠くても出産時には、事前に予定を組んで立ち会えるというメリットはある。

ともあれ、生まれるまで間近。
無事に生まれることを祈るのみ。









Last updated  2005.01.05 01:51:58
コメント(0) | コメントを書く
2005.01.02
カテゴリ:子供のこと
全く子供の成長は早いもので、一年前にはカタコトだった言葉が今ではちゃんと会話できるんだすよねぇ。

今は里帰り出産のため、母娘共々四国へ帰っているので、子供とふれあえるのは唯一電話だけ。
さらに31日までアメリカに行っていたので、しばらく電話でも話していなかった。(アメリカから一度電話したけど、ちょっとしか話せなかった。)

そんなわけで、しばらく話できなかったからか、昨夜は話したいことがたくさんあったようで、なんと30分近くも電話で話していたのでした。
(2歳児で、30分も電話ってすごくないですか?(^^;<バカ親)
難しい言葉はまだまだ使えないけれど、数少ないボキャブラリーで彼女なりに一生懸命話してくれました。
遊んだこと、食べたものや、モチを丸めたことなど・・・。
かみさんが「替わって」といっても、「私が話すの!」と譲らない。
結局、かみさんとはほとんど話せませんでした。(^^;

でも、便利な時代になりましたねぇ。
一昔前だったら、四国まで30分以上電話すると電話代が気になるところですが、なんとIP電話なら何時間話してもタダ!すごい!
確かに、ADSL等の料金がかかっているけど、インターネットをいつでも使えて、電話代がタダなら安いものかな?(ダイヤルアップの時には、結構すごい電話代だったからねぇ・・)
もっとも、通信費トータルで考えると、一人ずつケータイも持ってるから、トータルでは結構かかってるような気がするけど。(^^;
ケータイ電話の料金ってもうちょっと安くならないのかなぁ。






Last updated  2005.01.03 01:10:47
コメント(0) | コメントを書く
2004.12.20
カテゴリ:子供のこと
来年、娘を保育園に通わせようと思っている。
(もう、そんな歳になったんだぁ・・)

1月中旬に保育園の入園説明会があるのだが、ちょうどそのころ2番目の子供が生まれそうなので、説明会に出られそうにもないと言うことで、市役所に仕事の関係で行ったついでに申し込み要項をもらってきた。

保育園って入園に家庭で保育できない理由が必要だとは聞いていたけど、説明を聞いたら結構面倒・・・(^^;

特にお母さんの状況が重要視されるんだね。
なぜお母さんが子供を保育所に預けなければならないのかという理由。
例えば、仕事してるとか、病人の看病をしてるだとか。

保育園とかって学校と同じように、みんな当たり前に行くもんだと思っていたから、ちょっとびっくり。

幼稚園とはやはり明確に違うんだ。
幼稚園というのは、基本的には私立の学校みたいなものだから、希望者は入れる(受験が必要なところもある)けど、保育所は、やはりあくまでも公的に預かるための保育施設なんだねぇ。

なるほどねぇ。ちょっと勉強になりました。






Last updated  2004.12.21 02:28:27
コメント(0) | コメントを書く

全46件 (46件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.