000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野遊び共育~自然と親子がテーマです。

PR

全63件 (63件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

野遊び

2006.11.26
XML
カテゴリ:野遊び
昨日からキャンプに行く予定だったが、娘の幼稚園の行事があったことと、息子が鼻水だらだら出で、いまいち調子が悪そうだったので、取りやめ。
雨降りキャンプも嫌いではないけど、やはりこの時期の冷たい雨だとさすがに。。。。(^^;

そんなわけで、今日は、気になっていた近所のアウトレットモールに出かけ、娘のたっての希望で帰りにその隣にある垂水温泉「太平の湯」に入った。
何気に入ったのだけど、26日は「風呂の日」ということで、割引!ラッキー!!
さらに、生ビールが250円!飲まいでか!
お風呂は、いまどきの温泉らしく(?)いろんなお風呂がある。
炭酸風呂、美男の湯(?)、寝湯、薬草サウナ、電気風呂、気泡風呂、、、etc。
館内には、床屋やレストラン、マッサージ、流行の岩盤浴などもあり、雨降りの時には半日まったりとするのも良いかも?
個人的には、ごろんと横になれる座敷があるとうれしいのだが、そこはやはり都会の温泉。

でも、やはり個人的には、遊園地のような温泉よりも昔ながらの鄙びた温泉が好き。
このあたりだと、有馬温泉がいいねぇ!






Last updated  2006.11.27 12:58:07
コメント(2) | コメントを書く


2006.11.25
カテゴリ:野遊び
おもしろい本を見つけました。

「自転車依存症」

いわゆる、自転車オタクのための自転車オタクが書いた本。。。らしい。

どこか鉄道オタク、カメラオタクに通ずる匂いが。。。(笑)
まぁ、かくいう僕がアウトドアグッズオタク、車オタクなので、同類項なのでなのですけど。(^^;

ともかく、オタクの世界は深く、そして可笑しい。








Last updated  2006.11.26 00:37:58
コメント(2) | コメントを書く
2006.11.19
カテゴリ:野遊び
小雨の中、子供と一緒に庭の家庭菜園の夏野菜の残骸を片付けて、新たに土を起こし、発酵牛糞の土壌改良材を鋤いれて、種まき。
芽が出てくるのが楽しみ。

      









Last updated  2006.11.23 00:38:29
コメント(0) | コメントを書く
2006.08.20
カテゴリ:野遊び
今日は、娘のかねてからの念願だった魚釣りへ。
昨日から「明日は、魚釣りに行くんだよね。(^_^)」と楽しみにしておりました。

子供はすぐに飽きてしまうので、いろいろと用事を済ませ、夕方に家から車で20分ほどの大蔵海岸(先日海水浴に行った場所)に出かけた。
娘は自分専用の竿を握りしめて興奮気味。

日曜日と言うことで、釣り場には家族連れやカップルなど沢山の人たちが釣りを楽しんでいました。
fishing01

釣り方は家族でも気軽に楽しめて、比較的良く連れる護岸からのサビキ釣り。
どんな仕掛けかというと、疑似餌が5本ついた糸の下におもり付きのかごがあり、そのかごの中へオキアミ(小さなエビみたいな物)を詰めて疑似餌と共に海中へ沈めていく。
沈む途中でかごの中のオキアミが海中にばらまかれて、それを食べに来た魚がオキアミに混じった疑似餌を食べる、と釣られてしまうと言うもの。
釣れるのは主にアジやイワシ。

この釣り方、簡単で単純だけど、釣れるときにはそれこそ一回に5匹釣れることもあり、半日で数百匹釣れることもあります。(^^;(後の処理が大変なんだこれが・・・)

今日の釣果は?というと・・・小アジ11匹でした。
fishing02
今日は潮の巡りが悪かったのか、たまにぽつりポツリと釣れる程度で、爆釣にはなりませんでした。
もう少し沢山釣れれば、と言う気もしますが後処理のことを考えると、まぁ夕食一回分という事で程良い数じゃ無かろうかと。(もっとも、投資額から考えると、買った方が安いが。)

でも、海と空を見ながらの魚釣りは楽しかった。(^^)v又行きたいな。

fishing03

開店SALE Point2倍 20日 9:59迄ダイワ ショートスイングT 10号-270 10号-2.7mハヤブサ 実戦サビキ ツイスト サバ皮 オーロラフラッシャー SS-041 10号-3号-5号






Last updated  2006.08.21 01:05:13
コメント(4) | コメントを書く
2006.05.01
カテゴリ:野遊び
「田んぼの学校2006」田植え

 主催:山形市鳥居ケ丘やまばと子ども会
    子ども育成会(会長:遠藤 寿)
(農村環境整備センター主催:平成13年度第2回「田んぼの学校」企画コンテスト企画賞)

開催日:5月21日(日)9:00~13:00(雷雨以外決行)

場所:山形市内某所

※参加申し込みいただいた方に、直接連絡します。子どもたち
の安全確保のためですので、ご理解ください。

参加費:ひとり1,000円(昼食代、飲み物、傷害保険加入料)

1.年齢制限なし(幼児のみ不可)、経験不問
2.プログラム終了後の入浴代、懇親会参加費は個人負担でお願
いします。

内容:
1.生き物さがしをします。
2.みんな、完璧どろんこになります。
3.もちろん田植えもします。

持ち物:長靴(田んぼでは役立たず)、汚れてもいい服装、着替え、他は自由

参加申し込み:メールのみで受付けます。下記のように記入してください。

メールタイトル:田植えに参加したい
メール本文:住所、氏名、性別、年齢、当日連絡のとれる電話
番号、参加の動機
あて先:星川直(NaoshiHoshikawa) e-mail:yyjazz999@yahoo.co.jp

申し込み期限:5月17日(水)
※主催者より予約確認のメールを差し上げます。

イネの絵本






Last updated  2006.05.02 01:39:22
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.26
カテゴリ:野遊び
◆ワンデイパックツアー(春の巻)「新緑の山~春の浜辺散歩in葉山」
< http://www15.ocn.ne.jp/~natureye/ >

エバーグリーン・サマーグリーン混交の森、海からのそよ風、ヤドカリの求愛行
動、
キラキラした春の砂浜・・・山と海両方の自然に抱かれた、とっておきの休日を
満喫。
自然の話やゲームを交えながら、葉山一色海岸を見下ろす小さな山「三ヶ岡」(
標高
143m)の尾根歩きと、美しい一色海岸の浜辺歩きを楽しみます。
のどかなウグイスのさえずりに誘われて、ウラシマソウやタチツボスミレが出迎
える
山道を登り、まばゆいアオキ、シロダモ、コナラの新緑を仰いで尾根歩き。
メジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、アオゲラ、そして、耳を澄ませばタイワンリ
スや
シュレーゲルアオガエルの声も聞こえきます。 相模湾、江ノ島、富士山を一望す
る山の
上でお弁当。長い階段を下ると海岸。午後は磯で春の生き物たちをウォッチング
と、砂浜を
ビーチコーミングしながらのんびり散歩。最後は程よく疲れた足を伸ばして、日
本産の
紅茶でティータイム、そして、ネイチャーアートでお土産作り。
日帰り(ワンデイ)ながら、葉山ならではの豪華なネイチャーハイキングです。
・開催日:2006年4月29日(土)、4月30日(日)、5月6日(土)、5月7日(日)
※荒天中止
・集合場所:葉山町 京急バス「旧役場前」バス停 午前10時 
・解散場所:葉山町 京急バス「一色海岸」バス停 午後3時を予定
・交 通:JR逗子駅または京急新逗子駅から、京急バス「芦名」・ 「市民病院」
・「長井」・
    「佐島マリーナ」行きのいずれか。
・対 象:親子(4才以上)、一般 
・参加費:大人3,800円 小学生以下1,900円(保険料・プログラム代・資料代込
み)
・講 師:環境教育事務所ネイチャーズ・アイ 代表 大嶽 隆
     (自然体験型環境教育の指導歴20年のインタープリター)

●お申し込み、お問合せ
 環境教育事務所ネイチャーズ・アイ
 〒240-0112神奈川県三浦郡葉山町堀内1918
 TEL046-876-1925 FAX046-876-1923 
E- mail:ne-otake1172-eye@comet.ocn.ne.jp






Last updated  2006.04.27 01:19:36
コメント(0) | コメントを書く
2006.04.15
カテゴリ:野遊び
【豊かな自然の私たちのまち!みんなで、自然と科学をたのしもう!】

1. 日  時 :  下記の日程で、 午前10時~12時 (9:30受付)
           第1回 5月 20日 (土) ネイチャーゲームで楽しもう!
           第2回 5月 27日 (土) ネイチャーゲーム&PW 自然を考える!
           第3回 6月 10日 (土) 自然を学ぶ科学実験!(1)
           第4回 6月 24 日 (土) ネイチャーゲーム&クラフト作り!
           第5回 7月 15 日 (土) 自然を学ぶ科学実験!(2)
           第6回 7月 29 日 (土) ご近所、ハイキング!

2. 場  所 : 富士河口湖町 中央公民館(および 子ども未来創造館)など   

3. 参加募集  小学校3~6年生  20名

4. 参加費   6回 1000円(保険料 ・ 教材費など)

● お申し込み先 ●
富士河口湖町役場 生涯学習課(TEL 72‐6053)まで、電話でお申し込みください。
(4月から7月まで7回ありますが、途中の欠席・参加も可能です。)

● お問い合わせ先 ●
東部富士五湖ネイチャーゲームの会(タカヤマ) TEL 090-2660-4987
2006年度文部科学省子どもの居場所事業 申請中
主催:地域子どもネイチャーゲーム教室実行委員会  共催:山梨県ネイチャーゲーム協会・東部富士五湖ネイチャーゲームの会


ネイチャーゲームは誰でも気軽に五感を使って自然に親しむことができるプログラムです。
別に指導員の資格がなくたってできちゃいます。
興味がある人は、とりあえず↓を読んでみよう!

自然とあそぼう(5)自然とあそぼう(4)野遊びカレンダー自然とあそぼう(6)自然と環境にかかわる仕事






Last updated  2006.04.15 03:01:59
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:野遊び
【豊かな自然の私たちのまち!みんなで、自然と科学をたのしもう!】

1. 日  時 :  下記の日程で、 午前10時~12時 (9:30受付)
           第1回 5月 20日 (土) ネイチャーゲームで楽しもう!
           第2回 5月 27日 (土) ネイチャーゲーム&PW 自然を考える!
           第3回 6月 10日 (土) 自然を学ぶ科学実験!(1)
           第4回 6月 24 日 (土) ネイチャーゲーム&クラフト作り!
           第5回 7月 15 日 (土) 自然を学ぶ科学実験!(2)
           第6回 7月 29 日 (土) ご近所、ハイキング!

2. 場  所 : 富士河口湖町 中央公民館(および 子ども未来創造館)など   

3. 参加募集  小学校3~6年生  20名

4. 参加費   6回 1000円(保険料 ・ 教材費など)

● お申し込み先 ●
富士河口湖町役場 生涯学習課(TEL 72‐6053)まで、電話でお申し込みください。
(4月から7月まで7回ありますが、途中の欠席・参加も可能です。)

● お問い合わせ先 ●
東部富士五湖ネイチャーゲームの会(タカヤマ) TEL 090-2660-4987
2006年度文部科学省子どもの居場所事業 申請中
主催:地域子どもネイチャーゲーム教室実行委員会  共催:山梨県ネイチャーゲーム協会・東部富士五湖ネイチャーゲームの会


ネイチャーゲームは誰でも気軽に五感を使って自然に親しむことができるプログラムです。
別に指導員の資格がなくたってできちゃいます。
興味がある人は、とりあえず↓を読んでみよう!

自然とあそぼう(5)自然とあそぼう(4)野遊びカレンダー自然とあそぼう(6)自然と環境にかかわる仕事






Last updated  2006.04.15 02:58:04
コメント(1) | コメントを書く
2006.04.07
カテゴリ:野遊び
辻堂海岸での毎年恒例の地引網です!!(^^)/

日時 : 4/29(祝・土) 10:00~14:30
場所 : 辻堂海岸 (神奈川県藤沢市) 網元「五郎引き」
対象 : お1人から、どなたでもOK!
定員 : 100名
参加費 : 大人 3,000円/小中高 2,000円/3歳以上 1,000円

予定スケジュール
9:30 集合
10:00 ゲームなど
11:00 or 12:00 網を引く
    魚の観察
    魚のお料理
13:00 昼食
14:00 海岸のクリーンアップ
14:30 解散

春は生シラスの時期なので食べられるかもしれません。
こればまた絶品です!


【申し込み先】

NPO法人ティーチングキッズ 三品 
東京都世田谷区祖師谷3-17-22-302
TEL&FAX 03-3482-8020
e-mail kids@tkids21.org



※あ~!!残念!行けない!(T_T)・・・と、言う方はせめて、これ↓でがまんしましょ。

【生】しらす【生】桜えび【釜揚げ】しらす【釜揚げ】桜えび各1パックのセット ■生しらす/釜揚...←クリック♪クリック♪
◆静岡県由比で捕れる一艘引きのしらす、駿河湾だけの桜えび
 
これだけで、御飯何杯も食べられちゃうんだよね。(^^;







Last updated  2006.04.08 03:03:02
コメント(4) | コメントを書く
2005.06.12
カテゴリ:野遊び
友人と飲んだ翌日は、前から長女と約束をしていた川遊びに行くことに。
案の定起きたのが、昼前。軽くブランチ(昨日の残り物)を腹に入れて、友人の家に子供たちを迎えに。
川遊び、魚釣りの用意をして早速お出かけ。
友人とその息子(2年生)と僕と3才の娘の4人で出かけた。
友人の家を出てすぐに、野ウサギが道路に飛び出す。
さらにすすむと、一瞬、狐が道路を横切っていく姿が見えた。
そんな自然が豊かな里山に住んでる。

今回行った川は、南アルプスの麓のとてもきれいな清流。
CMにでも出てきそうな所だ。
川について早速、3才の娘は川に入って早速ワンピースの裾がびしょぬれ。
ワンピースを脱がしたら、今度は、川に座り込んでパンツもびしゃびしゃ。
今回水着は持ってきていなかったので、パンツのまま遊そばせておく。

しかし、この川はかなり上流で大きな岩がごろごろしており、足場も悪く3才の娘は、あまり動き回ることができない。仕方がないので川の横で砂遊び。
そんな、娘をよそにオヤジたちは、子供たちはほったらかしで竿をふるっているのでした。(もちろん、何かあればすぐに駆けつけられる範囲にはいるのだけれど。)

日も少し暮れてきて、肌寒くなってきたので、早めに撤収。
大人だけなら、もう少し粘りたいところなのだけど、子供に風邪を引かすわけにも行かないしね。
濡れたパンツを履き替えて、車へ。
途中、大きな吊り橋を渡る。
友人は、吊り橋を渡る前に、にやにやしながら木の枝を拾った。
吊り橋の上から枝を落として、地上でバラバラになるのがおもしろいという。ほんと、子供の気持ちをそのまま持ち続けているような友人なのだ。(^^;

車で家に戻る途中、今度は猿の群れに遭遇。20匹以上の群れだ。
娘は、「お猿さ~ん」と喜んでいるが、友人の息子(2年生)は、釣りでウキを流されてしまったのがショックだったようで、「もう、川は懲り懲り・・・」とがっくりしている。

釣りの結果は、残念ながらボウズ。
今回は、娘と遊んであげたと言うよりは、オヤジどもが勝手に遊んでたという感じなのだが、帰りの車の中で娘が「また来ようね」と言ってくれたので、まんざら楽しくなかった訳じゃないみたいでホッとしたのでした。(^^;

今度は、泳ぎに来ようねぇ!






Last updated  2005.06.16 16:47:59
コメント(1) | コメントを書く

全63件 (63件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.