307092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

野遊び共育~自然と親子がテーマです。

PR

全46件 (46件中 41-46件目)

< 1 2 3 4 5

子供のこと

2004.12.15
XML
カテゴリ:子供のこと
今日、かみさんが娘を連れて出産のために里帰りしました。
とはいっても、帰る実家は愛媛なので、羽田空港までは、車で送っていったのですが。

普段は、娘が居ると一緒にご飯を食べて、お風呂に入って、添い寝して絵本を読み聞かせしてなどとやってるので、なかなか自分の時間が取れないのです。(日記が書けない言い訳とも言うが・・・笑)

実は、娘が生まれてから3ヶ月も離れて暮らすのは初めて。
行ってしまう日が来たら寂しいだろうなぁ・・・とは、前から思っていましたが、涙もろい僕は空港の手荷物検査のゲートの前で思わず娘を抱きしめて、涙してしまいました。
当の本人は、「大丈夫?タオルで拭いてあげるね。」などと気を遣ってくれる始末。
そして、「いってきまーす。」と笑顔で大きく手を振って、ゲートの向こうに去っていきました。

帰りの車の中はもちろん、明かりの点いていない家について、出掛ける前に子供が遊んでいたおもちゃが散らかってるのを片づけていたら、ひしひしと寂しさが募ってきて、思わずテレビをつけるのだけど、画面のなかの大騒ぎとは裏腹にさらに寂しさが増しちゃいました。(;_;)

健康も病気になって初めてありがたさに気づくって言うけど(病気と一緒にしちゃいけないが・・・)、子供と一緒に過ごす何気ない日常の幸せも、一人になってみるとよくわかります。

やっぱ、一人で食べる飯って美味しくないなぁ。(^^;







Last updated  2004.12.17 01:12:45
コメント(2) | コメントを書く


2004.11.24
カテゴリ:子供のこと
子供の七五三を祝うと言うことで、僕と妻の両方の実家の母親が泊まりに来ている。
娘は、大はしゃぎだ。

で、今日は七五三の記念写真を撮るというので、写真館に行ってきた。

もうすぐ3歳とは言え女の子、店のお姉さんがメイクをしてくれてる間、ジッとして鏡を見つめていた。
着付けの時も、なすがまま。
できあがりに姿見を見て、ご満悦。
それを見る、親やおばあちゃんももちろんご満悦。
我が子ながら、かわいいなぁ。。。なんて、親ばか全開。

着付けがすむと、スタジオに移り、写真撮影。
カメラマンのおじさんは、ぬいぐるみ等あの手この手を使って、子供を振り向かせたり笑わせたり、さすが「慣れてる!」
でもウチの娘、いい顔をして~と言われるとついついピース(^^)v・・・・思わずカメラマン苦笑い。

しかし参ったのが・・・2枚目は親も一緒の写真なのだ。(^^;
僕らの希望では、娘の写真だけで良かろうと思っていたのだが、おばあちゃんたちの「家族で撮るべき!」の意見に押されて家族写真を撮ることに。

んで、数年ぶり?にスーツを着ましたぁ・・・・(^^;
あ~、写真のできあがりが怖いなぁ。

でも、記念写真って高いねぇ!!






Last updated  2004.11.28 19:13:12
コメント(2) | コメントを書く
2004.11.18
カテゴリ:子供のこと
僕は、朝が弱い。昔からめちゃくちゃ弱い。

でも、娘は容赦なく起こしに来る。
「ねぇねぇ、とうと遊ぼうよ。」
一回目は寝たふりをする。

15分後。2回目襲来。
「ねぇ、遊んでよ~」
昨日、一昨日、ガッツリ遊んだので今朝はちょっと寝坊させて欲しいのが本音。
「お願い!もうちょっと、寝かせて~」

部屋から娘が出て行くと、隣の部屋から、、、
「うわ~ん、とうとが遊んでくれないよ~(ToT)」
と、号泣する声。

ここで根負け。

ついこの前までは、人形で一人遊びができていたのにここのところは、全く一人遊びをしなくなってしまった。
成長の過程でいろいろあるのだろうが、なかなかその変化について行けないのであった。








Last updated  2004.11.19 01:49:27
コメント(0) | コメントを書く
2004.11.11
カテゴリ:子供のこと
毎朝、仕事に出かける前に子供と少し遊ぶ。
今朝も遊んでいて、仕事に出かける準備をしようと立ち上がると、

「とうと、もっとあそぼーよー(@o@)」
「とうと、仕事行かなきゃ。(^^;」
「いいから、あそぼーよー。(@o@)」
「だって、仕事行かないとみんなご飯食べられなくなっちゃう。(^^;」

だんだん目に涙がたまってきて、
「とうとと、あそびたいよ~(ToT)あそびたいよ~」

走ってきて抱きつく娘をしっかと抱きしめたのでした。
ほんとは、とうとも仕事さぼって一緒に遊びたいよ。

遊んでほしいなんて言われるのは、後なん年くらいだろうか。
そう思うと、もう戻ってこない一日一日が愛おしい。

かといって、本気で一日娘と遊ぶとクタクタなんだけどね。(^^;ちょっとは休ませてくれ~なんてね。







Last updated  2004.11.11 20:06:19
コメント(4) | コメントを書く
2004.11.10
カテゴリ:子供のこと
朝、ご飯を食べた後、仕事に行く準備をするために違う部屋に行って戻ってみると、娘が「とうと、行っちゃった。」とべそをかいている。

「どうしたの?」
「とうとに、いってらっしゃい言いたいの。(;_;)」

もう、たまりませんな。
とうちゃん、メロメロです。
ああ~、このまま大きくならずに今のままでいてほしい~。






Last updated  2004.11.11 19:54:46
コメント(0) | コメントを書く
2004.10.19
カテゴリ:子供のこと
以前、夏に子供が生まれた友人が書いたメルマガに「しばらく一緒に暮らすことになった、お父さんです。」というような記述があったんだ。
それを読んで、「はぁ、なるほどなぁ!」と感心したのをさっきふと思い出した。

自分の子。
確かに、授かった子ではあるが親の所有物ではないと思うんだな。
自分の子でも、人格もある一人の人間。
神様というものがいるのなら、その人からこの子を一人前にする使命を受けて短い間預かっただけ。
だから、大事にそだて、一人前にして世に送り出さねばならないだろう。

なんか最近、幼児虐待などのニュースを見るにつけ、子供を一個の人間としてではなく、単に自分の所有物としてしか見てない親が多いのかなあ・・・なんて思うんだよ。

思いの外子供が大きくなるのって早い。
テレビで小さな赤ん坊の映像を見ると「つい最近までうちの子もあんなだったなぁ・・」なんて、妙にしんみりしてみたりして。
子供の成長、うれしいような、寂しいような。
子供が親と過ごしてくれる時間は、思いの外短いのかもしれないね。
そう思うと、いま子供と過ごす時間の一瞬一瞬を大事にしなければ、と思う。今日この頃。









Last updated  2004.10.20 00:15:47
コメント(3) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全46件 (46件中 41-46件目)

< 1 2 3 4 5


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.