5527879 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

++かたっぱしからやってみよう++

PR

Category

Free Space

QLOOKアクセス解析

オススメ生地SHOP

<手芸ナカムラ>さん





激安生地がいっぱいで
実用性の高いSHOP

2000円以上で頂ける
オマケ、重宝してます。


<服地・布地のマツケ>さん




ぱっと見てカワイイ!
と思う柄物生地が多い

入園、入学グッズを
探すならこのSHOP

全5件 (5件中 1-5件目)

1

リフォーム

2016.10.03
XML
カテゴリ:リフォーム
天井解体作業を進めていたら丸太梁が出現



丸太を見ると、なぜだかテンションが上がりますww

子供のころから暗くて狭い屋根裏が大好きで
探検と称して、懐中電灯を手に屋根裏に入り込んでいました

足を踏み外し、実家の天井をぶち抜いた事は
今では懐かしい思い出です・・・(;^ω^)

(突然、天井から足がでてきた驚きのあまりか
怒らないでいてくれた両親に感謝ww)



さてさて、話がそれましたが

床下、壁中、天井裏が分かったところで
専門家に、この家のリフォーム計画を見立てていただきました。


レーザーで確かめて、柱はほぼ歪みなし

古い建物にしては上出来です


問題は、水回りにありました


節約と遊び心を兼ねて、この家もともとの
通り土間を生かし
「階段下に土間キッチン」というプランを計画してたのですが

排水の勾配が足りないため
土間に水まわりを作るのは難しいという事に・・・

床を上げての工事となると、面白味のないプランの上
工事費が新築同様に膨れ上がります('◇')ゞ


新築より費用がかかるリフォームは
テレビで見るだけで十分



よーっし、丸太梁でテンション上がったし
もっとおもしろくて、お金のかからないプラン考えるぞー


- - - - - - -



すっかり秋ですね。

ビビリの息子が、はじめてトンボを捕まえました

- - - - - - -

オリジナルの無料型紙・作り方を公開してます

よかったら覗いていってくださいね

お役にたちましたらポチっとお願いします↓

にほんブログ村









Last updated  2018.02.11 13:51:03
コメント(2) | コメントを書く
2016.10.01
カテゴリ:リフォーム
解体作業つづきます

押入れをどんどん解体して、ついに貫通



床も剥いで、床下をチェック



床下は土だと思ってたけど、全面コンクリートでした。



確実に、雨漏りがあったと思われる箇所




今は、いい降りの日も雨漏りしていないので
補修は行われたようですね

雨漏り箇所の上の天井を剥ぎます



お!けっこう広い屋根裏空間出現

小公女セーラみたいな
斜め天井の屋根裏部屋にもできるのかな?

妄想が膨らみます



天井を半分落として、本日は終了


これにて、床下、壁中、天井裏が見られるようになりました。


- - - - - - -

子供達との工作



ペットボトル空気砲

お尻につけた、風船ゴムを引っ張って
バスンと空気を発射!!

子供達にオオウケです

- - - - - - -

オリジナルの無料型紙・作り方を公開してます

よかったら覗いていってくださいね

お役にたちましたらポチっとお願いします↓

にほんブログ村











Last updated  2016.10.01 21:38:02
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.28
カテゴリ:リフォーム
古い家の解体作業つづきます

2F和室の畳を処分しました

市の粗大ごみに出して1枚600円
業者さんに頼むと2000円なので、ちょっとでも節約節約


ふる~い、本畳は重くて持ち上げるだけでも精一杯



畳を剥ぐと、不思議なものが出てきました・・・



いろり??

義父に聞いたら、これは「こたつ」だそうです


どうやって使うのか、まったく予想がつきません・・・


とりあえず、畳の下に引いてあった新聞や
棚の上に残ってたゴミをまとめました




片付けたと思っていたのに、でるわでるわ(-_-;)


壁の解体も進めます




石膏ボードや、押し入れをどんどん解体

粉塵がスゴイ・・・・(>_<)

吸い込んだら、体調が悪くなってきたので(←ハウスダストアレルギー)
粉塵マスクを買ってきました




ある程度、解体したら設計士さんと、配管屋さんに

「この家のリフォームは本当に実現可能なのか」
「リフォームして住む価値があるのか」
「抜いてはいけない柱はどれか」
「配管の交換は可能なのか」


という事を見てもらいます。

リフォームは、開けてみないと解らないけど

住みながらのリフォームと違って
事前に解体してチェックできるので
安心といえば、安心です



この家の仕様



この家に初めて入った時
あ、かわいい♡と思ったポイントです

どこも傷んでるけど
2Fの手すりなんて、古い旅館みたい♪

うまく生かしたいものです。


- - - - - - -

休みの度の解体作業で
子供達を放置しがちだったので

夕方からは、一緒にプラ板工作をしました



材料は、お惣菜のフタのプラスチック

PS6と書いてあるものは、プラ版工作可能です

これはPPと書いてあったけど、試しにやってみたら
ガビガビだけど縮まりました

でも、ひとつは溶けてコゲちゃった(;^ω^)


廃材利用工作だと、子供達が適当に描いた
よくわからない絵も微笑ましいww


- - - - - - -

オリジナルの無料型紙・作り方を公開してます

よかったら覗いていってくださいね

お役にたちましたらポチっとお願いします↓

にほんブログ村











Last updated  2016.09.28 21:50:57
コメント(2) | コメントを書く
2016.09.25
カテゴリ:リフォーム
解体作業続きます

前回の計画通り
お風呂の解体に挑みました



叩いてみたけど
表面のタイルが剥がれるだけ

電動ドリルとか、でっかいハンマーとか
道具がないと壁を壊すのは難しいのかも

ここは、プロに任せようかな・・・・

10分で撤退(;^ω^)


自力でできそうな事から、無理せず、ケガせず

次は天井のジプトーンに目をつけました



1枚1枚が小さいから、ここは簡単~♪

飛び散る石膏ボードと格闘しつつ
天井ハギ終了




ガッチリとした下地が見えてきました。


ジプトーンの屑を集めて、ガラ袋へ入れて作業終了

ゴミの置き場に困ってきました。

- - - - - - -

オリジナルの無料型紙・作り方を公開してます

よかったら覗いていってくださいね

お役にたちましたらポチっとお願いします↓

にほんブログ村









Last updated  2016.09.25 21:27:00
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.20
カテゴリ:リフォーム
この度、我が家に隣接する、ふるーい空家(築50年ぐらい?)を相続し
リフォーム計画が持ち上がりました


大きな地震がきて→倒壊→ご近所に迷惑をかける
が一番気がかりな事


解体か、我が家とともにまとめて壊してどーん新築か、リフォームするのか


いろいろ悩んだけれど
節約&趣味を兼ねて、半DIYでリフォームする事となりました


夏の間にコツコツ片付け、せっせとゴミを出し

もー無理って思ったところで
業者さんに頼み大型家具、家電を処分


やっと作業に入れるところまできました


ビフォー



どこもかしこも物いっぱいです


どこから手をつけていいかわからないので

適当現場監督(私)の指示のもと
壁の石膏ボードを解体してみる事にしました。





午前中作業して、一部屋壁ハギ終了

写真を見て、今思ったけど
この家には断熱材が一切入っていないのかな?

壁の中身が予想と違いました






↑次は、家の中央に位置する
お風呂場の解体でもしましょうか。


石膏ボードのゴミいっぱい



これは、家庭ごみでは出せないので
産廃業者さんに依頼して捨てます

石膏ボードの処分費用、高そうで怖いー((+_+))



今までかかった金額

ゴミ袋代 3000円ぐらい
粗大ゴミ処理代 30000円ぐらい
業者さんによる家庭ゴミ処理代 80000円ぐらい

リフォームに行きつくまでにも
けっこう費用がかかりますね。


家の中のものは、綺麗に収納されていたのだけれど


新品のまま大事にとってあった寝具類にはシミ
洋服には虫、着物も汚れ
食器もホコリがつき

全部処分させて頂く事にしました


家主とは直接面識がないのですが
大事にとってあったであろうものを捨てるのは
心がギュっと、複雑な気持ちになりました


これが自分の親の遺品整理だったら
もっともっと苦しいんだろうな・・・とか想像したり


一度にこんなに物を捨てたのは初めてだったので

自分の持ち物に対しても、
ものを持つ、物を残すという事を考えさせられました


- - - - - - -


こちらの家の改装は
夫の協力が得られそうな、のんびりした日に
コツコツと進めたいと思ってます


スローペース更新の予定なので
DIYカテゴリーではなく、 
<リフォーム>カテゴリーにてUP予定です

- - - - - - -

オリジナルの無料型紙・作り方を公開してます

よかったら覗いていってくださいね

お役にたちましたらポチっとお願いします↓

にほんブログ村









Last updated  2016.09.20 13:58:28
コメント(4) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.