軒先は今、、ゆっくりと・・・

全8件 (8件中 1-8件目)

1

病気って?

2019年09月14日
XML
カテゴリ:病気って?
​​​​21日から入院していました。
骨への転移がありまして、放射線治療を2回受けて、
放射線の副作用で体調がすごく悪くなってしばらくは通院していたのですが
入院を勧められ17日間入院していました。
入院中はきつい痛み止めを点滴で。
薬の量を安定させるため一週間という話でしたが
食欲がなく何も食べられなくなって、
水分しか受け付けなくなってしまいました。
みるみる体重が減って身長164cmなのに、体重43kg///
もうフラフラでした。それでもとにかく食べられそうなものは食べ、
吐いての繰り返しで退院までこぎつけました。
帰ってからもこんな調子で一週間。
今でも筋力がなくなって付き添いがないと歩けません。
それでも、留守の間にやらなければならないことが山ほどたまっていて、
それを一つ一つ片付けています。
少しづつではありますが、食事もとれるようになって、
もう少ししたら作品作りにも取り組めると思います。
今は薬の副作用で強烈な眠気で、仕事にはなりませんが、
この状態に慣れれば通常に戻れると思います。
もう少しの辛抱。涼しくもなってきますしね。
もう少しは頑張らねば。
それまでお付き合いよろしく。ね






最終更新日  2019年09月14日 20時14分10秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年07月25日
カテゴリ:病気って?
​​​​毎日の病院通い。

朝は、暑いといってもまだ日陰を通って通えるぐらい。
帰りは12時過ぎになるので、日陰のない国道沿いを歩きます。
身体がアスファルトに溶けてしまいそうな思いで15分歩きます。

やっとのことで家にたどり着き、最初にすることは
クーラーをつけて
冷蔵庫から冷たい水を出しグラス一杯をゴクゴク。
そしてベッドにバタンと倒れ
ヒーヒーフー!暫く仮眠。
この暑さの中、毎日は、辛い!

最初の話では入院になるかも、手術になるかもとか、言われ。
ビビる息子に付き添ってもらって説明を受けに行ったけれど
まだ、入院とか手術とかの段階ではないので、
2週間の放射線治療の結果で考えましょうと・・・はあん?

付き添いの息子は緊張しすぎて
手足が一緒になるロボット歩きで診察室に同行してくれたけれど、
ホッとした表情になり
帰り道では、やっと冗談を言えるように回復していました。
どっちが、病人やら・・・(笑)
私は私で、入院になったら上げ膳据え膳だし
家事から解放されるし、それもいいよねなんて・・・
甘く考えていました。残念!!

そんな甘い考えが祟ったのか
毎日、猛暑の中をヨロヨロと病院まで通っているのです。
これは地獄だあ・・・!
ほんとの地獄には行ったことがないので、予行演習か!
なんて、ぼやきながら・・・来月の5日まで通うのです。
雨が降ったら降ったで傘が邪魔だし、湿気で気分悪いだろうし。
とにかく水分補給をしっかりして乗り越えます。

八月は手作り市などのイベントは全部夏休みで無いのでよかった。
その間、また新しい作品ができればいいと思います。
作品は仕上がったら、また画像アップしたいと思います。
また、よかったら軒先のブログを覗いてくださいね。






最終更新日  2019年07月25日 16時22分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月08日
カテゴリ:病気って?
​​​​まあ、去年の年末から、これはやばい!と自覚。
それでも年明けまで待って病院へ。

輸血をしなければならないほどの貧血で
即、輸血。
2月に入って夜も寝られない背中、脇腹、腰が痛くなり
痛み止めを処方してもらって、それでしのぐ。

2月末整形外科に回され
第七頚椎に転移している癌が影響していると言われ
「MRIを撮りましょう」と。
「それまでに首のカラーを着けたほうがいいので処方しましょう」
はあ?・・・冗談や無い。そんなの着けたら作品作りできひんやん!
丁重にお断りして、MRIの予約だけとって帰ってきた。

家に帰って、カラーの話を息子にしたら、
「カラーって、あのメガホンみたいなやつやろ?
ネコとか犬が手術の後つけるやつ・・・」と、笑いながら言う。
「そう、そう、傷をなめたりしないように・・・ちゃうわっ!」
ほんま、関西人はどんな時もボケ、つっこみが日常です。

次の化学療法科の診察で、担当医(もう、4年目の付き合いになる)に
「カラー、断ったんやてね。」(筒抜けになってる・・・)
「骨折したら、寝たきりになるよ。骨折しないように気をつけてね。」
気をつけてね・・・って。
そしてMRIの結果
12日間、毎日通いで放射線治療になっちゃいました。
退職してから何年ぶりかの通勤(通院)
さすが、疲れます。

そんなことで、放射線治療も終わり、やっと春休みと言ったところです。
まだまだ、病院とは縁が切れそうに無いですが
暇を見つけてはゴソゴソと、やってます。






最終更新日  2019年04月08日 12時22分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月10日
カテゴリ:病気って?
​​​​昨日の、一ヶ月ぶりの診察で数日前の風邪の症状が検査の結果、
どうなっているか?気になりますよね。
朝、7時から出てきているので早く終わって
チャッチャと帰りたいもの・・・さて結果は・・・
「輸血しなくちゃなりませんね」「ゆ、輸血~?」
と、いうわけで、準備から終了まで、なんと4時間近く。
なんか、とんでもないことになっていました。
思い起こせば、一ヶ月前あたりから、少し歩いても息が切れるし
耳の中というか、頭の中で、ザク、ザク、ザク、ザクと
部屋の外を人が歩く足音のようなものが響くし
幻聴かと思っていたら、どうも自身の拍動音と判明。
貧血がひどいとそういう事が起きるらしいです。
人様の血を分けて頂いて、事なきを得。
昨夜は拍動音に悩まされることありませんでした。
完全に治ったわけではないので、油断は出来ませんが
早く元気にならなくては。

そして今日、手芸教室の一回目。
出かけてみれば、お風邪を召されてお休みの方がたくさんおられ
4名でした。





何とか時間内に終わり、皆さんと軽く遊んで帰ってきました。






最終更新日  2019年01月10日 17時07分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月17日
カテゴリ:病気って?
​​​​今日はね、朝から病院でした。
CTの結果と説明を受けました。
ここにきて病状が進んでいることが判明。
今日から内服薬に変わりました。
1コース(28日間)
5日飲んで2日休んで5日飲んで2日休んで14日間休み。
これを何回か繰り返します。
ややこしや!ややこしや!
最近、理解力が落ちてきたのでしょうか
何度も説明書を開いて読んでいます。
まったくね!用事がいっぱいあって
こんなことに感けてられないのにね。
もっと、チャッチャと済まないものでしょかね。ウィンク

そんなことを思いながら、
今日は美味しいものでも食べましょうと
夕方からミンチをコネコネ。
レンコンのはさみ揚げを作りました。

残った材料は明日、ハンバーグかな?
それともミートボールのすき焼きもいいな。
なんて、食い気満杯の私です。

と、いうことで、人形作りは明日ピッチを上げて
完成させましょう。
ではでは、また明日。







最終更新日  2018年10月17日 22時44分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月07日
カテゴリ:病気って?
​​​​三日前から喉がヒリヒリして
昨日は喉の奥が真っ赤になって微熱が出ました。
水分を飲み込んでも痛い。
今朝、かかりつけの病院に電話すると
近くの病院で受診するように言われました。(*0*)"


しかたがないので、以前かかったことのある頑固医師の病院へ。
小さな診療所的な個人医院。
ちょっと偏屈ぽい先生ですが、嫌いにはなれません(?)
(医)「これは、扁桃腺ではなく、咽頭炎やな、喉の奥が真っ赤や」
(私)「ずっと前から鼻中も乾燥してます」
(医)「それを先に言わんか!どら、鼻の中を見よ。あ~
ひどいことなっとる!病院で鼻の中見てもらったことあるか?」
(私)「いいえ。言っても鼻の中まで見てもらったことはありません。
耳鼻科やないので」
(医)「耳鼻科やなくても・・・ま、ええわ」
(大きな病院、と言うか、最近の医師はと思ってる?)
ちょっと、そこで、私もぼやいてしまいました。
(私)「最近のお医者さんって、診察の時、触れもしないんですね」
(医)「そりゃ、知らんがな・・・」
あ、余計なこと言ってしもた!
偏屈医師への接し方は難しい。
鼻からくる炎症が原因で咽頭炎と診断されました。
薬を4種類処方されました。



あんまり薬いらんのやけど・・・と思いつつ

ま、今回は飲みますかね。
おかげで、飲み込む時の痛さは軽減しました。

しかし、ここ連チャンの体調不良。
弱り目に祟り目?
今年の夏の暑さにやられたのでしょうね。
口にするのも冷たいものばかり。
いけないと思っていても、ついつい冷蔵庫を開けてしまいます。
反省、反省の夏の終わりです。

追記
この医院とは
忘れもしない2016年3月4日のこと。
医院の向かい側にあるスーパーで買い物中
気分が悪くなって、自分で尋常じゃないと
診療時間も過ぎていたこの医院に飛び込んで
倒れてしまった。
下血して、気が遠くなって
周りでバタバタ看護師さんたちが慌てている様子。
先生の声で、「安心しなさい、今、専門の病院と連絡取れたから
救急車で搬送してもらうから。大丈夫!」
その言葉でふうっと楽になった。

この医院には、この時の2年ほど前、
風邪で一度かかったことのある記憶がある。
(病院、医者嫌いでめったに行かない。)
その時の先生の印象は頑固で偏屈な爺さんだなと。

検査結果は大腸癌。

あの時、偏屈医師の迅速な判断で
私は今、生きている。
偏屈で、頑固だけれど、
時折見せるなんともいえない笑顔が
心を和ませる。









最終更新日  2019年04月10日 19時45分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月08日
カテゴリ:病気って?
先月第三土曜のイベントの前日に微熱が出たりして体調崩しました。
ずっと、クーラーのきいた家の中にいたのに
熱中症のような症状。
翌日は回復していたので、イベントに参加。
一日、暑かったけれど、水分も摂って割りと元気に乗り越えました。
イベントから帰って、2時間夕寝。
夕飯後、暫くして、足首に虫さされのような赤いブツブツというか、斑点のようなものが出て
虫さされの薬を塗って、翌日膝下まで斑点が広がっていました。
別に痛くもかゆくもないので、月曜日まで待って、病院に電話しました。
そしたら、見なければ解らないからすぐ来てくださいと言われたけれど
日中の暑さで出る気がせず、翌日に診察予約を入れてもらって
火曜日に行きました。
医師と、看護師、薬剤師に囲まれて
足の写真も撮られて・・・
結局、皮膚科に回されて、
「う~ん、紫斑・・・血管紫斑病・・・」
3種類の飲み薬を出してもらって
「とにかく、安静に・・・激しい運動はしないで下さい」と。
激しい運動なんて・・・元からしてないし・・・
安静・・・て・・・普段ダラダラしてるし・・・
原因は何らかの細菌感染・・・のような・・・
ハッキリせんなあ・・・と帰宅。


小児がかかる病気らしいです。
感染とかはしないそうで。
高齢者の場合は、【アナフィラクトイド紫斑病】と言うらしいです。



10日後の診察日には、ほとんど紫斑も消えて
薬も、ビタミン剤だけになりました。
ただ、暫くは安静にして様子を診ましょうと言われ
診療科目が、又一つ増えてしまいました。

もう、ええかげん、病院とは縁切りたいものです。








最終更新日  2018年08月08日 19時03分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月22日
カテゴリ:病気って?
​​​​​​​地震の次の日、交通機関が正常に動いてなかった。
病院の予約も水曜日、木曜日と入っていたので
電車が動いてるのか心配だったけれど
ほぼ正常に動いてた。
水曜日は化学療法。
どしゃ降りの雨の中を駅まで15分歩いた。
その間、大型車が車道を通るたび、ビシャッとやられる。
おかげで膝から下ビショビショ。
踏み締めると靴から水が飛び出す。
あ~、こんなことならサンダル履いてくればよかった。
タオルと靴下は持ってきたけれど・・・意味無いな。
病院に着いて、採血して、検尿も・・・
これがまた、どうしたことか・・・
尿が出ない!水分もしっかり摂っているのに
ペットボトルの水をゴクゴク飲んで、時間を置いて、チャレンジ!
出ない!
数滴出たカップを窓口に出して
検査員の方が、「う~ん、何とかやってみましょう」と。
少しコンビニで休憩して診察に。
副作用で口内炎がひどく、食べる楽しみが苦痛に変わり
(食い意地がはっているので、それでも食べる・笑)
担当医に訴えたら、薬の量を減らしてくれた。
抗がん剤の点滴2時間受けて
ヨロヨロしながら、雨の中を帰って
へたるかと思ったら、案外元気。
雨が小降りになったので自転車でスーパーまで突っ走って
買い物に行った。

そして昨日、木曜日。
からりと晴れて
糖尿代謝内科、5ヶ月目の診察。
​​​​ちょっと​​食事制限をサボってたので
ビクビク、ご対面。
ヘモグロビンa1c値が心配。
しかしなぜか、セーフ。少し上がっていたけれど
薬は飲まなくて良い範囲だった。
しか~し!
悪玉コレステロール!
基準値をはるかに超えていた!
これはコレステロール値を下げる薬を飲まなければならない
レベルと、言われ。
薬は丁重にお断りして・・・
リスクがあることの覚悟はいりますよと説明された。
12月に、頚動脈のエコーと、心電図の検査を入れてもらいました。
診察室を出る時、先生が
卵を余り食べないように・・・と、言われたが。
この前テレビの番組で、卵はコレステロールに影響されないと
言ってたけれどあれは、やっぱりうそ?
ネットやテレビの健康番組は鵜呑みにしてはいけないのね。
と、言いつつ・・・
卵かけご飯を
食べている私です。
​​チャンチャン♪​​​






最終更新日  2018年06月22日 11時46分23秒
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.