2325210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

のこbase

全2件 (2件中 1-2件目)

1

家づくり

2021.07.07
XML
カテゴリ:家づくり
ご訪問いただきありがとうございます (*´∀`*)



+++



10年を迎えた我が家を改めてご紹介するこのシリーズ、
沢山の方に見ていただいているようで嬉しいです( ´ ▽ ` )

  1回目 玄関、リビング、ダイニング → ​
  2回目 子ども部屋、ワークルーム → ​
  3回目 キッチン、洗面脱衣室 → ​


本日はいよいよ最終回。
残るエリアをご紹介しますね♪
最後までお付き合いいただければ嬉しいです^^


では、早速♪

リビングの奥、①がトイレのドアです。





どうぞ〜。




数年前、水はね対策にモザイルタイルシートを貼りました。
インテリア的にもワンポイントにもなってくれています^^





消臭スプレーもクラフト紙を巻く一手間で空間に馴染んでくれます^^

こんな些細なことだけど、
この10年で自分にとっての心地良い着地点を見つけた気がします^^





タンクレスとか自動開閉などとは無縁のフツーのトイレですが(笑)、
日中は電気要らずの明るいトイレです。





ところで、
設計段階で、トイレをどこに作るかは悩みました。


リビングから見える位置にトイレは来客の際などちょっと抵抗あるかな?
とも考えたのですが、
そもそも我が家には来客は滅多に来ないので(笑)
家族の普段の生活を優先しました。


リビングからは死角になっているトイレの隣のドアが寝室。





トイレにはシンプルなドアプレート貼ってます。




寝室のドアは普段は開けっ放しにしていることが多いです。

朝の時間帯は光がよく入って気持ちいいを通りこして眩しいくらいです^^





開けっ放しに便利なドアストッパー。
(ZARA HOMEで購入したものです)





ベッドカバーにはこちらを使っています。




トイレと寝室を隣接させる。

老後トイレが近くなったら便利かなとすっごい先のことを考えてのことだったのですが(笑)、
この間取り、子育て中にも大正解でした◎
すぐ隣がトイレだと、子ども達も自分でトイレに行ってくれて大助かり♪
これが遠かったら「怖いからついてきて(T ^ T)」って言ってただろうな(笑)


そうそう、寝室といえば、
作って良かったと思っているのが、
造作のTVボード。





ベッドでゴロゴロしながら観る高さに合わせて作っているので、快適です♪






一旦、最初の画像に戻りまして





最後に②の扉。
(ソファーの後ろに通路分の空間があるので、扉の開閉は問題ありません)
こちらは納戸になっています。

この場所、リビング・ダイニングからもキッチンからもトイレからも
アクセス抜群ですごく便利♪





2畳という限られたスペースですが、
掃除機や工具に始まり
ティッシュやトイレットペーパー、薬や乾電池、
お米なケース買いドリンクのストックなど生活消耗品がこの場所に。

この空間をどううまく使いこなすかが
日々の生活の効率と他の空間の心地よさにつながっていて、
我が家にとってはなくてはならない空間です。





この家に住んで10年。
10年暮らしてしみじみと感じているのは、
「やっぱり平屋にして良かった」ということ。
別の部屋にいても家族の気配を感じられるこの距離感が好きです^^





まぁ、、、、
パントリーがあればもっと良かったな・・・とか
シュークローク欲しかったな・・・とか
おもてなし洗面あったらな・・・とか
人間、欲を言えばキリがない(笑)


世の中、スゴイ家は数あれど、
私はこの家が好きです。





そして、変わらずインテリアのことを考えるのも大好きです。


今を満喫しすぎて、老後に苦労するのは避けたいけど、
老後資金を気にし過ぎて、今を楽しめないのはもったいな過ぎる!!





適度にバランスを取りながら、
これからの10年も
この家での暮らし、この家でのインテリア、
楽しんでいきたいなと思います^^





以上、10年目の我が家、改めてご紹介しました。
これからの我が家の様子も時々覗きに来ていただけると嬉しいです^^







最後までお付き合いいただきありがとうございました
お帰りの際、応援の1クリックをいただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 インテリアブログへ






最終更新日  2021.07.07 10:44:27
コメント(2) | コメントを書く


2019.10.06
カテゴリ:家づくり
​​​​ご訪問いただきありがとうございます (*´∀`*)



+++



「3回目でようやく納得のいく家が建てられる」
という言葉を耳にしたことがあります。


我が家も然り。


設計段階で、結構しっかり考えたつもりでした。


まずは、日常の生活動線。





帰宅後は鍵をどこに、カバンをどこに置くのかから始まり、
日々の家事や生活動作の細かいことまでを。





造り付けのTVボードや机には配線用の穴も空けてもらいました。





2トーンがインテリアのいいアクセントに。





そして、時々のこと。


週末はたまにホットプレートを出して夕食をワイワイ食べるかな・・・
と考えて、アイランドキッチンの側面にコンセントを設置。





アウトレットでお得♪





これは付けて大正解♪



それから、先(将来)のことも。


子どもがお友達を連れてくる年頃になったら、、、





親の目に触れなくても直で子ども部屋へ行ける間取りではなく、
リビングダイニングを通って子ども部屋へ入るというのがいいよね、、、
と考えて、子ども部屋の位置を決めました。
(上の画像の奥に見えるのが子ども部屋の入り口(引き戸)です)



老後のことも。
歳をとったら、寝室とトイレは絶対近い方がいいよね(笑)・・・
と寝室をトイレを隣接。





クオリティ高し!




これは、子育て中の今も良さを実感!
寝室のすぐ隣なので夜でも子ども一人でトイレへ行けます^^



でも、暮らしてみると、抜け落ちていた視点が、、、



それは、季節のこと。


我が家はクリスマスシーズンには、玄関ホールにクリスマスツリーを出すのですが、
その電源のことまでは考えが及んでいなかった(; ;)





クリスマスツリーをこの場所に置くことを考えると、
この辺りにコンセントを設置しておくべきだったんです(> <)





仕方ないので最寄りのコンセントから延長コードを引っ張ってきています(^∀^;)


暮らしてみて、
それからライフスタイルの変化に合わせて、
工夫して乗り切ったり、
プチDIYなどで「我が家仕様」にしていくという作業は
楽しみでもあり、その分、家への愛着も増していくとは思いますが、、、


コンセントは簡単にはいかない!(^∀^;)


これから家を建てられてるという方、
「季節」という視点も是非お忘れなく〜・・・



家づくり 住まいブログ・テーマ
家づくり
家づくりを楽しもう! 住まいブログ・テーマ
家づくりを楽しもう!




最後までお付き合いいただきありがとうございました☆☆
読んだよ〜のしるしに応援の1クリックいただけると嬉しいです (*´∀`*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



​​​​






最終更新日  2019.10.06 17:22:06
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.