393928 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

何でも発信局ナビDAYS

PR

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ドライブ

2019年11月18日
XML
カテゴリ:ドライブ
昨日は
主人、ツーリングの予定でした

​朝、青空、快晴です​
クール行ける!と張り切って友達に電話​電話

何でも詳しいバイクの友達
天気図をみながら
予想もしない方向へ(笑)

​強風になりますね​
判断は個々にまかせましょう~
外に出て様子を見ると、​確か​に風が​​
主人は悩んだ末に中止することに

​ヤッター~心の中で叫ぶ私​
ドライブです
秋保の里で収穫祭があるようです
ゴー!

ドライブしながら、
風の強さを車中からみて、
やっぱりツーリングは無理だったな~と主人
友達の天気予報は大当たりでした

お昼用に
​おはぎで有名な佐一さんへ​
すごい人で、外まで並んでいます
おはぎとお惣菜の美味しい人気のお店です

おはぎとはらこ飯を買って
食べました
おはぎは胡麻です



あんこは自宅に帰ってから~



​秋保の里は収穫祭ということで​
すごい賑わいです

センターの裏は磊々峡の遊歩道になっていて
紅葉がきれいでした

足湯もあって、足湯しながら紅葉を眺めるのも最高です
私は足を出すのが面倒で断念
太い足をね(笑)

紅葉はなかなかベストな時期に見ることができませんでしたが
ここはばっちりウィンク
圧巻でした








さらに
ボサノバのコンサートもあって、
美しい歌声とギターに楽しい時間を過ごさせて頂きました






最終更新日  2019年11月18日 22時41分28秒
コメント(1) | コメントを書く


2019年11月04日
カテゴリ:ドライブ

​​​​​​​​​昨日は主人はツーリング
旧車なので、エンジンがかかるかどうかいつもドキドキ
ちょっとの雨もいやなので、
ギリギリまで天気予報とにらめっこです(笑)

無事出発し
バイク仲間と友好を深め
無事帰宅しました

昨日、そんな予定が入っていたので
一昨日は私に付き合ってドライブです

紅葉の名所として紹介されていたところに行ってみたけど
まだでした

初めての場所~
帰りコースもナビを利用して、道路を走ります
ミステリーツアーのようでした(笑)
この道路はどこにつながるのか?

あら、
いつもの散策する山の近くにたどり着いて
よってみました

紅葉は?と
あら、
可愛い男の子が遊んでいました


ちょこっと紅葉した所を散策して戻ると

私を呼ぶ声が~~~びっくり

ハート友達でした
びっくり

さっきの男の子は彼女のお孫さんでした

いつもお買い物に誘ってくれる友達です

ほんと、ほんと、もうお互いにビックリ

大笑い立ち話も一気に弾む

ハートそのうちね~♪
と別れました


昨日は主人はツーリングだったけど
私は朝から町内会の市政便り配り
※近所の方から、お花の種ももらいました

また、娘が子供を連れてきたので
お昼ご飯の準備で大忙しでした





​​​​​​​​​







最終更新日  2019年11月04日 19時49分21秒
コメント(1) | コメントを書く
2019年05月27日
カテゴリ:ドライブ
1週間遅れのブログになってしまいました(^^♪

記録に残そうと思っているのに
写真のアップが面倒で~(笑)

先週
行ってみたかった仙台の
​青下水源地、水道記念館に行ってきました​

記念館では
水道の歴史や水道の仕組みが紹介されています
※来館記念にボトルドウォーターがもらえます
​地元のオリジナルのウォーターなので嬉しい​
ダムカードももらえます
館内は↓感じで、綺麗です


青下ダム記念碑

そこから下っていくと
​青下第一ダム​
玉石張りのダムです
残念、水はなし

ここを渡って、散策もできるようですが
高所恐怖症の私達夫婦はこの位置からも足がすくみます
戻ります

ダムは第2、第3とあるようです

戻って緑のキレイな散策路を歩きました
散策路から
このダムの青下川を木々の間から覗きます




​山菜のお店がありました​
シドケはないかな♪
ハートありました
クール主人が大好きな山菜です
春の香りが一杯

色々、みていると
​タラの芽が到着​
今の時季、2番手のタラの芽らしいのですが柔らかい

お店の方が
ここを切って~と見本を見せてくれました

だいぶ、切ってもらいました♪

さて、帰宅後
山菜料理に大忙し

タラの芽の天ぷらは柔らかくて最高
シドケも
ついでにさつまいもとメヒカリのお魚も天ぷらに~~~


珍しい行者菜~まだ、あまり普及していないそう
ニラのような野菜です
美味しい

フキも購入
こちらは翌日皮むきなどしました

ハート春を満喫でしたぽっ

1週間後の今日は30度
夏が来たびっくり






最終更新日  2019年05月27日 00時51分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年05月07日
カテゴリ:ドライブ
​今日で連休はおしまい​

連休最終日です

連休中はまずまずお天気にお恵まれ楽しく充実した日々を
送ることができました(^^♪
お散歩、散策、友達との家飲み会、孫の初節句の食事会などなど。
家飲み会ではお友達をお招きしたので
大掃除も(笑)

​さて本日最終日も充実した日を送ることができました
晴れお天気は最高
おにぎり​おにぎり持ってドライブです​

そこでは山菜売っているお店があるので
「しどけ」があればいいなと出かけました

七ツ森公園へ
沢山の人で賑わっていました

私たちは
お店の近くのベンチをお借りしてお弁当を広げました
お茶もコーヒーも持って行ったのですが、
​すごい暑さ~冷えたノンアルビールが最高でした(^^♪​
※主人の手が写ってるね(笑)



目の前はこんな風景が広がっています




お隣はちょっと高齢のご夫婦さんでしたが
ビニールシートを敷いて、さらにその上に柔らかそうな敷物を
お2人で丁寧に敷いていました

​いいな♪​
お弁当を食べて、そのあと、青空の下お昼寝です。
旦那様が奥様を気遣って、寝転びやすいようにしてあげていました

​何とも微笑ましい光景です​

私たち夫婦も見習いたいと思いましたウィンク

​山菜のシドケが売っていて購入​

暑いので早々切り上げ
ガーデニングやさんでキュウリなどの苗を買い、
スーパーでお買い物
美味しいものがあり過ぎてついついたくさん買ってしまいました

さて、
自宅に戻り、いやにならないうちに(笑)お散歩

さらにさらに
外回りの草取りに励みました

夕食は
​シドケがご馳走​ぺろり
春の香りを満喫しました

今年も食べられて満足満足ぺろり

何だか、今夜は我が家にしては
大変なご馳走になってしまいましたぺろり
​最終日の大盤振る舞い(笑)​
まるで居酒屋さんです


左上がシドケです
タップリのお刺身なのに
私の大好物帆立のお刺身も見つけ追加してしまいました大笑い


昨日のお散歩で
藤の花を見つけました

もう、3年も同じコースを歩いているのに今年初めて発見するなんてびっくり

藤のお花はこれで十分かも

今日も見上げてパチリです











最終更新日  2018年05月07日 00時11分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月20日
カテゴリ:ドライブ
磐梯吾妻スカイライン~磐梯吾妻レイクライン方面にドライブ

何回も行っているけど、
主人任せのドライブで
地理的な事は全然わからず、
今回、ガイドやら、ネットやらで、、、ちょっと理解です(笑)

磐梯吾妻スカイラインへ

まずは
ツバクロ谷です
谷底は84メートル
向かいの不動沢橋からの景色は滝も見えて、紅葉の季節は絶景らしい
見ただけで、高さに~~~高所恐怖症です


このあたりも、標高1200メートルくらいらしい?
トンボも飛び交い
こんな蝶もいました



そして、
ハート天空の道と言われている
磐梯吾妻スカイラインを走ります

星日本の道100選にも選ばれています

平均標高1350メートルです

天空を登っていく気分
まさに私は空の中です

と、景色は
荒々しい荒涼とした景観に変わります

怖いくらいの景観です
木は生えず、山肌があらわで岩もゴロゴロ

こんな景色、映画かなんかで見たような、、、
スターウォーズ?

途中、
火山ガスの為に
駐車禁止と
「窓を開けないで下さい」との警告が、、、

車内から
パチリです










この先
吾妻小富士と一切経山との間の浄土平に着きます

いつもはここで休憩ですが、
今回は素通りです

そして、
磐梯吾妻レイクラインへ~と続きます
レイクラインというように
湖を臨みながらのドライブですウィンク

いくつか展望場所があります
湖は曇り空で残念でした

トンボが沢山飛び交い
あら、と追いかけると
足元から
沢山のトンボが飛び立ちます






ここは
紅葉の時期は色鮮やかな彩りで湖が囲まれます

手前は小野川湖
むこう、かすかに見えるのは
檜原湖です(多分)


今回の目的は
ハート諸橋近代美術館です
ハートダリの作品があります


長くなるから次回にねウィンク

五色沼はすぐ近く
やっぱり、見逃せなくて
寄りました




いつみても
驚きの色です

頭でわかっているけど
やっぱり見る度に
神秘的なブルーの湖面にうっとりです

ボートが多くて、、、
この場所からしかうまく撮れませんでした

今回のコースは
主人がよくツーリングしたそう、、、
ヘアピンカーブ満載のコースでもあります
車も多いから、慎重にね

若い時の話です、、スマイル

又、亡くなった母との思い出もあります
亡くなる前の年に主人と3人で出かけました

喜んでくれたので

その年も入院していたけど計画を立てていました

退院のめどが付き始めて
主人が
「退院したら、スカイラインや会津方面にドライブだよ」と日程まで決めて伝えていました

母は
「そんな遠くでなくても、お花見したお宅の近くでいいわよ」ぽっ
遠慮したのかな、、、

とっても嬉しそうな笑顔でしたぽっ
~やっぱり、内心は期待してると思っちゃった

実現できなかったけど
前の年に行けて、思い出ができて良かったな、、、と思っています






最終更新日  2017年07月20日 23時16分25秒
コメント(1) | コメントを書く
2017年06月02日
カテゴリ:ドライブ
日曜日、
お天気がいいはずだったので、
花四つ葉お花の写真と撮りたいな手書きハート、、、と
秋保大滝植物園に出かけた

青空が見え隠れする中ドライブ
目的地方向の空を見上げると
曇り空

主人が
「今日は雨でだめだな。ツーリングの時もそうだったもの」と

今がいい季節~秋保大滝は観光客で一杯

でも、小雨しょんぼり
植物園での散策は諦めました

ちょっと、下ると青空

名残惜しい
まだ、ここからなら引き返せる~と私。
何度も経験済みという主人は譲らない(笑)

むこうの空はまだ、暗い
そうか、、、次回ね

青空の下
美味しいお豆腐やさんへ到着手書きハート
このお店も賑わっていました
お土産に~

ハート夕食は大豆三昧です
お豆腐は濃厚ですっごく美味しい
あぶらげもそのまま、フライパンで焼いて食べましたよ。
豆乳杏仁は優しい味。


お豆腐やさんから
秋保の里へ
フラワーフェスティバル(?)が催され
お花が一杯
押し花のアート作品の展示などがされていました

これが押し花で作られたものなの?と
驚くような作品ばかりで、うっとりです
星素晴らしいスマイル
繊細で緻密な作品です

ここで押し花のコースター作り体験ウィンク

とその前に
2013年、ナポリタンスタジアムで日本一に輝いた
ハチのナポリタンを~仙台市内に他にも何店舗かあるようです
人気で、名前を書いて待ちます
次々とお客さんが来ます


しばらく待って入店です
手書きハート食べてみたかったナポリタンですぺろり
太めの麺にしっかりとナポリタンの味がからんでいます
ここでは温泉卵をかけます

ああ、また食べたいわ~~~
と写真をみながら、ヨダレがでそう(笑)

そして、
磊々峡を散策しながら
秋保名所になっている人気のスポット
ハートハートのくぼみ


名取川の覗橋からみえるハート
ハート「恋人の聖地プロジェクト」に認定されています
自然にできた岩のくぼみがハート赤ハートです
橋から覗きます

あら、柵の所の影が
カメラで撮っている私のようです(笑)
二人で覗くと
ラブ赤ハートでしょうが
高いところが苦手の主人は
後ろの方にいるようです(笑)






最終更新日  2017年06月02日 00時17分36秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年12月05日
カテゴリ:ドライブ
日曜日、
地底の森ミュージアムに行って来ました

名前は聞いていたけど、、、
復元か何かした資料館なのかな~と思っていました

行ってみてビックリびっくり
2万年前の旧石器時代の遺跡をそのまま保存展示しているのです

世界中でここだけ~びっくり

本当だわ
仙台市富沢遺跡保存館です

白い結晶は
地下水の結晶成分が、水が蒸発してできてしまったそう

→私は説明を聞くまで
氷河の氷かと思っていました(汗)

木々は2万年前のものそのまま
広く囲ってあるようにみえますが

遺跡の一部を

切り離さずにそのまま保存、展示しているのです


説明をしてくださるの先生が
わかりやすく教えてくれました

その説明を聞かなかったら、
その遺跡が本物だとは思わなかったと思います

今から26年くらい前に小学校を建設しようと事前調査して
旧石器時代の遺跡がそのまま残っていることが分かったそうです

そこで

地下水が入り込まないように
厚さ80センチの外壁で20メートルの深さまで建物を築いて
保存公開しているそうです

氷河期ですが
この地区では
針葉樹などが生えて、シカが生息していたり

旧石器人がたき火を炊いたりキャンプをしたりしていたことがわかるそうです

野外は
氷河期の森として復元しています

残念ながら、今の時期
植物は見られませんでした

針葉樹が植えられていました

春になったら、また行って、
そんな森を感じてみたいです

ハート2万年前の世界を実際に見れるなんてすごいですよね

私がのぞいたのは
2万年前の世界そのものなんですぽっ

※保存方法はとても大変で
中は湿度70%にたもっています
それでも
藻が生えてきたり、難しいそうです






最終更新日  2016年12月05日 23時54分05秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年08月21日
カテゴリ:ドライブ
秋保大滝です
先日ブログ秋保大滝植物園の続きです
暑いけど、
涼を求めて~
下からの見物です
よく行っているのですが
駐車場が混んでいて、ビックリびっくり
秋保温泉宿泊のお客様の観光客の方々が一杯です
主人は車で待機です

下まで行けるかな?
と、、、私
まだ、下まで行ったことはありません

出会う方々~

下までいった方々が「ゼイゼイ、ヒイヒイ」と帰ってくるので
今回も
断念!(爆)



いつものお目当ては
秋保のおはぎ
おはぎと美味しいお惣菜がとっても人気で
テレビや新聞でも取り上げられています。

今は仙台駅でも限定(?)販売されているようです
たまに
近くのスーパーでも限定販売がありますが、
販売開始前に店内ぐるりと並ばないと買えないおはぎです
もちろん、
本家のお店は温泉街にあるので
いつも混んでいます
お惣菜やお弁当もとっても美味しいの
お弁当を買って車の中でお昼です
主人のお弁当



主人は帆立ごはん

私はほっきご飯です






最終更新日  2016年08月21日 21時42分42秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年08月03日
カテゴリ:ドライブ
暑い(^^)/

日曜日山へドライブです

車から降りると
あら、涼しい
道路標識の温度を見ると我が家よりマイナス5度

金水引のお花も沢山咲いていました

じっくり撮ろうと思ったら、バッテリーきれ





熊に注意の看板
今年は熊の出没が多いので、
散策してみたけど、躊躇



よくみるお花ですが、
我が家にも一杯咲いているけど(笑)

山で見るとまた、違って見えます
虫さんもいたのね







最終更新日  2016年08月03日 15時58分25秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年08月01日
カテゴリ:ドライブ

土曜日

山形へ~

美味しい果物や野菜を求めてです

いつも行く

JAよってけポポラさんへ

その前に~

主人が「11時前に行くと安いお蕎麦屋さんがあるよ」と

「どこどこ?」と私大笑い

まだ、10時半です。

主人は「言わなきゃよかった~まだお昼には早いよ」と

JAさんに車を入れてたら、10時40分びっくり

あらあら、、、と

ほぼ隣のお蕎麦屋さんへUターン

車が一杯びっくり

店内はとても立派でした

そして、

11時前の特典の板そば 550円を注文

「お漬物やサラダはどうぞご自由に、、、」と

嬉しい(^^)/

  • RIMG1060.JPG

板そばのほかにげそ天付き天ぷらも注文

揚げたては美味しい

さて肝心のおソバは

星国内産100パーセントの玄そばを店内で石臼挽きした10割蕎麦

太めの麺で美味しい

  • RIMG1059.JPG

星早起きは三文の得を実感

さて、帰り途中の

作並街道のゴリラ山(鎌倉山)

ゴリラにみえるでしょ。

  • RIMG1064.JPG

570メートルのこの山は登ると、

景観がいいみたい

道があったりなかったり、険しい山のようですが、、、

ああ、元気なうちに登ってみたかったな
帰りの写真を載せてしまいましたが、

さて

目的のお買い物の果物、野菜

とっても混んでいました

※サクランボの時はもっともっとすごいよ

桃はもちろん、

スモモが豊富で

迷っていたら、

「貴陽が美味しいよ」と隣のお買い物中の方に教えてもらいました

しっかりした、食べごたえのあるスモモでした

 

  • RIMG1050.JPG

帰宅後大急ぎでお料理

枝豆、ステックセニョール、甘いなんば(甘トウガラシ)

茄子の漬物

そして、梅もあったので、梅シロップも

これは、先日の家飲みした時に

奥様が今年は健康の為沢山作ったと聞いていたので、、、

思わず、買いです(爆)

ししとう、かばちゃ、、、一杯お野菜を購入です

さて、

この後、この新鮮野菜で庭でビール片手に主人と夕食

そうそう、

山形のイオンも近くにあったので、ショッピング

広い店内何度も歩いて、

欲しかった夏用ロングカーディガンとチュニックなどを

買ってしまった

まあ、半額になっていたので、、、いいか
いろいろ楽しめた一日でした。








最終更新日  2016年08月01日 13時18分18秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.