396006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

何でも発信局ナビDAYS

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

絵画展

2017年07月25日
XML
カテゴリ:絵画展
先日
磐梯吾妻方面をドライブしながら

諸橋近代美術館に行ってきましたウィンク

美術館も↓のように素敵です




まるで湖面に浮かんでいそう







この美術館の
ダリのコレクションがすごいのです

スペインの作家サルバドール・ダリ

昔、絵画展でダリの絵画を見た時、強い衝撃を受けましたびっくり

当時、今のようにいろいろな作品に触れてこなかった私には
SF的な不思議な世界でした

感銘を受けて
ポスターを買って、自分でパネルにして
実家の居間に飾って眺めていました

今回
沢山の作品をじっくり見ることができました

無料で音声ガイドが借りられるので
作品がいろいろな面から見ることができて良かったです

入ってすぐに
「画家の母の肖像」があって、
心が落ち着きました

また、
ダリの彫刻にも驚きました

奇抜な作品(私の言葉ですが)、そのダリの思いが伝わってきますが
緻密で美しく、素晴らしい
ダリの世界に引き込まれました

私も空想の世界へ~~~果てしなく

また、
英国現代美術のパメーラ・ジューン・クルックのコレクションもすごいです

キャンバスだけでなくて
その額にまで絵を描いて
一つの作品になっているものもありました
絵画は詳しくないので
ネットで調べると

何んと
ロックのキング・クリムゾンのアルバムジャケットを手掛けていたので、ビックリです
→しばし、私はクリムゾンの方へずんずん興味を持ってしまう(笑)


又、他に
セザンヌやゴッホやルノワールなど
沢山の画家の絵も展示されています
一気に沢山の画家の作品を見ることができますハート

美術館の景観も素晴らしい

今度はカフェでもゆっくりしたいなコーヒー

幻想的なダリの作品を見ていると
不思議な国のアリスを思い出していました

すると
あるんですびっくり

「不思議の国のアリス」の彫刻が、、、
こちらは奇抜ではなくて
とっても可愛くて素敵なアリスなの

記念に
ポストカード購入

魅力的な絵画のパメーラ・ジューン・クルックのポストカードも購入です






最終更新日  2017年07月25日 21時02分47秒
コメント(0) | コメントを書く


2017年01月30日
カテゴリ:絵画展
ジェフ・ベックのライブの興奮が冷めやらず
YouTube目がハートで聴きまくっていますウィンク

次々と関連ある
ミュージシャン目がハートの懐かしい映像に釘漬けになる

ダメダメ~~~うっしっし
とPCから離れる

今日は暖かいので
骨粗鬆のお薬を貰いに~

帰宅後
ハート久しぶりのお散歩ですウィンク

青空が広がって最高のお天気ウィンク
帰りコースはにわか雨しょんぼり

さて、
ハートピーターラビット展に行ってきました

昔、
友達にウエッジウッドのピーターラビットのマグカップを見せてもらって
私もファンになりました

ハート可愛いグッズコーヒーも沢山持っていますよ

星絵本ノートも娘に読み聞かせましたが、
なかなかウィットがきいていて
微笑んでしまいます

沢山の作品です
グッズや絵本で見たことがある絵ですが

繊細で繊細ですごく丁寧

じっくり見たかったのですが、
時間がなく残念でした

東北福祉大学仙台東口キャンパスの
TFUギャラリー ミニ モリ

仙台駅の東口側
向こうが仙台駅方面です





もちろん、ギャラリー内は撮影禁止ですが
入り口に
記念撮影の場所も用意してありました







カメラを持っている私に気づいて
そばの女性の方が
「撮ってあげましょうか、、、」と親切にお声をかけてくれました

ハート嬉しいぽっ

全景を入れて私小さめに撮ってもらう

○○才の私が一人ポーズをとる(笑)

「あら、小さいわよ。次にアップね、、、」とカメラを近づけてくれる
その方と二人で確認(笑)

「あら、良く撮れたわね、、、」と、、、

撮ってくれた方、お写真撮るのが上手
ちょっと、細めに撮れていました(笑)

その方にとっても感謝です

最後はグッズ売り場へ

とても混んでいて、
皆さん沢山買っていました

ハート可愛いものが一杯
お買い上げ↓




ストラップは
365日で
誕生日の物を購入

ハート娘と娘のお義姉さんへ

孫用の物は売り切れ、残念

お誕生日の方が多いのかな、、、と

クランチチョコの入った可愛い缶
娘のお義母さんと私の分ですぺろり

そしてペーパーナプキンは
ハートデコパージュにも使えそう

今回チラシで作ってみたら
可愛くできたので
また、作るつもりです








最終更新日  2017年01月30日 21時22分10秒
コメント(1) | コメントを書く
2016年10月12日
カテゴリ:絵画展

ポーラ美術館コレクション
モネからピカソ、シャガールへ

開催されています

連休の土曜日
あいにくの雨

美術館に出かけました

雨のせいか、
意外と空いていて、ゆっくり鑑賞

モネ、ゴッホ、シスレー、ルノワール、
ゴーガン、モレ、シャガールなどなど


71点の作品に圧倒されましたウィンク

最初はじっくり鑑賞するのですが、、、

観たことのあるような作品に
(実際に、本物は初めてですよ、、、笑)
すごーい作家の作品だというのに
親しみを覚え観てしまいます

沢山の作品に、頭がすっかり疲れてしまいました

ボーツとしてしまいましたぽっ

何回か足を運んで、ゆっくり観たいのですが、、、ね

今回はポストカードは買わず
1階の売店でドイツのココナッツラスクを購入です

また、

美術館に行く前に
三越で限定ケーキ

私の大好きな
ケーキアンジェリーナの和栗のモンブランケーキを買っていました
夕食後の楽しみスマイル



この甘くて美味しいケーキで
頭もスッキリ、
至福の時間でしたスマイル

出品目録を眺めながら~

美味しいぺろり

ココナッツラスクも楽しみ(^^♪







最終更新日  2016年10月12日 16時44分57秒
コメント(1) | コメントを書く
2015年12月17日
カテゴリ:絵画展

ハートデパートでターシャ・テューダー展が開催されています。

絵本作家さんですが、

ガーデニング、手作りの丁寧な生き方がとても素敵です

92歳でお亡くなりになりましたが、

生誕100年

ターシャ・テューダー展

彼女のドレス、使いこなされた台所グッズ、実際に使われていた食器

そして、絵本の原画

なんて、可愛いの、、、

とっても繊細です

絵本を見ても、素晴らしい原画が思い出されます


  • RIMG0283.JPG

今回はグッズも充実してました

もう、欲しいものが沢山ですスマイル

  • RIMG0288.JPG

左は手触りがなんとも言えないタイルのコースター

玄関に飾っています

右はコースター4枚入り

今のクリスマスシーズン、壁飾りに使っています

そして、

使いやすそうな、

マグカップを何個か購入です

ハートお友達へのプレゼント用です

先日、沢山プレゼントを送ってくれた友達にも、、、

娘の素敵なお義姉さんにも、、、

急にプレゼントが必要になった時に用意しておくと便利です

「楽しみは作り出せるもの」

というターシャさんの言葉が

胸に響きます

私も、お花に囲まれた

丁寧な生活をしたいものですハート







最終更新日  2015年12月18日 09時57分56秒
コメント(1) | コメントを書く
2014年10月18日
カテゴリ:絵画展

宮城県美術館で開催されている

篠山紀信展 写真力

人々のポートレイト約130点の展示です

 (敬称略)

チラシにもなっているのは

ジョンレノン オノヨーコのキスをしている写真

1980年作~

この年の12月に彼は亡くなってしまったんですね。

この写真を見ると

 LOVEを伝えてきた二人の姿が今も健在のような気がしてなりません

メディアでも話題になってきた

夏目雅子、山口百恵、宮崎美子、宮沢りえ  などの写真が圧倒的に迫ります

スケールが大きい

写真はふすま、2.3枚分の大きさです

5つのセクションに分けられ、

最後は

ACCIDENT(東日本大震災で被災された人々のポートレイト)です

じっと見入ってしまいました

感じるものが大きすぎて、

そのまま、出てしまって、、、しまったと思いました

もっと、見たかった

出てから紀信さんのこの写真展の説明のビデオを見て、

入る前にみれば良かったと思いました

 

 

 







最終更新日  2014年10月19日 01時59分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月01日
カテゴリ:絵画展

宮城県美術館へ

「ゴッホのひまわり」を鑑賞しました

東日本大震災復興支援として、

宮城県美術館での特別公開です

損保ジャパン東郷青児美術館蔵の「ゴッホのひまわり」です

原則館外への貸し出しが難しいとされていた作品なので、とても、ありがたいです

最終日の2日前に行ったので、

とても混んでいました

ひまわりは

思ったよりも渋めの黄色でした

(会場の照明も暗い→保存も大変ですものね)

ひまわりの自然な姿に心を打たれました

ドライブしていると、

ヒマワリに目が行きます

立派な大きなひまわりが多い中

道端に

同じような構図のヒマワリがあって

「あっ!」と声をあげたものの車なので、

通りすぎてしまいました。

南フランスの風を感じました

篠山紀信展 写真力も開催されています

    後日行く予定です

まあ10月19日までなので、

あ後日行く予定です

 







最終更新日  2014年09月01日 22時58分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月13日
カテゴリ:絵画展

宮城県美術館 フェルメールからのラブレター展に行ってきました。

RIMG1428.JPG
宮城美術館の入り口での写真ですが、写真は半分です(汗)
光が映ってしまし、眩しくて、カットしました。

フェルメールは東北初の公開です。

何と言っても、
すごいのは

「手紙を読む青衣の女」

修復後、初の公開らしい。

フェルメールと言えば、贋作やら、盗難事件が取りざたされたが、
本物の作品を見ると、
そんな、事件など忘れて、魅入ってしまった。

17世紀~
日本で言うと、今、NHKでやっている「江」の時代あたりかな?
と、いつもながら、日本と比較してしまう。

17世紀の絵画に描かれている生活環境、生活様式には感嘆してしまう。

フェルメールの青が印象的だが、
鉱物ラピスラズリを原料としていたらしい。


購買ではラピスラズリのアクセサリーも多く出ていた。
キレイ。

絵画の観方は人それぞれ。

私は、あまりにきれいに修復されていて、
時代の経過が感じられません。
およそ400年も前の絵だなんて、、、

実物のは観てみないと感動が湧きません。



興味のある方、是非仙台にお越しくださいませ。
RIMG1427.JPG




絵画を観た後は全てが新鮮に見えます。

大きく息を吸って、
今いる、自分の位置を確かめます。

17世紀のオランダ絵画展でした。







最終更新日  2011年11月13日 19時50分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月26日
カテゴリ:絵画展

芸術は爆発だあ~~~
岡本太郎展に行ってきました。



岡本太郎生誕100年企画展は

顔は宇宙だ

私が行ったのは仙台パルコ。

こじんまりとした、小スペースの中、

とっても、摩訶不思議なワールドを体験。

入ってすぐ、等身大の岡本太郎おじさんのお出迎えです。
小柄な方だったのですね。
改めて、彼のパワーを感じます。
そんな彼と私はツーショット(爆)。
今回写真OKの物が多いので嬉しいです

作品は
ピカソの影響を受けたそうだけど、彼の作品を彷彿させられます。
でも、レトロっぽくて、とっても、可愛い作品。

有名な「坐ることを拒否するイス」は
見上げる目の上なんか、座れないよね!(爆)可愛い(#^.^#)

さて、今回ガチャガチャがありました。
※お金を入れて、ガチャとまわして、中のカプセルを取り出すの。
何が出るかが、、、わくわく(^_-)-☆
私、結構、好きです(^_^;)ウハウハ。

人気があるらしく、一人4個までと。

DVC00339.JPG<br /><br />太陽の顔のマケット。<br />顔は直径3センチくらい。<br /><br /><font color=わー嬉しい(^_-)-☆1回で一番欲しいの当たりました。

海洋堂さんのもので、本当に作りがいいの。

前回の展示会では売り切れになって、
再販希望が多かったらしい。

もっと、挑戦すればよかった。400円です。

もうひとつのお楽しみは
岡本太郎からのメッセージ。おみくじみたいに、箱から、1枚選ぶの。
私が引いたのは

やろうとしないから
やれないんだ。


彼とのツーショットの写真を見て、

うーーーんと唸ります→私、腕組みです







最終更新日  2011年08月26日 16時25分59秒
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.