156696 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飲んで、食べて、飲んで、飲んで、飲んで、買って

オススメ日本産ワイン

■■■ 【がんばれ日本】オススメ国産ワイン ■■■
セレクト 白
イケダワイナリー セレクト 白
初めて訪問したときは、どこにあるのか本当に探しました。納屋というのがふさわしいようなところでワインを造っているブティックワイナリー。お邪魔したときは普通の民家の居間で試飲させていただきました。それが、どれを飲んでもうまいです。ちょっとびっくりします。
イケダワイナリー 巨峰・ロゼ・2005(山梨県・勝沼・ロゼ・やや甘口・720ml)
ワインを飲みなれている人から見ると、「え~巨峰かよ。甘口かよ。そんなのワインと言えるの?」という声が聞こえてきそうな気がしますが、マジうまいです、ちょっとびっくりしますよ。軽めのパーティーなどに持っていくとポイント高し、です。
夢郷奥野田 白 辛口[1999]
夢郷奥野田 白 辛口[1999]
こちらも、ほとんどご夫婦でやっているようなワインナリーです。若干料金帯が高めではあるのですが、それ相応のものを出していると思います。また、葡萄栽培にも積極的に取り組んでいて、みんなを集めて収穫をやっていたりしてました。

奥野田 Wine Venus
葡萄の栽培からチャレンジされていて、こちらはヨーロッパ品種のメルローで作られています。一方で、リリースはされていないかもしれませんが、ブラッククイーンなど地元で多く作られている品種のワインも造られていました。国産ワインの可能性を感じる一本です。
ルバイヤート 甲州樽貯蔵 白 辛口 [2004]
ルバイヤート 甲州樽貯蔵 白 辛口 [2004]
このルバイヤートに限ったことではないのですが、ちゃんと造られた国産ワインは、当然のように日本食に合うんですよね。樽を効かせるなど、比較的欧州志向の強い造り方をしているとは思うのですが、下手をすると、刺身とかでも問題なくいけてしまうのが、これらのワインの特徴です
ルバイヤート ルージュ 樽貯蔵 [2002]
ルバイヤート ルージュ 樽貯蔵 [2002]
ここは規模的にも、その本気さからしても、私の中ではbestです。美味しんぼの山梨編でも取り上げられていたようですね。樽のきかせ方などのバランスが抜群で、国産葡萄の底力を最大限活かしている、そんなワインです。ワイナリーのすぐ裏にも葡萄畑があって見学もできますので、訪問してみると面白いですよ。試飲もできますし。


© Rakuten Group, Inc.