157433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飲んで、食べて、飲んで、飲んで、飲んで、買って

PR

プロフィール


kange

カレンダー

バックナンバー

2022/01
2021/12
2021/11
2021/10
2021/09
2021/08
2021/07
2021/06
2021/05
2021/04

カテゴリ

フリーページ

購入履歴

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/tefsqew/ 今日…
 うえはーす@ ボチボチでんなー!! http://mank.thebigmonitor.net/007zewq/…
 困ったさん@ あぁああぁぁあぁぁぁああ!!!!!!! 前 立 腺 攻め+亀 頭 攻めヤヴァすぎる…
 ゆいな@ こめしわふぁだふぁああん ぴゃーーー!!!!!!!!! たまたま…
 KK@ 真面目人間涙目wwwww 昨日工 ロ カッコイイ系?の子ゲトったん…
2007/06/07
XML
以前、CATVでやっていたのを録画してあったので、見た。
今週、地上波でやるらしい。

映画『県庁の星』

とりあえず、見る前から、この手のストーリーは結構好き。
ダメダメな職場を、才能のある人間が蘇らせるというストーリー(実際はちょっと違う)は、何も考えずに楽しめるだろう、という感じ。

見て、いちばん大きな感想は、
「県庁職員ってこんなにエリート意識が高いの?」
ということ。

働いている人には悪いと思いますが、所詮、県庁ですよ。
私は、高校時代に、「そんな仕事につくつもりはない」と決意して、地元の国立大に進むのを止めました。
公僕として身を挺して働くつもりがある人ならいいですが、そんなにエリートのプライドを持てる仕事ではないと思います。

それはともかく、展開も期待通りで面白かったです。
織田裕二が挫折するところは、やはり何もそこまで、という気はしますが。

ラストは軽くフェイントを入れられた感じで、これも良かった。

冒頭のシーンで、県庁にクレームを言いに来たという伝言の中にあった話が元で、ビッグプロジェクトが頓挫するのではないかと、読んでいましたが、ハズされました。










最終更新日  2007/06/08 01:26:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
[読書・コミック・映画] カテゴリの最新記事


楽天カード


© Rakuten Group, Inc.