156419 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

飲んで、食べて、飲んで、飲んで、飲んで、買って

PR

X

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

旅行・出張

2008/02/22
XML
カテゴリ:旅行・出張
昨日のエントリーのついでに、中華街の駐車場についても書いておきます。

こちらも、事前に調べておきました。
(田舎育ちなので、駐車料金に高いお金を払うのは嫌いなのです)

横浜公園スタジアムの近くで、なかなかいいところを見つけました。

ピットインパーキングという名前で、ビジネスホテルの東横インの駐車場でもあります。

平日1時間200円(土日祝でも300円)という安さです。
一日上限1500円ということですので、ちょっとご飯だけという人でも、ゆっくり周辺も含めて周りたいという人でも、どちらでも使えます。

タワー型ですが、ハイルーフ車にも対応しているようでした。

中華街のシンボル善隣門まで、歩いても3分程度です。
私たちがお目当てにしているお店は、反対の朝陽門の方だったので、ちょっと歩きましたが、大通りを歩く分には、退屈しません。

難点は、タワー型なので、入出庫に少々時間がかかること。
係員はいますが、基本的にはセルフ式なので、要領がわからないと戸惑う場面が多々あるというところでしょうか。

また、ID代わりに、クレジットカードが必要なのでご注意ください。
(支払いは現金でもOK)








最終更新日  2008/02/23 03:33:15 PM
コメント(0) | コメントを書く


2007/11/06
カテゴリ:旅行・出張
金沢に一泊の出張でした。

宿泊は、金沢駅東口の加賀の湧泉 ドーミーイン金沢



比較的新しいホテル。
2回目の宿泊です。ちょっと気に入ってます。

一番安いプランだったが、空き室があるということで、普通のシングルに案内してもらう。

部屋に入ると、まるで、ワンルームマンションのような雰囲気。
片面にクローゼットと洗面台と冷蔵庫が並び、片面はトイレとシャワールーム。
ベッドルームには、引き戸で仕切られているのが珍しい。

部屋には浴槽がなく、最上階に温泉があります。
お風呂までは部屋着OK。
ロッカーは、鍵が締まるようになっているので、衣類や部屋の鍵も一応安心。

チェックインの時に、「デジカメのデータをCDにバックアップを取りたいが、どこでできるか?」と聞いてみると、駅の中のプリント屋さんを教えてくれました(もちろん、ちゃんとバックアップは取れました)。

駅からすぐで、新しくてきれいなので、なかなかいいと思います。

ただ、私のように、ビジネスでただ寝るだけなら申し分はないのですが、観光の方は、金沢駅周辺は、あまりお店などはないので少し寂しそうです。
(駅西口はさらに寂しそうです)








最終更新日  2007/11/08 12:52:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/09/18
カテゴリ:旅行・出張
昨日まで、所用で岩手県一関市に行っていました。
帰りの新幹線がちょうど昼の時間だったので、駅弁を購入。

北海の幸

あべちうという会社が作っている「北海の幸」というお弁当。
1050円(税込み)なり。

かに飯、ウニ飯、いくら飯に、えびやオクラの磯辺揚げといったちょっとしたおかずがついています。

かに、ウニ、いくらという、わかりやすいラインナップにしては、なんとなくビジュアルは地味。

でも、ウニ飯のウニなんかは、うまく作ってあると思います。
こういう弁当のウニって、臭かったりしてあまり美味しいものと出会ったことはないのですが、このウニはなかなか美味しかったです。
カニも甘くてよかった。

おかずは種類が少ないのですが、そこで、あえてオクラを使うというのが面白いですね。
名産だったりするのかな?
面白い食感です。



もともと私は、あまり駅弁というものが好きではありません。
なぜなら、値段の割りにおいしくないから。

できることなら、駅弁ではなく、駅前のデパートやスーパーなどで適当に買ってしまいます。
でも、この駅弁は、なかなか良いですよ。






最終更新日  2007/09/18 09:06:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/07/31
カテゴリ:旅行・出張
以前、書いた沖縄旅行のトラブルに関して、帰着後に、ANAセールスに確認のお願いを出していました。

最初は、「とりあえず謝っておけ」みたいな事務処理メールをよこしてきましたが、何度かやり取りをさせてもらいました。

どうやら、マリオットのフロントのスタッフが、バックヤードで、ツアーパンフのマリオット泊のページだけを見て、「ウチではディナーしか扱っていない」と判断したらしいです。

なぜ、ホテルの宿泊者でない人間が質問をしているのに、マリオット泊のページを見て判断をしようとするのか、私には理解できません。
せめて、そのパンフレットを私に見せて、「このようになっています」と言ってくれれば、その場で私から「いやいや、こちらのページにあるじゃないですか」と言えたのにね。

もう、スタッフのレベルと、マリオットの中でのANAツアーの扱いが、その程度のものだということでしかないですね。

昨年のシンガポールでも、トラブルがありました。
こちらは、現地ツアー会社のミスなので、特にANAセールスに対してどうこうということはなありませんでした。

ANAのマイルが使えて便利なので、今後もANAのツアーを使うことになるとは思うが、ちょっと不安。
まあ、改善に期待します。









最終更新日  2007/07/31 09:39:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
2007/07/18
カテゴリ:旅行・出張
空港について、とりあえず、いくつかみやげ物を購入。

ここで、使えなかったANAバケーションパスを使い切る。
ANA FESTAで使うと、1000円分。他の食事や施設のメニューで使うと2000円~2500円分相当になっていた。なんだか損した気分。

荷物チェックを済ませて、私と上の子は、例によってSignetへ。

Signetには、沖縄らしく泡盛がおいてあった。
銘柄は久米島の久米仙

甕サーバー(↓こういうの)から注ぐようになっています。

シークァーサージュースもあったので、割って飲んでいました。
ジュースが思ったより甘かったので、泡盛の甘さが負けちゃいました。

そして、今帰仁酒造の、泡盛で仕込んだ梅酒もありました。

これが、なかなかいいです。
来年は自分でもやってみようかと思います。

予定通り、飛行機は出発し、無事に帰ってきました。

よく考えたら、食べてばっかりで、観光らしい観光は水族館だけだったの様な気がします。








最終更新日  2007/07/22 10:34:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旅行・出張
DFSギャラリアでレンタカーを返却すると、空港までの無料シャトルバスを利用するか、空港までのモノレール(ゆいレール)の乗車券がもらえます。

せっかくなので、モノレールに乗ってみました、

DFSから「おもろまち駅」はつながっています。

2両編成のかわいらしい車両でした。
デザインは、シルバーをベースに、赤と黒のラインという、メカメカしいデザインでした。
確かに風景にはなじみやすいのでしょうが、観光客も多く使うということを考えると、もっと沖縄らしいビビッドな色合いでもよかったのではないかと思います。

あと、座席の背もたれ位置が低いというのも特徴ですね。
その分、窓が広くて、景色が見やすい、ということかな?

面白いのは、車内放送で、駅ごとにそれぞれ違う沖縄の音楽が流れるということ。
ゆいレールのHPで視聴できるようです。







最終更新日  2007/07/22 10:20:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旅行・出張
パヤオ直売所を出て、しばらくドライブです。
途中、普天間あたりで、キングタコスがありましたが、嫁さんは「もういい」とひと言。

DFSガラリアは、ゆいれーる「おもろまち駅」に隣接しています。

ここで、レンタカーも返却できますので、まずは、ガソリンの補給です。
DFSすぐ近くの、ENEOSで給油しました。

レンタカー返却の場所がわからなかったので、GSの店員さんに聞いてみまいsた。
そうすると、同じような質問が多いのでしょう、手書きのマップなんぞを持ってきて、説明してくれました。えらいね、ENEOS。

DFSでは、嫁さんがシャネルのルージュと、レスポのポーチを購入。

ルージュアリュールは、上部をワンプッシュ(クリック)すると出てくる、ちょっと変わったギミック。
以前使っていた同じシリーズのものが、若干色味が地味でものたりなかったとということだったので、今回はより赤みの強い、ローズ系のNO.33を買っていました。

レスポのポーチはコスメポーチとして使うのでしょう。
ぜんぜん知らずにチョイスしたものが、DFS取り扱い限定のものだったようです。

私は・・・・何にも買っていない。
フレグランスが好きなので、以前は日本未発売のものなどをチェックしたりしていましたが、今は正式には国内未発売であっても、手に入れることはできますし、だいたい値段が免税店で買うより安いので、あまり香水には萌えませんでした。



私と上の子いうような雰囲気で。






最終更新日  2007/07/22 12:06:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旅行・出張
今日は、帰着日。

ずーと西側、北側にいましたので、帰る日ぐらいは、東側にも行ってみました。

沖縄市泡瀬のパヤオ直売店です。

漁港の脇にある食堂兼直売所という感じです。

直売所の中には県外産や輸入物の魚もありましたので、観光客向けというだけでなく地元の人もくるのでしょうか。

食堂の方は、カウンターで注文して、できた商品を自分で運ぶセルフ方式です。
イセエビのウニ焼きや、魚のバター焼き(何の魚かは書いてありません)などが人気のようです。

私は一番安い、ウニ丼800円を注文。
古宇利島で、生ウニの看板を見たのが、頭に残っていたというのもあります。

うに丼

暖かいご飯の上に、錦糸卵と、生うにがどっさり。
海ぶどうがトッピングされているところも沖縄らしい。

うには県産とのこと。

みょうばんなどにつけていない、本当の生うになのでしょう。

見栄えは、とろとろで、あまりよくありませんが、味は格別。

ねっとりと甘いのですが、以外に後味があっさりとしています。

イセエビのウニ焼きのウニは、練りウニのように見受けられましたので、こちらの方が絶対正解です。

そして、店の前で、揚げながら売っているもずくの天ぷらです。
もずく天ぷら
沖縄の天ぷらは、ころもがねっとりと分厚いフリッターのようなタイプ。
これは、揚げたてでないと、衣がもっさりとしそうです。
でもおいしいです。

500円で袋いっぱい。
嫁さんと子どもたちはコレだけ食べていました。









最終更新日  2007/07/21 10:52:44 AM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:旅行・出張
この商品もローソン限定のようです。

ドリトス チャーリー多幸寿 タコス味
ドリトスチャーリー多幸寿

沖縄県産島とうがらしパウダーを使用しているようです。

まあ、普通のタコス味とそんなに変わらないような気がします。
ちょっと辛味が強いかな?という程度。
あ、でも酸味もあるので、これは独特の味なのだろうか?
元のドリトスの味をよく覚えていないので、なんとも言えないか。

さすがに、タコスのパリッとしていながらも、噛んだらしっとり感がある、というところは再現されていません。








最終更新日  2007/07/21 10:35:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
2007/07/17
カテゴリ:旅行・出張
これは珍しい、ペットボトルに入った泡盛。

ぬまやー

300ml入りで、ストレートで飲むように、アルコール度数も12度程度になっています。

今帰仁酒造のHP商品紹介のところには、記載がありませんでした。
コンビニ限定なのかな?

すっきりとしていて、飲みやすいですね。

飲みきるには、ちょうどいいサイズです。

今帰仁酒造の泡盛たち↓







最終更新日  2007/07/21 10:25:28 AM
コメント(0) | コメントを書く

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.