6528569 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2009年10月31日
XML
カテゴリ:卵について
みなさんからコメントに質問をいただきました。
「みなさん」と言っても沢山の方々から、ということではなくて、
「みな」さんというHNの方です。
記事にて回答いたします。

>初めまして。時々覗かせて頂いては参考にさせて頂いております。

ありがとうございます。

>お手数をおかけしますが教えて下さい。
>私は乳房に良性腫瘍が見つかって以来、肉、乳製品をやめました。
>が、卵はまだ食べています。別サイトでも乳癌患者の方が
>「卵も危ないから食べてない」と仰ってました。
>卵はなぜ食べてはいけないのでしょうか?
>検索しても答えらしきものが見つからないので、教えて頂けないでしょうか?
>(2009年10月30日 21時55分36秒)

ということで、なぜ卵は食べてはいけないのか?

はい。それは卵が動物性食品だからです。

これで終わってはあまりにも不親切ですね?
そこで牛乳に相談だ、じゃなくてまずはスキニービッチに聞いてみましょう。

「妊娠中に女性がお酒を飲んだり麻薬を常用したりすれば、
胎児に影響するでしょ? 鶏と孵化していないも同じだわ。
を食べれば、鶏肉を直接食べるのと同じホルモン剤、農薬、
化学薬品、ステロイドを口にしていることになる」

ここまで読んで、次の疑問がわき起こるかも知れませんね。

「じゃあ、平飼いで餌も自然のものを与えている鶏のならいいんじゃないの?」

再びスキニービッチです。

「考え直して。には飽和脂肪酸がたっぷり入っているんだから」

次に松田麻美子さんに聞いてみましょう。

「肉や魚、、牛乳・乳製品、砂糖には、食物繊維は
全く含まれていませんし、白いご飯や白いパンも、
食物繊維の75%~80%を失っています」

それからコリン・キャンベル博士にも聞いてみましょう。

「(肉や卵、牛乳などの)動物性タンパクが脂肪の過剰摂取と同様の
トラブルを引き起こすことを肯定したがらない人がいるのはよく分かる。
しかし、動物性タンパクは健康にとって非常の多くの好ましくない
トラブルを引き起こすことになる。・・・総じて動物性タンパクは
悪影響しか与えてくれない」

最後に森下敬一医師にも聞いてみましょう。

「肉や牛乳、などの動物性タンパク質や
白砂糖、白米、精白小麦粉、化学調味料などの摂取や、消化能力を
超えるほどの多食が原因で消化器官の処理能力が衰えて、
腸内に停滞した便が腐敗し、発生した有害な腐敗産物が腸粘膜を傷つけ、
血流に乗って全身を巡って各臓器にダメージを与えるのである。
この腐敗産物というのは、卵の腐ったような匂いを有し、
火山や温泉地などで中毒死事件を引き起こすこともある
硫化水素をはじめ、インドール、スカトール、アンモニア、メタンガス、
アレルギー性皮膚炎や鼻炎の原因物質とされるヒスタミン、
強力な発ガン性が指摘されているニトロソアミンなどの
猛毒物質を多く含んでいる。これらは、一時的に大量に発生すれば
脳卒中や心臓発作を起こしてあっという間に命を奪い、
緩慢に少しずつ発生し続ければ、ガンや動脈硬化などの慢性病の
原因となるのである」

【出典】
スキニービッチ世界最新最強!オーガニックダイエット

女性のためのナチュラル・ハイジーン

人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年10月31日 16時59分04秒
コメント(8) | コメントを書く
[卵について] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

今日のお袋の夕食 New! 為谷 邦男さん

インテルアラート New! n4316さん

ボリビアで成功した… New! Condor3333さん

挫折を乗り越えてき… New! 楽天星no1さん

物件買取り、やっと… キララ8653さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.