6536331 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2010年06月26日
XML
テーマ:乳ガ~~ン(1232)
カテゴリ:乳癌
マンモグラフィーの放射線照射量って本当に微量で安全なの?
マンモグラフィーを受けさせたい側は次のように言っていますね?

Q5 放射線(レントゲン)撮影って、からだにとって危険じゃないの?
マンモグラフィー撮影の放射線が人体へ及ぼす危険性は、
ほとんどありません。一回の撮影で乳房が受ける放射線の量は
東京―ニューヨーク間の飛行機の中で受ける宇宙からの自然の
放射線量の約半分です。
また、マンモグラフィーで受ける放射線の量(1~3ミリグレイ)は
妊婦のお腹の中の胎児が、(奇形などの)影響を受ける量
(100ミリグレイ)に比べると、はるかに少ない量ですし
乳房はお腹から離れているので、さらに影響は少なくなります。

http://www.j-posh.com/manmoQA.htm

野母伊はこのことは全く信用していませんでした。
以下のサイトをご覧下さいね?

X線検査のリスク:高木学校・崎山比早子さん
http://report.seiko-masuoka.net/?cid=18975


幕内秀夫のがんを防ぐ基本食

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年06月26日 22時01分55秒
コメント(6) | コメントを書く

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

なんだろうね New! 為谷 邦男さん

米国の侵略戦争と西… New! Condor3333さん

cobrA情報 New! n4316さん

1804. マンモス・ケ… New! カズ姫1さん

山梨大学第2内科に… 楽天星no1さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.