6430153 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2011年09月05日
XML
と、匿名希望さんからメールをいただきました。
記事に転載許可をいただきましたので紹介します。

腸骨悪性腫瘍(?ちょっと言い回しは違ったかも)
要するに「がん」なのですが、その原因は、

40年以上前に罹った子宮がんの治療のためうけた、『放射線』だったらしい
のです。ですから正確には放射線由来による。。という言葉がつく「がん」です。

当時はその治療のおかげ(もちろん手術のあとですが)で完治し、その後の40余
年を与えられたのだから、それはそれで良かったのだ、と思う気持ちはもちろん
あります。

ですが、身体の変調に気づいてから、亡くなるまでの時間はあっという間で、
痛みも強く訴えていました。
闘病時を思い出すのはつらく、未だに乗り越えられない自分がいます。

40年以上を経てあれほどの影響をおよぼすのか、と恐ろしくなりますが、
当時でさえ、そのことについては、あまり人には話せませんでした。
わらにもすがる気持ちで放射線治療にかけていらっしゃる多くの人を考えると。

更に今となっては、この日本の状況下でこういった話をすることさえ、
なんだか恐ろしくて。
ひとつだけ言えるのは 私は、がんになったとしても
放射線治療だけは絶対にしない。ということです。

(自分が)ガンになったら、と考えた時、抗癌剤で身体を消耗させながら
生きるのはやめようと「今」は思っています。
ですが、「何もしなければ苦しみますよ」などと言われたらその時になって
本当に拒否続けることができるか、自信がありません。

のもいさんの確個とした意志はどのように作られたのでしょうか?

いろんな本を読み、インターネットからの情報を得て、
そういう確固とした意志がいつの間にか植え付けられました。

【送料無料】乳がんと牛乳

【送料無料選択可!】やっぱり、やっぱりガンは治る! (単行本・ムック) / 安保徹/著 阿部博幸/...

【送料無料】抗ガン剤で殺される

【送料無料】ガン絶望から復活した15人

【送料無料】論より証拠!ガンをなおす「いずみの会式玄米菜食」
これら↑の本は先入観を捨てて読んでくださいね?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2011年09月05日 17時04分29秒
コメント(4) | コメントを書く
[放射線照射治療について] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 ちょっと思い出したので   ぼんちゃん さん
卵巣癌で放射線治療をし 良くなった方が 約十年後腎臓が悪くなって亡くなってしまいました  放射線治療が原因のようでした   以前 大学病院で動物実験をしていました 動物を病気にし  その時は ステロイドを投与したのですが  薬を入れた動物達は みな  苦しみながら亡くなっていきました   同じ病気にした動物で無治療のは あまり苦しまず眠るように亡くなりました  薬や放射線の副作用のほうが 亡くなる時の苦しみが大きい?ように思います  私も 癌になったら残された人生を自然に無治療で過ごすつもりです
(2011年09月06日 15時21分44秒)

 Re:ちょっと思い出したので(09/05)   野母伊 志穂輔 さん
ぼんちゃんさん
>卵巣癌で放射線治療をし 良くなった方が 約十年後腎臓が悪くなって亡くなってしまいました  放射線治療が原因のようでした

そうでしたか。これが放射線の怖いところですね。
抗ガン剤ですとタイムラグはなく悶絶死となることが多いです。

放射線療法は、それが体内に蓄積した状態になり、あとになって
別のガンやほかの病気が発病するのですね。

福島第一原発事故による放射線拡散の影響も、
今すぐ影響はでないかもしれないけれど、
10年、20年、30年後には影響がでてくるかもしれません。
しかし、このくらいの被爆量なら大丈夫だ、という意見もありますが。

>以前 大学病院で動物実験をしていました 動物を病気にし  その時は ステロイドを投与したのですが  薬を入れた動物達は みな  苦しみながら亡くなっていきました

そうですか。とうぜんでしょぅね。

>同じ病気にした動物で無治療のは あまり苦しまず眠るように亡くなりました  薬や放射線の副作用のほうが 亡くなる時の苦しみが大きい?ように思います  私も 癌になったら残された人生を自然に無治療で過ごすつもりです

わたしもそうすることにしています。
(2011年09月06日 22時06分38秒)

 Re:実は、3年半前に亡くなった母は――(09/05)   tomo さん
子宮がんの治療で使った「放射線治療」で、その後、腸骨に
癌がみつかった。
この方と全く同様の患者さんを知っています。その方は15年経過した後に発症しました。
同じような結果なので因果関係の共通性を感じ、思わず恐ろしくなってコメントさせて頂きました。
私も乳がん再発で局所の放射線を検討していましたが、このブログを拝見し考えが変わりました。ありがとうございました。 (2014年07月25日 13時17分00秒)

 Re[1]:実は、3年半前に亡くなった母は――(09/05)   野母伊 志穂輔 さん
tomoさん
>子宮がんの治療で使った「放射線治療」で、その後、腸骨に
>癌がみつかった。
>この方と全く同様の患者さんを知っています。その方は15年経過した後に発症しました。
>同じような結果なので因果関係の共通性を感じ、思わず恐ろしくなってコメントさせて頂きました。

コメントありがとうございました。

>私も乳がん再発で局所の放射線を検討していましたが、このブログを拝見し考えが変わりました。ありがとうございました。
-----
そうおっしゃってくださるとこのブログを続けてきたことが
良かったんと実感できます。ありがとうございます。

(2014年07月26日 22時23分00秒)

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

以下引用文 New! n4316さん

勝利にこだわるか投… New! 楽天星no1さん

育児”戦力外”の夫に… New! 為谷 邦男さん

米政府の圧力を振り… New! Condor3333さん

用心するに越したこ… rainbow3510さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.