6437247 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2013年05月21日
XML
テーマ:乳ガ~~ン(1222)

どんな治療法が開発されても、原因を絶たなきゃ駄目。
記事を読んでみましょう。

早期の乳がん患者に対して、がん細胞を破壊する力が強い重粒子線と呼ばれる放射線の一種を使って治療するための臨床試験に、千葉市の放射線医学総合研究所が国内で初めて乗り出すことになりました。
手術をせずに、乳がんを完治できる可能性があると期待されています。

重粒子線は、炭素イオンを高速に加速してできる放射線の一種で、がん細胞を破壊する力が強く、がんの患部に局所的に当てる治療に利用されています。
千葉市の放射線医学総合研究所は、これまで前立腺がんや肺がんなどで治療を行ってきましたが、60歳以上で腫瘍が2センチ以下といった一定の条件を満たす早期の乳がん患者を対象に、治療に向けた臨床試験を始めることになりました。
乳がんは、手術による切除と放射線の照射を組み合わせた治療が行われていますが、重粒子線治療の場合、手術の必要がなく、患者の身体的な負担が軽くなるほか、治療にかかる期間も短くなるということです。
臨床試験は、今後2年間でおよそ20人を対象に行われ、効果や副作用の検証を進めるということです。
放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院の唐澤久美子医師は「今回の対象は、比較的症状の軽い乳がんの患者だが、これまでの治療法では、手術や長期間の通院で患者の生活が制限されるのに対し、僅か4日で治療を行えることに大きな意味がある。将来は治療装置のコストを低くし、対象となるすべての患者を治療できるようにしたい」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130520/k10014711851000.html


>乳がんを完治できる可能性があると期待されています。

癌がなくなったことを完治としていることが大きな間違いですね。

以下は、何度も紹介していますが、乳がん患者はもとより、
誰にでも読んでいただきたい書籍です。


人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2013年05月21日 15時04分39秒
コメント(0) | コメントを書く
[放射線照射治療について] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

人間が信じられなく… New! 楽天星no1さん

この表現てまともな… New! 為谷 邦男さん

イエメンに軍事介入… New! Condor3333さん

畑の肉・豆腐 適量… New! 安食育夫さん

昭和ドラマの女性蔑視 New! キララ8653さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.