6614998 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2014年07月19日
XML
テーマ:緩和ケア(30)

続きを読んでみましょう。

厚生労働省は、都道府県を通じて実施状況を調べ、未受講者への呼びかけを強化する。

 この研修は、国が2008年度から始めた補助事業。最低2日間で計12時間、痛みやうつ症状への対応、鎮静剤などの基礎知識を学び、患者の心身の苦痛を和らげる技量を身に付ける。がん診療連携拠点病院で土、日に開催することが多い。

 当初の受講目標「10年以内に10万人」を、当時の安倍首相の肝いりで「5年以内」に変更したが、今年3月末までの開始後6年間の修了者数は4万8588人。修了者数は毎年8000人前後で推移しており、10年かけても目標の10万人には達しない見通しだ。

 医師からは「週末も診察があり受講できない」「会場が遠くて行きづらい」などの声が上がっている。

(2014年7月17日 読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=102020

>痛みやうつ症状への対応、鎮静剤などの基礎知識を学び、
>患者の心身の苦痛を和らげる技量を身に付ける。

恐ろしい研修だね。
そもそもこんな研修をやろうとすること自体が、
医学が癌に関しては敗北宣言をしたようなものだろう。



☆お願い☆
人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報



Twitterボタン
Twitterブログパーツ






最終更新日  2014年07月19日 20時06分36秒
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:緩和ケア研修の医師、   大黒町 さん
緩和ケア専門の病院というものがありまして、病院で見放された患者を体よく追い出すのに使われているようです。

患者をカモにして甘い汁を吸ってるネットワークがあるんですね。 (2014年07月20日 07時25分25秒)

 Re[1]:緩和ケア研修の医師、(07/19)   野母伊 志穂輔 さん
大黒町さん
>緩和ケア専門の病院というものがありまして、病院で見放された患者を体よく追い出すのに使われているようです。

そのようですね。

>患者をカモにして甘い汁を吸ってるネットワークがあるんですね。
-----
そういうことですね。

(2014年07月20日 16時45分12秒)

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

徳勝龍 涙の優勝お… New! 楽天星no1さん

ウイルスをまき散ら… New! 為谷 邦男さん

オバマもヒラリーも… New! Condor3333さん

肝臓を温める New! 大黒町さん

竹下雅敏 New! n4316さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.