6535380 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2015年11月23日
XML
テーマ:鮭(13)
カテゴリ:遺伝子組み換え
遺伝子組み換え巨大鮭の販売がアメリカで認可された。
通常の鮭の半分の時間で成長してサイズも大きくなる。

養殖魚介類にこの遺伝子組み換え手法を用いたら、
なんでもどでかい魚介類が作れちゃう可能性があるね。
まあ、そういうのは食べないことにこしたことはないけど、
たとえば、100円回転寿司店に行ったら、
それが遺伝子組み換えの巨大魚介類かはわからないぞ。
おそらく、いや絶対に、そういう食材を使うだろう。

2015年11月19日、FDA(米国食品医薬品局)がついに遺伝子組み換え鮭を食品として認可しました。遺伝子組み換え動物が食品として認可されるのは、世界でこれが初めてです。
このサケは、アトランティック・サーモンの中に、大きく成長するパシフィック・サーモンの遺伝子と、季節を問わず1年中成長するゲンゲといううなぎに似た魚の遺伝子とが組み込まれていて、そのために通常の半分の期間で成長するといいます。

全文はこちら↓
http://gmo.luna-organic.org/?p=868


「遺伝子組み換え食品はどうして危険なの?」

はい。以下の実験をご覧ください。

GMトウモロコシと発がん性に関連、マウス実験 仏政府が調査要請
2012年09月21日 12:10 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/2902178


★本日2つめの記事でした。前のも読んでくださいね★





人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報











最終更新日  2015年11月23日 18時30分59秒
コメント(0) | コメントを書く
[遺伝子組み換え] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

1804. マンモス・ケ… New! カズ姫1さん

山梨大学第2内科に… New! 楽天星no1さん

呪われたNHK大河 “ヒ… New! 為谷 邦男さん

ラテン・アメリカと… New! Condor3333さん

以下引用文 New! n4316さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.