6467514 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2016年02月05日
XML
カテゴリ:食事について

「朝食を抜くことが多い人は、毎日食べる人に比べて
脳出血のリスクが3割以上高まるとの調査結果を、
国立がん研究センターなどの研究チームが発表した。」

というのだ。
なんで国立がん研究センターなの?
朝食とがんとの関連を調べるつもりだったのが、
実は高血圧になる、という結果が出てしまったのかな?

ともかく、これは陰謀でしょう。
つまり、最近、不食や、一日2食、1食、ファスティングなどが
話題になっているではないですか。だから、

「朝ご飯を食べようキャンペーン」

を起こしたんですよ。

つまり、朝食神話が崩れてきた、ってことね。
だから、こんな調査をやる。

「ということはこの結果は捏造なの?」

そうかもしれませんね。
でもそうでない可能性もありますね。

「じゃあ、この結果が正しいとしたら、
やっぱり朝食は取った方がいいんですね?」

そうではありません。この記事をよく読んでみましょう。

 8県の男女約8万人(45~74歳)を平均で約13年間追跡した。その間、脳卒中(脳梗塞(こうそく)、脳出血、くも膜下出血)を発症した3772人と、虚血性心疾患(心筋梗塞、急性心臓死)を発症した870人について、朝食との関連を調べた。

 朝食を「毎日食べる」から「週に0~2回」まで4段階に分類。「毎日」を基準とした場合、「週に0~2回」は脳出血を起こすリスクが1・36倍、脳卒中全体では1・18倍高かった。心疾患では有意差は見られなかったという。

 チームによると、朝食を抜くと空腹によるストレスなどで血圧が上がることが知られている。高血圧は脳出血の大きな要因で、中でも早朝の血圧上昇がリスクを高めるという。解析をした磯博康・大阪大教授(公衆衛生学)は「そうした背景が脳卒中を引き起こす原因につながっている可能性がある」と指摘する。(石塚広志)

http://www.asahi.com/articles/ASJ244GTVJ24ULBJ004.html

>朝食を抜くと空腹によるストレスなどで
>血圧が上がることが知られている。

はい、ここがポイントですね。
つまり、朝食を抜くことがストレスにつながる人がいる、
ってことですね?
そういう人ってどういう人でしょうか?
それは「朝食は食べなくてはいけない」と洗脳されている人。
でも、時間がなかったり、お腹が空いていなかったりして
食べていない人なのですね。
ということで、当然のことながらストレスになる。
だから血圧が上がる。
違いますか?

こんな調査は信ぴょう性に大いに欠けます。

朝食を取らないグループには、
私みたいに「朝食は取るに値しない」と考えて
取っていない人を抽出しなければいけません。

そういう人たちは、なぜ朝食を取らない方がいいのか、
ということが理解できているし、空腹感を快適感にしているから、
ストレスにはなりえないんですよ。
だったら血圧も上がらないでしょう?

こんなくらだない調査結果を読んで、知って、認識して、
朝食は絶対に取ろう!と思った人はいませんか?
待ってください。
以下の本のいずれかを読んでからにしてください。







人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2016年02月05日 20時55分48秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

行きつけのスーパー… New! 為谷 邦男さん

埼玉の小4殺人事件 New! 楽天星no1さん

香港の反中国派は米… New! Condor3333さん

RV/インテルアラート New! n4316さん

「セルフメディケー… New! coogoさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.