6466436 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

2019年06月14日
XML
カテゴリ:癌全般
下痢と便秘を繰り返す血便、大腸がんのサインか- 記事詳細|Infoseekニュース
1981年以降、がんは男女ともに日本人の死因1位である。だが、日進月歩で新たな治療法が次々と生まれ、“不治の病”ではなくなりつつある。6月6日、京都大学の研究グループが、子宮頸がんの前段階である「子宮頸部上皮内腫瘍」の患者に薬を投与する治験を開始したと発表した。実用化はまだ先だが、若い女性に多い子宮…



>日進月歩で新たな治療法が次々と生まれ、“不治の病”ではなくなりつつある。

日本では未だに不治の病でしょう。

>最新の医療をもってすれば、早期に治療をはじめ、体に負担をかけずに治すことも可能だということだ。

癌を取り去ったら治った、と言うことにはならない。


チャイナ・スタディー [ T.コリン・キャンベル ]






最終更新日  2019年06月14日 19時56分50秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

サウジも石油施設攻… New! Condor3333さん

凄い確信で受けて下… New! rainbow3510さん

ベンジャミン情報 New! n4316さん

一山越えた New! キララ8653さん

電子レンジで目玉焼… 為谷 邦男さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.