6536180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

全60件 (60件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

肉食

2011年05月04日
XML
カテゴリ:肉食
はい。そのように野母伊は感じています。
特に乳癌患者が増える、と思っています。

日本という反面教師がいるのに、
どうして同じ轍を踏みたがるのでしょうね?

「なぜそんなことが言えるの? その根拠は?」

はい。肉の消費量が増えていること。
牛乳・乳製品の消費が増えつつあること。

これだけで十分でしょう?

早く肉をやめないか?【中古】afb

カン・ジン・カナメの健康教室 3☆肉はあぶない?☆

(本日2つ目の記事でした。前のも読んでくださいね?)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2011年05月04日 23時39分15秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年01月25日
カテゴリ:肉食
スポーツにおいては体重があった方が有利な競技がある。
相撲はその最たるものでしょう。
では、スポーツ以外ではどうでしょうか?
タイトルのことは、ピアニストの中村紘子さん。
1月24日付の讀賣新聞「お品書き」からです。

一昨年、CDのジャケット写真の撮影で、スマートに見せたくて
ダイエットをした。7キロ痩せて写真写りはよくなったが、
「パワーがなくなって、演奏でも音が痩せた」。
大曲で体力の消耗するラフマニノフのピアノ協奏曲を
弾くことになり、食べて体重を戻したら音も戻った。
「この前、私の演奏を聴いた方が『中村さんは肉食動物ですね』
とおっしゃった。お医者さんは
『もっと動物性たんぱく質をとりなさい』と言うんです」と笑う。
ジューシーなステーキ丼が、豊かでたっぷりとした音色の源になっている。
(岡安大地)

変わってる医者ですね?
中村紘子さんが体力維持(=体重維持?)のために毎日牛肉を
食べるのはかまわないことだけど、記事の最後に

一般に方は真似しないで下さい。

という断り書きが欲しいよね?

全文はこちら↓
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=35876




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2011年01月26日 01時03分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年06月06日
カテゴリ:肉食
日本では食育、食育と騒いでいます。
これを上手く利用しているのが食品会社です。
ファストフードの会社でも、即席麺の会社でも、お菓子会社でも
出前食育講座を行っています。

例えば、マクドナルドの場合。
管理栄養士であり、ダイエットコーディネーター、料理研究家で有名な、
牧野直子さんが、以下のように述べていますよ?

バンズからは炭水化物。肉からはたんぱく質と脂質。
レタスからはビタミンやカリウムなどのミネラルと食物繊維(せんい)。
タマネギからはビタミンB1の働きをよくするにおいの成分を
得ることができるんです。

http://www.chantotaberu.jp/jikan/02/pro.html

日本即席食品工業協会では、
「インスタントラーメンオリジナル料理コンテスト」を行っています。
販売促進のためのイベントとしてそれはそれでいいでしょう。しかし、
その審査委員長に(社)日本栄養士会 専務理事 押野 榮司 氏が
なっているんですからね?
なんか変だな~?
http://www.instantramen.or.jp/cooking/original/index.html

食育の一貫として子供達が農家へ行って農作業の一部を手伝う、
ということが行われています。
米が野菜がどのような過程で生産されるのかを学ぶためですね?

ところが肉に関してはどうなんでしょう?
肉が肉屋やスーパーに並ぶまでにどのような過程をたどるのか?
子供達は考えたこともないでしょう。大人だって普段は考えもしないでしょう。
牛や豚を殺す(屠殺する)ことは分かっていても、その方法は?
おそらく見たことがない人が大部分ではないでしょうか?
学校でも食肉センター(屠殺場)見学など行わないでしょう。

このブログでは癌を予防するために肉をやめましょう、と述べています。
でも肉は美味しい。美味しいからなかなか止められない。
でも、肉の生産過程を知ったらやめられるかもしれません。

こちら↓のサイトをご覧下さいね?
http://hon.hp2.jp/kou2.html


早く肉をやめないか?


カン・ジン・カナメの健康教室 3☆肉はあぶない?☆

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年06月06日 21時10分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月10日
カテゴリ:肉食

沖縄の 長寿と豚肉 無関係

彩(あや)さんコメントを紹介しますね?(太字がそれ)

近年日本では肉が食卓に上る機会が本当に増えました。
料理にコクが足りないと言っては肉、スタミナ不足だからと言っては肉、
蛋白質が足りないからと言っては肉、来客があるからと言っては肉、
古来日本のお祝い事はお赤飯やお餅など炭水化物系の物が
普通で有ったのにそれらよりもまず肉、御節料理ですら
従来のものは味気ない、美味しくないと洋風御節がもてはやされ
そこでもまた肉、肉、肉、肉とまさに肉に始まって肉に終わる
肉尽くしの食生活と言っても過言ではありませんよね。
その結果人々は身心ともに病んで癌や生活習慣病は激増、
普通の人がある日突然切れて人を殺傷したり、小学校低学年で
学級崩壊や友達を刃物で刺したなどと言う昔では考えられない
事件も本当に増えました。沖縄は昔から長寿の島と言われ、
その理由は豚肉を常食しているからだと言いますが近年
26ショックと騒がれたようにかつて全国一位だった平均余命が
全国平均を下回り 肥満者の数や肥満率が桁外れに増えて
こんな事を書くと沖縄の方に失礼かも知れませんが
不健康な島になってしまいました。。

かつてTVか何かで沖縄の本当に長寿で元気な高齢者に
長生きの秘訣を取材しているのを見ましたが
それらの人の中で肉を常食している人は一人としていませんでした。
普段は魚や野菜、にがうりなどがメインで肉は本当に年に
数回特別な日にしか食さないそうです。 一方沖縄を抜いて
長寿日本一になった長野県は林檎や野菜などの農産物が
豊富に採れる土地柄で味噌作りが大変盛んですので
これは私の憶測では有りますが 自然と野菜や味噌汁、
漬物などと言った純和食スタイルの食事が中心になって行くので
いつまでも健康で長生きが出来るのではないでしょうか。。


これに関して以前に為谷君も記事にしていたので、ぜひご覧下さいね?

沖縄の長寿は豚肉が支えてきた?http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/diary/200901020000/

結局、沖縄の長寿の秘けつはどうなったのでしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/diary/200901030000/

結局、沖縄の長寿の秘けつはどうなったのでしょうか?(その2)
http://plaza.rakuten.co.jp/healthycyuunen/diary/200901040001/

  

長寿村・短命化の教訓

長寿世界一は沖縄その秘密は豚肉食だった

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年04月10日 19時55分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年03月17日
カテゴリ:肉食
日本人は、

「ひょっとすると生活習慣病の原因なんだけど」

とすら思わず肉を食って食って食いまくっている。
テレビ番組でも肉食は楽しい、と煽っている。

アメリカ人は、

「ひょっとすると心臓病やら脳梗塞、糖尿病、癌にかかるかもしれない」

と、心配しながら、それでも肉を食う。


と、言われて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いるかどうかはしらないけど、

アメリカにおける癌罹患率、癌による死亡者数は減りつつある、
ということは紛れもない事実なのです。

良いことも悪いことも、アメリカで怒ったことは10年後くらいには
日本でも起こる、と言われてきました。

喫煙率の低下はアメリカでまず始まって、日本もそのようになりました。

無差別殺人が、アメリカで起こりました。
今や日本でも起こるようになりました。
ただ、アメリカは銃による殺人。日本ではナイフなどによる殺人、
という違いがありますが。
しかしアメリカでは無差別殺人は減ったのではないでしょうか?

さて、これから10年後には、日本でも癌の罹患率および
癌による死亡者数が減るのでしょうか?
現時点でははなはだ疑問であります。

国や医師には任せておけませんね?

正しい情報を発信しているHPやブログを読んでくれる人は、
日本人全体からしたらほんのごくごく僅かだろうしね?

正しい本に巡り会う人も僅かだろうしね?

なので野母伊は正しいと、思う情報を発信し続けていきます。
第2、第3の長島千恵さんが現れないように。

お奨め文献
葬られた「第二のマクガバン報告」(上)

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年03月17日 19時50分45秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年03月16日
テーマ:乳ガ~~ン(1232)
カテゴリ:肉食
大層なタイトルを付けてしまいました。
野母伊は余命1ケ月の花嫁の本を読んでいないんです。
テレビの番組をYoutubeで見ただけなのです。
読んでいないから、りえぽんりえたんさんのブログ記事に書いてある
本の内容を知ってさらに憤りを感じました。
それは千恵さんの主治医に対してです。

りえぽんりえたんさんのブログ記事からその件を探っていきましょう。

千恵さんはお肉が大好きだったというのですね。

このことは以前に私もこのブログに書いた記憶があります。

治療中もわざわざ本場まで松坂牛を食べに行った、というのです。
それから入院中にアイスもけっこう食べていた、というのです。
アイスは乳製品です。
これらの行為は、燃えさかる家にガソリンをぶっかけているようなものです。

ある時千恵さんは仲良し友達と焼き肉パーティーに行きました。
その後容体が急変して帰らぬ人となってしまいました。

そのお友達のみなさんは、千恵さんの、何日目かは忘れたけど、
法要の日に、千恵さんを偲んで焼き肉パーティーを開きました。

そのとき野母伊が思ったことは、

「次はあなた方だよ」

でした。

りえぽんりえたんさんのブログ記事は以下です。
再度「余命一ヶ月の花嫁」を読んでみたら・・・(再録)
http://plaza.rakuten.co.jp/rietanriepon/diary/201003160000/






最終更新日  2010年03月16日 22時20分11秒
コメント(10) | コメントを書く
2010年02月27日
テーマ:癌(3401)
カテゴリ:肉食
ガン減少 アメリカ人は 肉ひかえ

★不定期ですが、新連載始めました★
【一十百川柳】という川柳記事です。
これは姉妹ブログの蚤とダイエットにて発表しているのですが、
作りすぎてしまって一日1つの発表では余りすぎてしまうので、
癌関連の川柳はこちらにアップすることに致しました。
よろしくお願いいたします。また、広く皆様からも作品を
募集いたします。「メッセージを送る」からお寄せ下さい。
私のブログにて作品を発表いたします。どしどしご応募くださいね?
勿論、あなたのブログまたはHPのタイトルとURLを掲載いたします。
ちなみに、【一十百川柳】ってなんて読むか分かりますか?
ピンときたらコメントに書いて下さいね?
あ、アメリカでは牛乳の消費も落ち込んでいるそうですね。


【中古】【古本】早く肉をやめないか? 狂牛病と台所革命/船瀬俊介

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年02月27日 20時07分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年11月13日
カテゴリ:肉食
みなさんがお住まいの地域にはそれぞれ特産品や郷土料理があるでしょう?
野母伊のところにもあります。
湯葉(ゆば)ね。日光湯波(日光ではこのように表記します)が有名です。
それから鹿沼こんにゃく。それから石橋のかんぴょう。
そして有名なのが冬場に作る「しもつかれ」。これは地元の人でも
好き嫌いがある料理です。
さて、地元の特産品や郷土料理を日常的にあなたは食べていますか?

野母伊のウチの場合、例えば湯波。高価なので滅多に食べません。
鹿沼コンニャクは腰があってとても美味しいんですけど、
安いコンニャクを食べてます。
かんぴょう?回転寿司でかんぴょう巻きを食べるくらいで
ほとんど食べません。
でも私の子どもの頃はかんぴょうの味噌汁をお袋がよく
作ってくれてたのを覚えてます。

ところで豚肉。豚肉といったら沖縄県を連想しますね?
しかも沖縄県には百寿者が一番多い。
女性の平均寿命も日本一。
ということから、豚肉=長寿食、という風に言われていますね。
沖縄の豚肉料理。確かに調理方法には特徴がありますね?
だから健康にいいのだ、と言う食の専門家もいます。
次の通りです。

(以下、『わかさ』2007年5月号より引用)
>「てびち」は豚肉を8時間も煮て作ります。その間、肉から出る
>脂を1時間毎にすくって捨てるのです。したがって、余分な油や
>コレステロールは取り去られて、残っているのはゼラチンや
>コラーゲンだけという、健康食になっていたのです。

なるほどなるほど。しかしこの『わかさ』の記事のタイトルは、
「沖縄が長寿県から転落した理由は?」なのです。
そこで次のように続いています。

>しかし、最近では、時間を短縮するためにそのままオーブンに
>入れて作るので、脂肪やコレステロールが残るのです。
>このように、若い世代での生活習慣の異変が、沖縄を短命化に
>向かわせているのです。

そうですね。*26ショックがありました。

*「26ショック」とは?
沖縄県男性の平均寿命が1位だったのは1985年まで。
1990年には第5位。そうして2000年には26位まで下がったのです。
これを「26ショック」といいます。ちなみに女性は2005年まで1位。

しかしながら、100歳以上の方の人数は沖縄県が日本一ですね。
なぜでしょう?沖縄の百寿者が子どもの頃からてびちを
食べてきたからでしょうか?

それでは、琉球大学教育学部教授(当時)の尚弘子さんにご登場願いましょう。
以下、美味しんぼ(28)に収録されている
「長寿料理対決!!」からの引用となります。
この作品は1990年に『ビッグコミック スピリッツ』に掲載されたものです。

尚:大阪府立大学名誉教授あ(当時)の中尾佐助先生は、おっしゃっています。
  「世界的に見て沖縄の食がふつう、本土は特殊と・・・・・。

ゆう子:沖縄がふつう!?

まり子:本土が特殊!?

尚:それは、今80歳90歳台の沖縄のご老人達の食の歴史を、
  本土の同世代の人たちのそれに比べた時に、言えることなのです。
  中尾先生はおっしゃっています。日本の場合、世界中で最も
  貧弱な栄養の料理体系であると・・・・。
  油がない、肉がない、魚も海や湖から少し離れるとろくな物がないと。

近城:なるほど、動物性蛋白質が不足しているんですね。

まり子:日本は昔から宗教的な理由もあるのでしょうけど、
    獣肉は食べませんでしたから・・・・・。

山岡:日本人がいかに獣肉を嫌ったかがよくわかる例だけど、
   昔の川柳に、
   "楊貴妃は きれいな顔で 豚を食い"
   というのがある。日本人の感覚からすると、楊貴妃のような
   美人が豚を食べるなんて信じられないことだったんだ。

(中略)

尚:その豚が、沖縄の食事ではとても重要なんです。
  昔の沖縄の食事は大変質素で、貧しくて、一日三食
  サツマイモばかり・・・・。
  明治から大正期にかけては、日常食の90%以上が
  サツマイモだったのです。

まり子:わあ、そんなにたくさんサツマイモを・・・・・!?

尚:米みたいに美味しくないかもしれませんが、同じ
  カロリーを摂取するために食べる量で比べると、
  サツマイモの方が、ずっとビタミンやミネラルが多い。
  腸の中をきれいにする繊維質もたくさんあるし・・・。

ゆう子:でも蛋白質が、穀物に比べると少ないんじゃ
    ありませんか?

尚:そこで、豚肉が重要になってくるんです。
  沖縄では、正月はもちろん法事などの行事の際には、
  ほとんど必ず豚肉の料理が出ます。

近城:でも、そんな行事なんてめったにないでしょう?

尚:一軒ごとに考えればそうですが、沖縄では村などの
  共同体や親族の結びつきが強いから、一軒の家で
  豚を殺すとそれをあっちこっちに配るんです。
  互いに配ったり配られたりすると、最低でも
  月に1,2回は豚を食べていました。それなら栄養摂取
  として、考えることのできる量になります。
  豚は、肉はもちろん、心臓、肺臓、肝臓、腎臓、腸
  などの内臓や、血も肋骨も耳も足も食べています。

ゆう子:肋骨もですか?

山岡:ソーキ・ソバというソバには、肋骨を柔らかく
   煮たのがのってますね。
   少し歯ごたえがあるけれど、バリバリ食べられる。

尚:足は足テビチとして頂きました。
  足には、水と加熱するとゼラチンに変わるコラーゲンが、
  たくさん含まれていますからね。血管を丈夫にするには、
  なくてはならぬものです。
  脳と心臓の血管の衰えは、ボケや死に直結します。

まり子:豚を上手に食べるのが、沖縄の長寿の
    秘密のひとつなのね。

尚:もう一つ、沖縄では海藻をたくさん食べます。
  一人あたりの昆布の消費量は、沖縄が日本一。
  昆布だけでなく、ワカメ、ヒジキはもちろん、
  モズク、あまのり、とさかのり、あおのり、おごのりなど、
  いろんな海藻を食べるんです。沖縄のモズクは、本土のより
  太くてモチモチしていて美味しい。しかもそれを
  丼でたくさん食べます。
  日本人の食事に不足しているカルシウムを、昆布はたくさん
  含んでいて、しかもその吸収率は79%という高い値を
  持っているんです。

山岡:それはすごい!

尚:カルシウムだけでなく、昆布をはじめ海藻にはヨードや
  カリウムなどのミネラル、カロチン、ビタミンB1、B12、
  必須アミノ酸、有害なコレステロールを流し去るEPA、
  DHAなどの脂肪酸も含んでいるんですよ。
  それに、昆布を口のなかでかむと、ヌルヌルした感じに
  なるでしょう?あのヌメリが食物繊維なんです。

まり子:繊維というと、なにか筋っぽい物を
    考えてしまいますけど・・・。

尚:食べて役に立つ食物繊維は、一般的に粘質性の多糖類の
  ことを言うのよ。野菜の繊維もその一つ。

山岡:コンニャクもそうですね。見たところ筋っぽくないけど、
   食物繊維の塊だ。

尚:食物繊維はコレステロールを下げ、ガンや成人病の
  予防にも有効なんです。

ゆう子:まいりました。海藻はまさに長寿食なんですね。

尚:そしてさらに海藻だけでなく、シンジ料理でも召し上がったと
  思いますが、苦菜とか苦瓜とか沖縄独特の野草や薬草の類も、
  沖縄では日常的に食べています。
  沖縄独自の食を私はこうとらえています。
  第一に豚肉(脚・内蔵)、第二に野草、薬草、
  第三に海藻、第四に豆腐。
  昔はこれに加えて、サツマイモがあったわけです。

長谷川(案内人):沖縄には小規模ながら、昔どおりの本格的な
   豆腐を作っている豆腐屋さんがあちこちにあってね。
   本土のスーパーなんかで売っている豆腐なんか、
   生ゴミとしか思えないほど、こっちの豆腐は
   味が濃厚でうまいよ。

尚:さて、おわかり頂けました?海原雄山に勝つための
  知恵とはなにか。

『美味しんぼ』からの引用はここまでです。
さて、次は沖縄県民の声を聞きましょう。

>当方、沖縄県民です。
>やはり食生活が悪くなったのが主な原因だと思います。
>「沖縄のお年寄りは豚肉をもりもり食べているから
>元気で長寿。肉食は上等」
>みたいなイメージが作り上げられていますが、大嘘です。
>69歳の母に訊いたところ、昔は豚肉なんて、
>お正月や結婚式のような盛大なお祝いの時しか
>食べられなかったそうです。
>普段は野菜、芋、雑穀、魚、豆腐などを食べていたそうです。
>沖縄は本土に比べて食料品の値段が高く、野菜中心の食生活を
>すると逆に高くつきます。
>それから、沖縄では衣がぶ厚い天ぷら(野菜、芋、魚など)を
>よく食べます。ちゃんぷるーなども頻繁に食べているので、
>トランスファットを大量に摂取しているのは間違いないと思われます。
>1963年に「A&W」というドライブイン・スタイルの
>ハンバーガーショップが既に開店していまして、
>本土の人たちよりもかなり早くに、アメリカンなファストフードを
>食べ始めたという事実もあります。

ということで、沖縄県の今の百寿者が子どもの頃から豚肉料理を
日常的に食べてきたことはありえない、ということです。
だったら長寿の秘訣として豚肉料理を理由に挙げるのは
間違っている、というか勘違い、というか、錯覚しているのではないか?
ということです。
確かに油分を落とす、ということは、そうでない豚肉料理よりは
いいと思いますが。豚肉自体、長寿食とは思えないのであります。
今の百寿者たちも確かに豚肉料理を食べてきたでしょう。
しかし『美味しんぼ』や、ふすまさんの言葉にあったように、
食べる頻度がとってもとっても低かった。
ということは?
豚肉を食べても健康を害するまでにはほとんど至らなかった、
ということではないのでしょうか?


最新号です

【『美味しんぼ』に登場した尚弘子さん】
難儀 買ぉてぃんし・「肝心」を語る・尚弘子さんの話
http://www.okinawatimes.co.jp/spe/kotoba20010207.html

人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年11月13日 20時32分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月10日
テーマ:癌(3401)
カテゴリ:肉食
10月26日の記事、ご存じの方は教えて下さい。塩の制限は何を意味するのか?に、
歌と山さんからコメントに情報をいただきました。
なるほど、と思うので、記事にて紹介いたします。

>一説によると、塩と同じように肉にも
>ナトリウムが沢山入っているそうです。
>肉のナトリウムは古塩(こしお)といって
>体にきわめて良くないそうです。
>肉を多食するアメリカ人の癌の治療にはこれ以上ナトリウムを
>体内に入れない方がよいということで塩分制限をしたのでは
>ないかとのことです。
>塩分厳禁のゲルソン療法が肉を多食するアメリカ人の癌治療の為に
>始まったのはこの辺の事情があったのではないかとのことです。

ということは、塩が悪いのではなくて、肉が悪いのではないでしょうか?

塩が病気をつくる!塩が病気を治す!

【中古本】早く肉をやめないか? 狂牛病と台所革命/船瀬俊介

人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年11月10日 19時16分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年05月01日
テーマ:乳ガ~~ン(1232)
カテゴリ:肉食
70℃以上で調理すれば全く問題ない、
ということなんだけど、それでも消費は落ちているという。

でもこの豚インフル騒動が消滅したら食べ始めるのだろうか?

韓国人はあまりマスクはしないんだって。
黄砂の時くらいしかしないんだってさ。

日本人はたくさんいるよね?マスクしている人。
なんでこんなに多いのかな?
花粉症予防、というのもあるよね?

でもマスクがどれだけ予防効果があるのだろう?

話はクルリンパって変わるけど、
乳がんの予防は、牛乳・乳製品を摂らないことですね?
このことは乳がんと牛乳に書いてあります。

だったら、豚インフルエンザにも同じ事が言えませんか?
さらに、豚肉をはじめとして、その他の動物の肉食をやめる。
これこそが豚インフル予防の基本だと思います。

「つまり私にベジタリアンになれ、というわけ?」

そのとぉ~~~りで~~~す!



人気ブログランキングへ






最終更新日  2009年05月01日 23時53分27秒
コメント(0) | コメントを書く

全60件 (60件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

なんだろうね New! 為谷 邦男さん

米国の侵略戦争と西… New! Condor3333さん

cobrA情報 New! n4316さん

1804. マンモス・ケ… New! カズ姫1さん

山梨大学第2内科に… New! 楽天星no1さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.