6537474 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

全88件 (88件中 81-88件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9

生活習慣病について

2010年03月31日
XML
と、タイトルの言葉を語るのは、糖尿病に不安を覚える上原美優。

「糖尿病ってそんなにこわい病気なのですか?」

とも質問しています。

「私もビックリしたんですが、ほとんど糖尿病なんですね」

と、語る医師。

無呼吸症候群もある。お菓子が主食だということで、食生活レベルは最低の1。

これ、テレビ番組から拾いました。
関東地方では3月29日に放送された「寿命をのばすワザ百科」です。

サブタイトルが、
「最新4大ダイエットを実験!スゴ結果が続々」

内容は?

1.黒い?でも51キロやせた韓国90万人注目の方法

2.生姜と?と?で30日で13キロ減

3.アレを守り肉食べまくり30日19キロ減

4.簡単マル秘カレー30日8キロ減

とまあ、センセーショナルな内容ですよ?

さて話を上原美優に戻しましょう。彼女の寿命は?

47歳。

「今のままの食生活をしていると3年くらいで糖尿病が発病します」

と医師。

じゃあ、延命プランはなんだろう?

糖尿病予防のためのベジトリュフ。

「お野菜を摂ってもらいたいけど食べたくないと言う上原さんにとっておきの一品」

だというのだ。

野母伊に言わせれば「野菜摂りたくなかったら勝手に糖尿病にかかってよ」
と言いたくなりますけどね?
それに野菜は生で食べられるものは生で食べた方がいいんですね?
生では食べにくいという野菜は煮たり焼いたりして食べる。
そういうことで、お菓子風にまで加工しない方がいいと思うのね?
お菓子が食事、という人にはそんなこと言っていられないかもしれないかも。

では材料。

レーズン、カボチャ、サツマイモなど甘みの多い5種類の野菜。

このベジトリュフ10粒で野菜およそ200g分。野菜のスイーツ。
野菜の食物繊維が糖の吸収を抑えるというのだ。

作り方。

野菜を柔らかくなるまで茹で、フードプロセッサーで混ぜ合わせる。
それを一口大に丸め、こまかく刻んだレーズンで回りを覆い、
レーズンにココアパウダーをまぶしたら完成。

「たくさん野菜を食べて糖尿病予防。お菓子の代わりにいかがですか?」

と、言っているよ。
でもねぇ、ココアパウダーって油脂も入ってるんじゃなかったっけ?

>サンエイトオリジナルココアパウダー
>油脂分 20~22%
>水分含有率 平均3.5%
>pH:7.5(±0.2)
【出典】
http://www.sun-eight.com/products/chocolate/cocoa.html

で、このベジトリュフを食べたとしたら何歳まで延命できるのか?
音声では言わなかったのでわからない。でも、喜んでいました。

最後に医師が言います。

「上原さんはこの番組に出て本当にラッキーだと思います。
普通このタイプの糖尿病の人は若くて痩せてますから、自分が
糖尿病になるなんてまず思わないんです。病院に来る時は
非常に悪くなって症状が出てから来るんですね。でも上原さんは
糖尿病になる前に見つかったのですから、ぜひ延命プランを
やって欲しいですね」

芸能人はある意味恵まれていますね?
ギャラをもらいながらこういう健康診断をしてもらえちゃうんだからね?

健康を気遣わなければいけないはずの、不規則で?ハードな?仕事の?
芸能人でもお菓子を主食代わりにしちゃうのですね?
事務所やマネージャーは食事指導をしないのでしょうか?
まあ、そんなこと考えてもいないんでしょうね?
ということは?
一般の若い女性達の食事も同じような人が少なくないのではないか?
とうかがえます。本田美奈子さんもそういうふしがあったやに聞いています。
「クッキーが食事代わり」ということを聞いたことがあります。

きちんとした食事を摂っていたらベジトリュフなど、わざわざ作って
食べなくてもいいんですけどね?
なんか変ですね?
変な食事を続けていたら、糖尿病だけでなく、あらゆる生活習慣病に
罹患するリスクがある、ということですなのですけどね。
癌もその一つです。とくに若い女性は主食がお菓子や、菓子パン
菓子パンじゃなくても食パンであっても乳ガンリスクが高くなるでしょう。
さらに、カタカナ食も危険です。
でもそういう情報はほとんど流されません。
自ら探し求めないと分からないのです。

あ、それにね、上原美優が、このベジトリュフだけで健康が改善されるとは
とうてい思えないんですよ。今後の上原美優に注目していきます。



人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年03月31日 22時19分52秒
コメント(15) | コメントを書く
2010年03月27日

しこりが良性であったとしても、しこりができることは正常ではないのです。
あなたの体に不具合が生じてさらに異常な状態になりつつある、
ということなのです。それをあなたに教えてくれているのです。
いきなり乳癌にならないで、良性のうちに教えてくれているのです。
気づいて下さい。その良性のしこりは、教えてくれているのです。

「あなたの、食生活を主とするライフスタイルが間違っていますよ」

ということをね?教えてくれているのです。

特に食生活が大いに関係していると私は思っています。
どんな食生活を送ってきましたか?

おそらく肉が好き、牛乳・乳製品が好き、スイーツが好き。
さらに、パンが好き、その他のカタカナ食品
(パスタ、グラタン、ラーメン、ピザなど)が好き。
これら全部または四つ、三つ、二つ、または一つに当てはまるのではないでしょうか?

良性であれ、しこりができた、ということは、
まずは食事を見直す良いきっかけだと思いますよ?

★おねがい★
このブログに書かれていることは野母伊が、「正しい」と
判断して発信している情報です。しかしながらどなたにも
あてはまるとは限りません。鵜呑みにはしないでください。
ぜひご自分でもお調べになり、納得がいった上で自己責任で採用して下さい。

幕内秀夫のがんを防ぐ基本食

乳がんと牛乳

【中古】【古本】早く肉をやめないか? 狂牛病と台所革命/船瀬俊介

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年03月27日 15時23分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年03月09日
栃木県栃木市で【くららフェスタ】が開催されます。
私の所属する栃木県健康管理士会もブースを出します。

「内容は?」

はい以下の通りです。

細胞チェック、血液チェック、栄養相談、くすり相談、
メタボ相談、一般健康相談、血管年齢チェック


という7項目。これはこれまでやって来た中で最大です。

他にも楽しいブースやイベントがあるので、
近くの方はぜひ遊びに来て下さいね?

詳しくはこちら↓
http://www.cc9.ne.jp/~kurara-tochigi/html/k_image/kurafes09-3.pdf

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年03月09日 20時03分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月26日
テーマ:糖尿病(1095)
しかし、これの真意は、最初はそういう病気を発症した患者が、
次には癌を発症して亡くなる、ということなのだそうです。
そうなるとその方の死因は癌ということになります。

癌も生活習慣病の一つですが、他の生活習慣病にかかったら、
癌にかかるリスクは高い、ということがいえますね?

では、例えば糖尿病にかかったとしましょう。
現代医学のカロリー計算だけで、何でも食べてよい、という
食事療法では糖尿病は完治できません。だから、

「糖尿病は一度かかったら治らない、一生つき合っていく病気」

などという、おかしなことが常識となっているわけですね。
また、今話題になっている「低炭水化物療法」も、危険を伴います。
低炭水化物療法で、糖尿病が完治した方はどれくらいいるのでしょうか?
炭水化物を制限したら、何から栄養を摂るのでしょうか?
脂質とタンパク質です。これらが過剰摂取になります。
「低炭水化物療法」では肉を(好きなだけ?)食べてよい、となっています。
肉は発がん性の高い食品です。もちろん糖尿病の原因でもあります。
まあ、それはともかく、糖尿病の食事療法では、カロリーを低く
抑えるだけなので、肉を食べてもいい、牛乳・乳製品を摂ってもいい、
ということです。ですから、糖尿病は完治しないし、
さらに、癌にかかるリスクも高くなるのです。
糖尿病になるまでにも癌リスクは高くなっていたはずです。
それが癌ではなくて、糖尿病という病気で発症しただけなのです。
だから、生活習慣病にかかった人はそれから癌にもかかるリスクは
きわめて高い、ということなのですね。
私自身にもそれがあてはまります。癌ではなく痛風という病気でした。
いきなり癌にかかってもおかしくはなかったのです。
また、痛風の治療を、現代医学の医薬品による療法に頼り、
それで尿酸値を下げていたとしたら、今頃は癌にかかっていたかも知れません。

【参考文献】
治す医者か、ごまかす医者か

糖尿病に薬はいらない!

★おねがい★
このブログに書かれていることは野母伊が、「正しい」と
判断して発信している情報です。しかしながらどなたにも
あてはまるとは限りません。鵜呑みにはしないでください。
ぜひご自分でもお調べになり、納得がいった上で自己責任で採用して下さい。

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年02月26日 19時52分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年02月25日
テーマ:癌(3401)
『治す医者か、ごまかす医者か』をやっとこさ読み終わりました。
抗ガン剤治療を受けると必ずやひどい副作用があるため、
その副作用を緩和しようとして玄米菜食やサプリメントを
摂取する人がいるようですが、常々、「これってなんか変だな?」
って野母伊は思っておりました。
でも、明確に説明ができないでおりました。

そこで牛乳に相談だ、じゃなくて、小澤医師に聞いてみよう。

抗ガン剤や降圧剤の投与など現代医学的な治療を受けながら、
その副作用を消すために、あるいは両者を行った方が効果的だろう
という理由から、健康補助食品を摂取する人たちをよく見かけるが、
これは無意味である。前者は、人体を酸化し免疫力を低下させる
療法であり、後者は人体の免疫力を向上させるための方法である。
両者は全く正反対の方法であるためにその効果は相殺されてしまう。
また現代医学的治療を受けながら玄米菜食をするという人もいるが、
これも同様に効果を期待することはできない。
「二兎追うものは一兎をも得ず」という諺を地でいくようなものだ。
ましてや食生活の改善をせずに現代的な食生活のまま、有効だと
される健康補助食品を摂取しても、病気を治すことはできない。


【出典】
治す医者か、ごまかす医者か

★おねがい★
このブログに書かれていることは野母伊が正しい、
と判断して発信している情報です。しかしながら
どなたにもあてはまるとは限りません。鵜呑みにはしないでください。
ぜひご自分でもお調べになり、納得がいった上で自己責任で採用して下さい。

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年02月25日 20時22分20秒
コメント(4) | コメントを書く
前回登場した厚生省栄養課課長の大磯敏雄氏は、
栄養教育や栄養行政に大きな足跡を残した方なんですね。
GHQにも献身的な協力をした。
戦後全国民を飢餓から救うべく大きな努力をした。
そういう功績があり、それらは高く評価されてしかるべきでしょう。
ところが戦後の食糧難を乗り切った後には、どうやら暴走したようです。

大磯氏の著書『栄養随想』(昭和34年、医歯薬出版)から引用します。(太字が引用)

米を食う人々の性格と麦を食う人々の性格は自ら異なる
ところがあって、前者の、在るから食うといった考え方に対し、
後者は、食うから在るのだといった考えをもっている
これは共にその食べ物から来る考え方であって、前者が傍観的、
消極的なのに反し、後者の方が進歩的、積極的ではなかろうか?

その理由としては米は美味で容易に嗜好を満足させるので、
米を食う民族が容易にその生活環境になれて、積極性を
失うもととなるのではなかろうか?

(小麦は)それのみの食生活では決して美味でもなく、
それ以上のものを欲し、小麦食以外のものをとることを要求して、
嗜好し生産するといった積極的な意欲を働かせ、進取的に
努力するといった方向へ進むことが、結果において、小麦のみには
満足しないで、さらに異なった食べ方を欲するという傾向に
なってきている。

小麦粉それ自体をそのまま捏ねて食べたところで一向に
美味しいものではない。そこで何とかうまく食う工夫はないものか?
牛乳や乳製品を副(そ)えたらどうか、肉を副食として食ったらどうか?
野菜のスープと一緒の食べたら食べられるものかといった具合に、
大いに工夫して、今日の小麦中心の食生活文化が発達してきたものである。

米中心の食生活は、最も簡易にして工夫を要せぬ生活となる故、
思考、考案といったものからは自然と遠ざかる。即ち、
科学的な工夫、発達といったものは進まなくなる。

勢い、生活は簡単、消極的となり、従って金もかからず、
金の要求も少ない。その結果は残念ながら、貧乏につながって
くるのである。即ち、米を食うという生活は人をして
消極的になり、勤労意欲を消滅し、従って貧乏になる。
貧乏になれば、肉や魚や野菜などを購(あがな)う
力がないから、やはり廉(やす)い米ばかりをたら腹食う
ということになり、その結果は、必然的に眠気をもよおし、
思考する方向に頭脳が働かぬということになる。


あれまあ、言いたい放題ですね?

野母伊には大いなる疑問があります。
大磯敏雄氏は、厚生省栄養課課長にもなったほどの人物であり、
本まで出版したのですから、進歩的、積極的に生きてきたわけです。
勤労意欲も大いにあったわけです。貧乏にもならなかったのです。

で、大磯氏は、子どもの頃から小麦食をしてきたのでしょうか?

う~ん、ありえないざ~!

ま、まてよ? 安易に物事を決めつけてはいけないな。

そうだ! 大磯氏は小麦を食って育ったに違いない!!
米を食ってきたとしたら消極的で勤労意欲が消滅して、貧乏になっていた
はずだからね?
だから大磯氏は小麦で育ったのだ!そうに違いない!

【参考文献】
「アメリカ小麦戦略」と日本人の食生活

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年02月25日 18時05分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年02月22日
キッチンカーではどんな料理を紹介したのでしょうか?
当時の献立を見ると、
「トーストとパンと中華風サラダ」「冷拌麺類蒸し薯(リャンパンメンムシイモ)」
「フィッシュサルシャード(魚の油焼き)」「カレーピラフ」
「ほうれん草のバターいため」「四宝涼拌(スーパオリャンパオ)
「茄子のフリッパアー(茄子を縦割りにしてハムをはさみ、
卵、牛乳、小麦粉をといたものを付けて油で揚げる)」
などなど。
要するに油をふんだんにつかった料理ですね。
それからカタカナ食品も紹介されました。
「ピラフ、シチュー、カレーライス、ハヤシライス、ホットケーキ、
スパゲッティーなどなど。

参考文献にはこう書いてあります。(太字が引用)

カタカナ食品は多くは日本の伝統的食品ではなく欧米流の料理であり、
それが近代的で望ましい食生活のあり方だと説明を受けると、
主婦達はなるほどと思ってしまうのである。

なんでこのように油を使った料理になったのでしょうか?

それはアメリカ側が条件を出したからなのですね。
でもあまり多くの条件は出しませんでした。

「献立の中に必ず小麦と大豆を使うこと」

たったこれだけだったのですね。単純です。巧妙です。
小麦っていったら粒のまま炊いて食べるわけではありませんね?
粉にしてそれから食品を作ります。それは何でしょう?

パン、麺類、パスタ、ホットケーキ、ドーナツなどなど。
大豆は煮豆にしたり、納豆、豆腐だったら日本の伝統食ですが、
そういう食べ方じゃなくて、大豆油としての使用だったのです。

そこで「フライパン運動」が展開されたのです。
前述の献立には中華料理も含まれていますね?
中華料理は油を使うのが多いので大いに取り入れられたのです。

フライパンって現在ではどこの家にも一つや二つはあるでしょう?
ところが昭和30年の日本の家庭にはほとんど無かったそうですね。
そこでフライパン運動を展開した。
フライパンがなかったら油料理ができないからね?

当時の厚生省大磯敏雄栄養課課長は以下のように語っています。

「まあ、みんなビックリしたんでしょうな。ご飯と味噌汁、
それに漬物くらいしか食っていない時代だったからね。
地元の新聞には毎日の運行予定表まで載るし、とにかく
引っ張りダコでした。あの車が通過したあとはかならず
八百屋が困るという話までありましてね、つまり、皆が皆
キッチンカーで覚えた料理をその晩に作ろうとするものだから、
同じ材料ばっかり売れてすぐに品切れになってしまうというんですよ」
(『アメリカ小麦戦略』より)

もう鼻高々ですね?
ここで終わりにしようと思ったけど、大磯敏雄氏の鼻高々発言を続けましょう。

「何もアメリカの片棒かついだわけじゃない。私はむしろアメリカの
金をせしめて、日本のために使ったんだから、うまいことやったもんだと
思っているくらいだ。日本人の栄養改善は絶対にやらねばならなかった。
そりゃバウム氏は、小麦の宣伝に使ってくれと初めは言ったよ。
だけど私はね、日本人の食生活が豊かになれば、自然に小麦は
食うようになるんだから、長い眼で見ろと言ってやったら、
バウムもオーケーと言ったんですよ。だからキッチンカーは
あくまで日本食生活協会が日本人のために走らせているという
形になったんで、その証拠に、あれがアメリカの金でやってる
なんて気付いた人はまずいないでしょう。だいたい宣伝というのは、
やれ米が余ったから米を食え方式のやり方じゃ、かえって
反感を持たれるもんでね。知らぬ間に効果をあげるのが本来の
プロパガンダなんですよ。
(中略)
日本の食生活改善に果たした役割は測り知れんですよ」

最後に、参考文献から引用して今日はおしまい。

確かに知らぬ間に日本人の食生活は急速に欧米化していき、
今その弊害に悩んでいる。

【参考文献】
「アメリカ小麦戦略」と日本人の食生活

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年02月22日 21時53分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年02月17日
1954(昭和29)年12月7日に内閣総辞職。翌日、吉田茂は自由党総裁を辞任。
PL480法案が妥結し、帰国してからわずか三週間のことでありました。
新たに鳩山一郎内閣が誕生しました。農林大臣には河野一朗。
そうして第二回の余剰農産物交渉が始まったのです。(1955年9月)
交渉団出発前に政府内部では以下のことが大筋で検討されていたという。

1.買い入れ総額は約7000万ドル(前回は8500万ドル)を要望。

2.買い入れ農産物のうち米(前回は1500万ドル)、
 葉タバコ(前回は500万ドル)は今回は不要。
 その代わり大豆、トウモロコシ、綿実などの購入を希望する。

3.総額のうちの半分以上を農業関係に使うことを認めて、
 自主的に使わせて欲しい。(前回農業関係に使えた額は、
 日本側取り分214億2千万円のうちの30億円)

米、葉タバコはいらないから、大豆、トウモロコシ、綿実を希望した、
ということは、どういうことかというと?
大豆、トウモロコシ、綿実はいずれも油の原料なのですね。
そして大豆の絞り粕は家畜の飼料になる。
さらにトウモロコシはそのまま飼料にもなる。

買い付け総額の取り分は日本側の思惑通りに行かなかったけれど、
それでも日本側の取り分は75%で4935万ドル、ということだった。
その半分は農業関係で使う。
残りは愛知用水などの継続事業や漁港整備、肥料、甜菜工場などに
使った、ということです。
これが日本の戦後の復興に果たした役割は大きかったという。
しかし、それ以上に大きな犠牲もあったのですね。

同時にそれが日本人の食生活を変えなければならなかった、ということです。

最後に参考文献から引用しますね?(太字が引用)

アメリカ農産物を受け入れることで多額の復興資金を得ることに
主眼を置いた政府の方針によって、日本の農業も食生活もこの時期から
大きく転換した。その後米の豊作が続いた時期でも、小麦の輸入は
増加する一方であった。米離れが加速され、小麦粉食による
食生活の変化は急激に起こっていった。
日本の小麦生産農家は減少の一途を辿った。


では、小麦粉を日本人に食べさせるために、政府はどんなことを
行ったのでしょうか?それについては次回にね?

【参考文献】
「アメリカ小麦戦略」と日本人の食生活

人気ブログランキングへ






最終更新日  2010年02月17日 18時27分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全88件 (88件中 81-88件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

南極オゾンホールが… New! 為谷 邦男さん

1万人以上のクルーが… New! 安食育夫さん

イスラエルの情報機… New! Condor3333さん

RV/インテルアラート New! n4316さん

これは犯人に同情する New! キララ8653さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.