6500614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

生活習慣病について

2018年03月07日
XML
「だからいずれ病気になるんだけど、
業者は牛が病気になる前に出荷するんだよ」

「なるほど。それをニンゲンは美味しい、美味しい、
と言ってバカバカ食べている」

「そういうこと、そういうこと。馬鹿馬鹿だね」

「あれ?ヒトの食性は植物性ではなかったっけ?」

「そうだよ。だから多くのニンゲンが癌をはじめとする
生活習慣病にかかってるじゃないか」

【ニンゲンは出荷できないですものね~」


【中古】もう肉も卵も牛乳もいらない!






最終更新日  2018年03月07日 18時21分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月20日


「そりゃあ当たり前でしょう?
とさつの状況を見せたら
肉を食べる人が減ってしまうでしょ?」

そうなったら日本人の生活習慣病は減るんだけどね。

ポケットファーム
https://www.youtube.com/watch?v=H-Ahc5cFHDQ



人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報

★本日二つ目の記事です。前のも読んでくださいね。










最終更新日  2016年07月20日 14時47分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年01月22日

ぜひご覧ください。

7. 腸内環境と腸内細菌の役割 医学博士 藤田先生
https://www.youtube.com/watch?v=NerE8zRxKvk




人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報












最終更新日  2016年01月22日 19時06分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月28日
テーマ:心筋梗塞(3)

今井洋介さんがお亡くなりになりました。
オフィシャルブログの報告記事は以下です。

皆様へ
2015-11-28 14:00:00NEW !
テーマ:ブログ
平成27年11月28日
皆様へ

弊社所属アーティストの今井洋介が、平成27年11月23日(月)に心筋梗塞により永眠いたしました。
生前のご厚誼に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。
尚、葬儀は故人、ご家族のご意志により近親者のみの密葬にて一切を執り行いましたことをご報告申し上げます。

私たちも突然の悲しい知らせに言葉を失っております。
湘南の海をこよなく愛し、笑顔を忘れず、ありがとうのスピリットを常に持ち続けていた今井洋介をいつまでも忘れないでいてあげてください。

多くの皆様からの応援、本当にありがとうございました。

http://ameblo.jp/imai-yosuke/entry-12100114339.html


ご冥福をお祈り申し上げます。


しかしながら31歳で心筋梗塞とは驚きました。
低炭水化物ダイエットをやっていて
肉ばかりを食べていたのではないか?
と思って調べてみました。
たしかに太っていた時期がありました。
なんと体重100kg。
その頃はラーメンを毎日食べていたそうです。

しかし実践したダイエット法は食べ順ダイエットでした。
半年で35kgの減量に成功。
またご本人は調理師免許も持っていて、
料理本も二冊出版しています。





★本日2つめの記事でした。前のも読んでくださいね★

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報













最終更新日  2015年11月28日 17時22分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月19日
グルメリポータとラーメンか。
他のグルメタレントの皆さん、
気を付けて下さいよ。

2015年11月18日 17時9分 ZAKZAK(夕刊フジ)
親しみやすいキャラクターで愛された阿藤さん =1996年撮影
写真拡大
 グルメや旅番組のバラエティーで人気だった俳優、阿藤快(あとう・かい、本名・公一=こういち)さんの突然の訃報。死因は大動脈破裂胸腔(きょうくう)内出血で、最近、「背中が痛い」と予兆ともいえる症状を訴えていた。グルメでありながら、大のラーメン好きという庶民派でもあった阿藤さん。69歳での早過ぎる死には、グルメリポーターという立場と食生活が関係していたのか。

 所属事務所によると、阿藤さんの14日の誕生日に祝福メールを送っても返信がないため、15日午後、阿藤さんの妹と姪(めい)が東京都新宿区の自宅マンションを訪ねると、ベッドにあおむけで亡くなっているのが見つかった。

 死因は大動脈破裂胸腔内出血で、心臓から送り出される血液を運ぶ大動脈に、動脈硬化などを原因とした瘤(こぶ)状のものができ、破裂することで起きる。激しい痛みを伴い胸腔内に血液が充満し、突然死することもある。

 心臓に持病を抱える阿藤さんは、周囲に「背中が痛い」と話していたといい、医療関係者によると、60歳を超えてからの「背中が痛い」は、動脈硬化や心臓疾患を疑った方がいいという。

 今月8日には公開中の出演映画「シネマの天使」の舞台あいさつが福岡市で行われ参加。その直後にも「背中が痛い」と打ち明け、マッサージを受けていた。

 阿藤さんは既婚だが、家族とは離れての一人暮らし。関係者は、発見が早ければ…と唇をかみ、肩を落としている。

 「ラーメンはなんと言っても日本の味」と大の麺好きで知られていた阿藤さん。先月放送されたテレビ番組では、夕刊フジで「この男麺喰いにつき」(木曜)を連載するラーメン評論家の大崎裕史氏と対談し、熱い一杯への思いを語っていた。

 ただ、このラーメン業界関係者に限ってみると、ラーメン評論家の武内伸氏が2008年に48歳で肝硬変で亡くなっている。日本ラーメン協会副理事長を務めた同氏は、研究のために年間500~600食を消費。06年頃から肝機能障害を起こしていた。

 その武内氏と親交があり、「ラーメンの鬼」の異名で知られた「支那そばや」創業者の佐野実氏は糖尿病を患い、多臓器不全のため14年に63歳で死去している。

 山野医療専門学校副校長で医学博士の中原英臣氏は、「ラーメンは野菜も少なく、ほとんどが糖分で栄養が偏っている。スープには脂肪と塩分が多く含まれており、脂肪を取りすぎれば動脈硬化や脂質異常症につながる。塩分も過摂取は高血圧を引き起こす。動脈硬化で破れやすくなっている血管に高い血圧がかかれば、大動脈瘤(りゅう)破裂などを起こすことがある」と指摘する。

 厚生労働省が掲げる塩分の摂取基準は成人男性で1日8グラム以下。スープを飲み干せば、一杯でその量に達してしまうこともある。

 中原氏は「週に3回程度なら問題ないが、毎日のように食べるのは問題だ」とアドバイスする。

 芋焼酎を「水みたいなもんだ」というほどの酒豪でもあった阿藤さん。熱心すぎる仕事ぶりと食生活が名優の命を縮めた可能性がある。

http://news.livedoor.com/article/detail/10846914/


>週に3回程度なら問題ないが

いや、問題あるでしょ。



★本日二つ目の記事です。前のも読んでくださいね。

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報















最終更新日  2015年11月19日 16時22分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月17日
2013.2.10_01/12 リチャード・コシミズ仙台講演・座談会
https://www.youtube.com/watch?v=y0upagy_vrY


★本日2つめの記事でした。前のも読んでくださいね★

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報












最終更新日  2015年10月17日 23時17分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年08月07日

そりゃあ驚くでしょうね。

 中国メディアの「金壇新聞快訊網」はこのほど「日本人は本当に、1000年も肉を食べなかったことがある」と題する記事を配信した。

 記事はまず、日本では牛、馬などは4世紀ごろに朝鮮半島からもたらされたもので、それ以前に猪や豚はいたが、数は非常に少なかったと紹介。さらに、5世紀ごろに伝わった仏教は殺生や肉食を「地獄に落ちる罪」と説いたと指摘。

 文章は、日本人は肉食に対して嫌悪感を持つようになり、最終的に675年には天武天皇が「肉食禁止令」を出したのと紹介。日本は、下層の者がいやしい食べ物である肉を食べることはあるが、基本的には「魚は食べるが獣肉は食べない」という「半精進料理」の時代になったと表現した

 さらに、江戸時代の「生類憐みの令」も紹介した上で、日本人が獣肉食を再開したのは、明治天皇が1872年に「肉食禁令」を解除したことによると論じた。理由としては、「日本人は自らの遅れを知り、西洋諸国に懸命に並んだ。西洋人がしていることは、日本人はただちに、ためらうことなく行った」と説明した。

 文章は続いて、横浜、東京、大阪などでは牛鍋店が大いに繁盛と紹介。当時の日本人にとって、牛肉の味は二の次の問題であり、「牛肉食が文明開化そのもの」であることが重要だったと紹介した。

**********

◆解説◆
 中国では、日本旅行が注目されていることもあり、日本料理や日本の伝統文化全体への関心が高まっている。上記記事も、読者需要に応じて、日本の肉食の歴史を紹介したものだ。客観的に紹介しており、意図的な主張は特にないが、日本社会は古くから外部の影響を強く受けたことなどが、読み取れる。

 中華文明圏は古くから、食べ物についての禁忌が少なかったと言ってよい。ただし現在の中国ではイスラム系の人々(回族、ウイグル族など)が豚肉を食べない。また、古い時代の中国人(漢人)は犬肉を好んで食べたが、犬食文化が残っているのは南部の一部地域だ。

 現在の漢族、特に中国北部に住む漢族のほとんどは、北方遊牧民族の血筋であるため、犬食を嫌悪する遊牧民族の感覚が受け継がれたとの見方がある。

 「食の禁忌」はについては、「自分は食べないもの」を食べる人に「強い嫌悪感」を感じ、場合によっては「あたかも合理的に見える」理由を作ってまで、他人が食べることも禁止しようとすることだ。なお、食べ物の「禁忌」については、対象が動物性である場合が圧倒的に多い。(編集担当:如月隼人)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.biglobe.ne.jp/it/0730/scn_150730_0962766576.html

>日本人は肉食に対して嫌悪感を持つようになり、

すばらしいですね。日本人はすばらしい。

>下層の者がいやしい食べ物である肉を食べることはあるが

これもすばらしいですね。

>日本人が獣肉食を再開したのは、明治天皇が1872年に
>「肉食禁令」を解除したことによると論じた。

この頃はまだ肉食は一般的にはならなかった。

しかしながら、一般的になってきたのは戦後である。

アメリカが小麦粉食と脱脂粉乳作戦を仕掛けてきたのだ。

そうして日本の給食はパン食と牛乳が定着したのだった。

野母伊の小・中学校の給食の主食は全てパンでした。

それからタンパク質神話を作り上げ、
肉食を奨励したのだった。

そうして病人大国日本に成り下がってしまったのです。



★本日2つめの記事でした。前のも読んでくださいね★

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2015年08月07日 22時21分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年07月31日
テーマ:奴隷の生活(1)
2時間7分という長い動画ですが、
うんちくがあり、いろいろなことがわかります。
驚くべき映像も含まれています。
土日の休みを使ってぜひ見てください。

我々は奴隷であった!? ~日本人よ、アメリカ人よ、彼らが行う誘導に気づき、詐欺から目覚めよ!~
https://www.youtube.com/watch?v=OM5wMG6G8sk




これは本当は、姉妹ブログの蚤とダイエット
にアップする予定の記事でした。
アップする場所を間違ったので、削除して新たに蚤とダイエットにアップしようと
思ったのですが、
「やっぱりこのブログにアップしよう」
と思いました。
なぜなら、日本人の健康状況が悪くなっていったのは、
戦後であるからです。生活習慣病も癌発症も多くなり、
それらによる死亡者も増えて、さらには、
先進国の間では日本だけが癌患者が伸び続けているという。
それは何故なのか?
アメリカによる「日本改造計画」が功を奏したからです。
それに気づいていない日本人がたくさんいます。
そろそろそのことに気づいて欲しいものです。

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報









最終更新日  2015年07月31日 22時00分57秒
コメント(1) | コメントを書く
2015年07月06日
ガンに関することではないのですが、
タイトルの記事をネットで見つけてしまいました。
転載させてもらいます。

 28歳の若さで突然、脳梗塞に倒れ、体の自由も、声も、聴覚も失った元医師の男性がいます。無音の世界のなかでも希望を捨てずにネット上に綴り続けた闘病の記録が1冊の本にまとめられ、反響を呼んでいます。

 「すごい。すごいよ」(近藤 崇 さんの母親)

 書店にならんだ自らの著書を見つめるのは、近藤崇さん、32歳。国立がん研究センターで内科医として研究や診療にあたっていました。しかし、2011年に突然、脳梗塞を発症し、体の自由も、声も失い、耳も聞こえなくなりました。

 「一生この体。それだけで絶望感でいっぱいだった。そこにはモニターのコードがあった」(近藤さんの闘病記より)

 自ら命を絶つことを考えたという近藤さん。しかし、自由のきかない体では1人で死ぬことすらできませんでした。絶望の淵に立たされた近藤さんは、インターネット上のコミュニケーションに希望を見つけます。そして、わずかに動く右手で記した闘病の様子が、フェイスブック上で大きな反響を呼んだのです。

 「看護師さんが突然やって来て私を横向きにし、丸くなる姿勢で押さえつけた。本当に怖い!!!痛い!無音の中で背骨に針を刺される恐怖。いつ刺されるかわからない恐怖。地獄の始まりだった」(Facebookより 去年11月23日)

 投稿は瞬く間に拡散し、35万人以上が賛意を表す「いいね!」を寄せました。そして、その投稿を見た1人、編集者・亀井史夫さんが出版をオファーしたのです。

 「外の人間と当人とでは感覚がやっぱり違うんですよね。崇さんにとっては声が届かないというのが一番大きな問題だった」(出版をオファーした亀井史夫さん)

 声を失った近藤さんの「言葉」。著書のタイトルには近藤さんの思いが込められました。

 「僕の声は届かない。でも僕は君と話がしたい」。著書の最後は、こう結ばれています。

 「過去には囚われず、未来に怯えず、今を精一杯生きたい。人生何があるかわからない。だから・・・人生って素晴らしい」
(03日18:08)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2532148.html



質問したいことやコメントしたいことは
いくつかあるのですが、
今回のこのブログ記事ではおとなしくしています。
次回以降の記事で何か書くかもしれませんし、
書かないかもしれません。

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2015年07月07日 18時30分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月05日

〇トロさんの親せきの方もそうでしょうけど、
食生活より体質なのでは?と思います。

逆に、玄米菜食していたら、気の毒なことに、
顔色がどす黒くなって干からびたみたいになったとか、
冷え性を通り越して低体温症になったという人もいます。

熱心なマクロビアンだったのに癌になって早死にしたという人も。
とても不思議なことですね。

食事については、人それぞれ好みや体質があるわけですから、
なんとも難しいことですね。

>食生活より体質なのでは?

その逆です。体質は食生活から作られます。

簡単な例を挙げると、

アレルギー体質は(主に)牛乳・乳製品から作られます。

月経痛がひどかったり月経血も多い、という体質も、
牛乳・乳製品から作られます。

乳癌や前立腺がんにかかりやすい体質も
牛乳・乳製品から作られます。


>顔色がどす黒くなって干からびたみたいになったとか、
>冷え性を通り越して低体温症になったという人もいます。

そういう例は存じております。
「玄米食が合わない人がいる」ということです。
これは幕内秀夫さんが述べています。


そのことを認識した上で私は玄米を食べています。
つまり、自分が、
顔色がどす黒く、干からびたみたいになりはじめたら
玄米を疑うことができる、ということです。
玄米を盲信している人は疑うことすらできません。
私の場合、もう10年位玄米を食べていますが
そういう兆候は全くありません。

>熱心なマクロビアンだったのに癌になって早死にしたという人も。

これも聞いたことがあります。
マクロビは食事法の中でも厳しい部類に入るものですね。
なので、様々な病気を改善することができるのだと思います。
癌患者が治った例も多々あります。

しかしその逆の場合もあるということなのですよね。
それがなぜなのかは、私は分かりません。
しかし、そういう例はごくわずかなのではないでしょうか?

>とても不思議なことですね。

同感です。

私はマクロビについてはよく知りません。
マクロビの理論は(私にとっては)難しいこともあり、
私はマクロビは実践していないし、
他人にも勧めてはおりません。

★本日4つめの記事でした。前のも読んでくださいね★

☆お願い☆
人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2014年10月05日 22時37分49秒
コメント(0) | コメントを書く

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

明日は私が所属して… New! rainbow3510さん

ラグビー:明日いよ… New! 楽天星no1さん

テレ朝ヤラセ問題は… New! 為谷 邦男さん

ミニストップ「ベー… New! 安食育夫さん

10月革命 New! n4316さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.