6505663 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

代替医療

2016年09月07日
XML
テーマ:薬の情報(346)
カテゴリ:代替医療
つい先日、
「子宮頸がんワクチンで集団提訴」
のニュースが流れました。

接種が推奨された当初から
物議を醸していたこの発端も
わずか5年程度前のことです。

残念ながら薬害は歴史的に見ても
あとを絶たないのが現状です。

では、自分や家族の身を守るために、
知っておくべきことは何でしょうか?

私たち消費者がとるべき姿勢とは?

薬との向き合い方とは?

その大きなカギを握っていそうな
衝撃のインタビューが、今ここで公開されています。
http://directlink.jp/tracking/af/1419253/Z9dfhcc8/

この薬剤師さんは、上述のワクチンの接種に
関しても、懸念を公言していた一人です。

正直これは業界の“内部告発”ですが、
最終的には、

自分の一番の名医は自分である
だから、自分の体は自分で守る

そのことも教えてくれます。
http://directlink.jp/tracking/af/1419253/Z9dfhcc8/

大切なものを取り戻させてくれる、
しかし衝撃的な、全4テーマの
緊急告発企画、

薬のテーマのあとには、
サプリ、日用品、突然死の公開も
近日中に控えているようです。

こちらからすぐに請求を。
http://directlink.jp/tracking/af/1419253/Z9dfhcc8/

「この薬剤師さん」とはこの方↓です。
【中古】それでも薬剤師は薬を飲まない / 宇多川久美子






最終更新日  2016年09月07日 18時32分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月02日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療

「そんなの(代替療法)は効かないよ。
きちんとした療法を受けなさい」

ということを医師は言うことでしょう。
それを信じて多くの方が亡くなっていきます。

以下の動画で語っている医師こそが
本当の医師です。

ガンになったらこれを見ろ!その20、前立腺癌が改善するたべものとは?
https://www.youtube.com/watch?v=pPajC-TmrLM&list=PLCz79NR5V7jsjyRt-TB5y8NhUFHbHj15n&index=21&nohtml5=False

乳がんと牛乳 [ ジェイン・プラント ]
価格:2592円(税込、送料無料)




★本日二つ目の記事です。前のも読んでくださいね。

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2016年06月02日 15時17分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月31日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療
そうだよね。具体的に教えてくれている
書籍や動画を見られることが少ないですよね。
以下の動画が教えてくれます。

ガンになったらこれを見ろ!その36、ゲルソン療法のコーヒー浣腸は何のため?
https://www.youtube.com/watch?v=GWCOjQCTxYY&index=37&list=PLCz79NR5V7jsjyRt-TB5y8NhUFHbHj15n&nohtml5=False


腸内すっきり!コーヒーエネマ [ 渡辺勇四郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料)




人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報


ガンと闘う医師のゲルソン療法 [ 星野仁彦 ]
価格:1728円(税込、送料無料)









最終更新日  2016年05月31日 15時00分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月24日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療

あなたの先入観だけで判断しないでください。
大場修治医師が説明してくれます。

癌に対するゲルソン療法という、抗癌剤や放射線治療をせずに食べ物とサプリメントで癌を改善する自然療法と呼ばれる治療法がある。

日本で百人以上、アメリカでは数千人が医師に見放された進行癌や末期癌をこの方法で改善させている。

例えば日本では医師の星野仁彦先生は肝臓に転移を伴った大腸癌を、渡辺勇四郎先生は進行前立腺癌をこのゲルソン療法で改善させている。

今回はこのゲルソン療法について解説していこう。

全文はこちら↓
http://ganhanaoru.info/gerson-therapy-introduction





人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報

腸内すっきり!コーヒーエネマ [ 渡辺勇四郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料)



ゲルソン療法で便秘解消、お肌もつるつる / 渡辺勇四郎 【単行本…






最終更新日  2016年05月24日 15時48分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年09月06日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療
医師の指示に従って抗ガン剤などの治療を受けたら
治るものも治らないどころか、苦しみながら死ぬ確率は高い。
癌が治った人、癌を治した人の体験を読むことは
非常に参考になります。

よく広告で「 ~を飲んだらがんが消えた!」などとバカげた宣伝文句を目にします。しかし、本当にがんを治せるのはバカげたサプリでも、抗ガン剤でもなく自分自身の治癒力であることを証明した体験談の投稿記事がありましたので紹介します。

この内容は私自身もかねてより持論としている健康体を維持するため(病気にならない生き方)の食事の重要性を証明している実体験談でしたので、なんだかとても嬉しい気持ちになりました。ご興味ある方はぜひお読みください。
---------------------------------------------------------
ステージ4のがんになった女性が完治するまでの体験ストーリー

これはDr. スーザン ウォーカーがステージ4のがんから従来の医療や抗がん剤化学治療を受けることなくどのように完治していったのかを告白した投稿である。(一部内容は要約掲載しています)


私は、米ノースカロライナ州にすむシングルマザーで、博士号を持ち日々研究の文書作成など責任あるプレッシャーの多い仕事を8年近くしていました。また、アスペルガー症候群に苦しむ自閉症の息子を抱えていました。時に手に負えなくなるほど乱暴な行動を起こしたりし、私のストレスは常にマックスを超えるレベルでした。

私が仕事をして間もなくおばのグレディスが、腹部の手術後に危険な細菌に感染してしまい病気になり、別のおばのフランが看病をしていました。私も忙しい中時間を見つけてはおばの看病をサポートに行ったりしました。

そんなある日、フランが風邪に似た症状で止まらない咳をしていることが気になりました。抗生物質を服用しているので大丈夫とは言うものの、どうにも治っている気配がなかったのです。

その数週間後のクリスマス。私に悲報が入りました。グレディスが亡くなり、さらにフランがステージ4の肺がんに侵されていると診断されたのです。

フランの症状は日に日に悪化していき、ひどい苦痛を伴っていました。その時には既に体のあちこちにがんが転移している状態でした。

あまりに苦痛だった為、最期に医者は幻覚の副作用を伴う強い薬を投与し、私はただ彼女の側にいて手を握るしかありませんでした。彼女は「黒のトレンチコートを着ている男がいるよ…」と言って怖がっていました。

私自身もステージ4の肺がんを患っていた!

私は2003年からフランと似たような咳をしていました。喉が痛んだり横になると咳は激しくなったりしたのですが、“私のはハウスダストのせいかな”くらいに思っていました。
ところがフランが亡くなった2005年には、私の咳はますます悪くなり、検査に行くことにしました。X線や血液検査でがんの疑いがあると診断され、結局、私も肺がんのステージ4で余命は3ヶ月という告知を受けました!

大変なショックで、頭をよぎるのは同じがんで苦しみながら亡くなったおばのフランの最期です。なにせ私はフランがあの毒物化学療法で何の効果もないまま苦しんで逝くのを目の当たりにしていたのですから。

その時、私の頭の中に浮かんだことは、

 余命の3ヶ月間フランのように現代医療の化学療法で苦しいあの生き地獄を味わってがん治療を受ける ?



 私のがんを克服できる何かしら別の方法を探し、命が助かる希望を持つ ?

のどちらかでした。この決断に時間はかかりませんでした。私はフランとは同じ経験はしたくない!もっと生きたい!という思いで後者を選びました。


それから私はたくさんのがんの関連書を読み始め、乳がんにかかり、にんじんを取り入れた食事療法で治癒したというDr. ローレイン デイの書籍に出会いました。でも彼女のにんじん療法はたくさんの砂糖を使うので、私は実践しませんでした。

調べてみると、砂糖はがん細胞を増やしてしまうことが分かったからです。しかし、このことでしかるべき食事を摂ればがんを減らす作用があるということが分かり、わずかな光が見えました。

そうして私は鍼灸療法やハーバリズム(ハーブを使った自然療法)に行き着き、フロリダのトートスクリニックに通い始めました。私を診てくれた中国人ドクターは「特別な食事療法をする」と私に告げ、それを実践することになったのです。ドクターの食事療法とは、キャベツ、しいたけ、ゴマやかぼちゃの種、豆腐、もやしでできた食事に加え、なすとズッキーニに青野菜を入れたスペシャルドリンクを飲むことです。

また、その食事指導は加工食品、乳製品、卵、鳥のレバーを除く全ての肉は一切禁止でした。ピーナッツバターもアルコールもダメです。火を通す物は軽いソテーするか焼くかゆでるだけ。油もテーブルスプーン2杯までという制限付きです。発酵食品、揚げ物、電子レンジを使う物全てがNGとなりました。

さらにドクターから渡される得体の知れないもの(大量のハーブや白い粉、樹皮のようなもの、干し椎茸等が混ざったものなど)を持ち帰らされ、金属製ではないポットでお茶と一緒にグツグツ沸かしたものを1日8杯飲まなくてはなりませんでした。

その臭さとマズさはたまらなく、オレンジを臭い消しに入れたほどです。。。

中国式の医療アプローチは興味深く、直接病気を治そうとするのではなく、弱った内臓を治癒し、舌の色を改善していくことなのです。

私は仕事もあるのでノースカロライナから通っていて、フロリダとの行き来が必要だったため、ノースカロライナでも診てもらえるようトートスクリニックと似た鍼灸とハーバリズムの治療をするロブ ロビンソンズクリニックを見つけました。

続きはこちらで↓
http://shinhakken-blog.seesaa.net/article/424630080.html



人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報








最終更新日  2015年09月06日 14時17分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年07月05日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療

「なぜ温熱療法をやらないのか?」

癌が治ってしまうからでしょう。

【第7回】がんは怖くない!温熱療法について
https://www.youtube.com/watch?v=plB9KwXu3-M



人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2015年07月05日 18時44分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年05月07日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療

ドイツ系米国人の父と日本人の母の間に生まれた
シャムレッフェル・レックスさん(63)は、
ガンにかかりました。
「入院検査の結果、原発腎臓がんステージ4、
両肺、リンパ節転移という診断でした。
末期がんで手術や放射線治療にはもう間に合わず、
抗がん剤治療をすぐに始めましょうと……」
詳しくは以下の【女性自身】の記事を読んでみましょう。

「CT写真で見ると、左肘の骨の一部ががん細胞の増殖で溶けているんですよ。でも、大きな痛みもなく自由に動く。軽い運動もまったく平気。余命半年と宣告されて4年たった患者とは思えないでしょ(笑)」

 東京でドイツ系米国人の父と日本人の母の間に生まれたシャムレッフェル・レックスさん(63)は、300人の講師を抱える外国人英語教師の派遣業をしていた。’11年3月、人生初の人間ドックに入って5日後、病院から「精密検査を」との連絡が入る。

「入院検査の結果、原発腎臓がんステージ4、両肺、リンパ節転移という診断でした。末期がんで手術や放射線治療にはもう間に合わず、抗がん剤治療をすぐに始めましょうと……」

 レックスさんは病院の治療と並行してさまざまな代替治療を試すことにした。ハワイに行き、中国式食事療法の指導を受け、ドイツで有名なゲルソン療法も取り入れ、断食も経験。

ビワの葉を使ったビワ葉温圧療法を受けると、体調が安定。妻の公子さんが、枇杷(びわ)葉温圧指導員の資格を取得し、自宅で治療が受けられるようになった。そして'12年5月には欧米で話題の代替治療であるバドウィック療法を試すため、スペインのバルセロナへ。次女のレイチェルさんが同行した。それをきっかけにリンパマッサージ師の資格をレイチェルさんが取得。

 この時期、2年半ほど病状は奇跡のように落ち着いていた。そのとき、彼が思い立ったのが自分の療養所を兼ね、温泉付きのホテルを造ることだった。

「自分がなってわかったのですが、末期がんの人はなかなか自分からオープンにはしないので同士ができにくい。もしホテルを造ったら同じ末期がんと闘う人に泊まりに来てもらって、情報交換や励まし合いができると思ったんです」

 ’12年秋、自家源泉があった伊東の企業の元保養所を購入。改装ののち’13年9月「和ホテルRCS」(全10室)をオープンした。

「源泉掛け流しの温泉で浴槽にはがんによいという北投石を入れ、高温風呂免疫療法ができる浴槽も併設。ホテル内には、がんが嫌がる、人の耳には聞こえない高周波を常時出す超音波発生器を設置したり、気功整体、ヒーリングエステ、ビワ葉温圧療法の専用ルームも作りました。私自身、どの代替療法が本当に効いたのかはわからない。試して少しでもいいかなと思ったものをすべてそろえたつもり」

 開業当初、レックスさんの思惑は外れ、まったく宿泊客はこなかった。ところが、次第にがん患者の間で口コミが広がり話題になって、今では月に5~6人の末期がん患者がやって来る。大腸がんステージ4で余命1年と宣告されたのちに宿泊体験した75歳の男性は言う。

「実際に宣告されたものでないとその心境はわかりません。そうしたもの同士が集まって、レックスさんを手本にしながら、自分も生存率の残りの数%に入るぞという気概を持てた。それだけで宿泊したかいがありました。みんなで『来年も会いましょう』と握手して別れたのが忘れられません」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150503-00010000-jisin-soci


源泉掛け流し温泉 和ホテルRCS 公式サイト
http://rcs-sh.jp/


医師が知らない余命をのばすがん養生生活


人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






最終更新日  2015年05月07日 21時44分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年04月27日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療
と、わかりませんさんからコメントを頂きました。

え? 抗癌剤に科学的根拠があるのですか?
手術して癌細胞を切り取ったら
治ったことになるのですか?

科学的根拠なんて意味ないのです。
治るという、事実こそが大切なのです。
実際に大黒町さんは、癌細胞と共存し
QOLを維持しながら元気に生活しておられます。
残念なことに、大黒町さんの兄上は、
同じ前立腺にかかったのですが、
現代医学の治療を受けたために
お亡くなりになりました。
現代医学の癌治療に「殺された」
というのが正確な表現でしょう。

以下の言葉を読んでください。

皆さんが信じている科学とか、科学的根拠とか、
統計的根拠とか、それがそもそも皆さんにしかけた
罠中の罠です。
皆さん信じてます。男の人は特にそうですね。

(男性が)「科学的根拠はどこにあるんじゃい?」

と言ったら

「お前、馬鹿かい」

と、言えばいいんですから。

その根拠、元が狂ってますから、すべての根拠は
元々狂ってますので、そんなことに依存したって
なんの意味もありません。

【出典】(ぜひ全動画をご覧くださいね)
内海聡医師「99%の人が知らない世界の秘密を暴く!」ダイジェスト版 ワールドフォーラム2014年4月
https://www.youtube.com/watch?v=cKcfFwIOFh8




人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報

Twitterボタン
Twitterブログパーツ






最終更新日  2015年04月27日 21時34分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年01月29日
カテゴリ:代替医療
【がんを食事療法でたのしく治す会】の
志水 満さんの記事をシェアします。

⇒ http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=300620&g=131208f

【自然療法】ビワの葉の効能~ガン細胞も撃退!~ビワの葉と種にはガンに画期的な効果をもたらす物質と言われるビタミンB17が含まれています。その他にも濁った血液の浄化作用もあります
ビワの効能
びわは、バラ科に属する植物で『最新和漢用植物』によると、ビワの葉の成分は、ブドウ糖、ショ糖、果糖、マルトース、でんぷん、デキストリン、酒石鹸、クエン酸、リンゴ酸、アミグダリン、タンニン酸となっています。
これらの成分の中で特に有効なものは、アミグダリンをはじめとするクエン酸、リンゴ酸、酒石鹸などの有機酸。有機酸はタンパク質を消化するために欠かせない成分です。
今から、五十年ほど前、大阪大学の安田寛之博士は、家兎を使った次のような実験を行いました。その実験とは、ビワの生葉75gを金属性の円筒の中で加熱し、円筒の先から出る熱せられたビワの葉の成分を含んだ蒸気を、家兎の腹部に約9センチのところから吹きつけるというものでした。
この実験の結果、濁った血液がわずか5分でアルカロージス(弱アルカリ体質)に変わり、骨組織も体内臓器も健康になり、体重が増えることがわかりました。
まさにこの方法はビワの葉の温圧効果であるといえます。ビワの葉が持つ成分の特殊作用と、生体を加熱することの有効作用の為なのです。
そして、もうひとつ注目すべきなのがアミグダリン。これこそ、ガンに画期的な効果をもたらす物質と言われるビタミンB17のことです。
アメリカの生化学博士エルネスト・T・クレブス2世は、「ガンの原因はビタミンB17の欠乏症にある。腫瘍はその防御反応があらわれるためである」として、ビタミンB17を用いたガン治療を提唱しました。また、アメリカのガン治療の専門医ジョン・A・リチャードソン博士は、「ビタミンB17はすべてのガンに100%近い制御率を示した」として、250例中、248例に効果があった臨床報告を発表、医学界だけでなく一般の人達にも大きな衝撃を与えました。
 
・ビタミンB17はガン細胞を撃退する
アミグダリン、つまりビタミンB17は、体の中でガン細胞だけを選んで破壊するところが特徴です。
ガンにはまだ、不明な点は多くありますが、体外から異物が侵入して発病するものでは無いという見解が多勢をしめ、体が何らかの原因で正常に働かず、代謝異常をきたしたときに細胞の不満分子が「反乱」を起こすのではないかと考えられています。
体が正常な代謝を行わなくなると、免疫力や抵抗力が衰え、ガンだけでなく心臓病、糖尿病、膠原病などの成人病や慢性病が発症してしまいます。
このような体内のトラブルに必要なのがアミグダリン、つまりビタミンB17なのです。ビタミンB17は杏の種に多く含まれていますが、その他に多量に含まれているのがビワの葉と種です。また、ビタミンB17には、前述の家兎の実験で述べたように、あらゆる病気の原因となる汚れて酸性化した血液を弱アルカリ性の血液に浄化する働きがあることも証明されています。つまり、ビワの葉の成分を皮膚を通して体内に入れてやると、驚異的な効果をもたらしてくれるのです。
ビタミンB17を化学分析してみると、その中に微量のシアン化合物(青酸配糖体)とベンツアルデヒドという猛毒物質が含まれています。このベンツアルデヒドはガン細胞の周辺で拡散して酸化し、無害な安息香酸に変化します。安息香酸は鎮痛効果があり、末期ガンに伴う激痛を抑制する効果があります。
このように、ビタミンB17は、ガン細胞を破壊する作用に加えて、私たちの体の健康な細胞に対しても強い抵抗力を与え、活性化する作用があることが認められています。
 
・びわが含むアミグダリンの「有効成分」のガン撲滅効果
アミグダリンは微量の青酸を含む糖質から成っているので「アミグダリン青酸配糖体」と呼ばれます。青酸というと「猛毒」と思われがちですが、ビワの葉のアミグダリン青酸配糖体は不活性の安定した物質で、青酸だけが遊離した状態で存在しているわけではありません。
アミグダリンは体内に入ると、特にガン細胞が多量に放出するベータブルコシダーゼという特殊な酵素で加水分解され、青酸とベンツアルデヒドという物質を発生します。この二つの物質は単独だと毒性の強い物質ですが、その後の段階で、生体にとって保護的に働く別の酵素ローダネーゼ(ガン細胞以外の体内のいたるところに多量に含まれる保護酵素)によって、シアン化合物は安息香酸に、ベンツアルデヒドはチオシアネートという安全無害な物質に変わることが実証されています。
アミグダリンは、正常細胞にとっては有益に作用しますが、ガン細胞の周囲ではベータグルコシターゼ酵素の作用で、青酸とベンツアルデヒドとに分解され、強烈な複合毒素となってガン細胞だけを選んで攻撃して撲滅させてしまいます。
このようにアミグダリンは、、健康な細胞に対しては必要な栄養素となり、正常な代謝活動を向上させ、ガンの発育を間接的に抑制させる働きを持っています。それと、ベンツアルデヒドが無害物質に中和するとき、モルヒネ以上にガンの痛みを和らげる力も持っています。

https://www.facebook.com/groups/577820308960740/permalink/783185491757553/

うちの、猫の額ほどの庭にもビワが植えてありますが、
昨年初めて実を3個付けただけで、それも鳥に食べられてしまいました。
じゃあ、切っちゃおうか、ということになりましたが、
やっぱり残しておくことにしました。
ビワの価値は実だけじゃないのですね。
いや、実よりも葉の方が有用なのですね。





人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






最終更新日  2015年01月29日 22時00分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月08日
テーマ:癌(3397)
カテゴリ:代替医療

タイトルの書籍が本日職場に届きました、
まだ目次しか読んでいません。
すごい内容です。
いろんな癌の代替療法が網羅されています。
なぜか楽天ブックスにはありません。
以下のショップで買いました。
メール便を選択すると、送料無料です。


当然のことながら「五井野プロシジャー」のことも
紹介しているのかと思いましたが、
残念ながらありませんでした。


☆お願い☆
人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報


Twitterボタン
Twitterブログパーツ






最終更新日  2014年12月08日 21時13分40秒
コメント(0) | コメントを書く

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

RV/インテルアラート New! n4316さん

宇宙の普遍ルール「… New! coogoさん

1792. マンモス・ケ… New! カズ姫1さん

どんな「がん」にも… New! 為谷 邦男さん

骨にまで良いことが… New! rainbow3510さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.